<ライブレポート>WEAVERが大阪でツアーファイナル 新旧ナンバーに感謝を込めた忘れられない一夜

2022年11月16日 / 08:00

 2023年2月26日(日)の解散をもって、デビューしてからは約13年、バンドとしては約18年間の活動に終止符を打つピアノロックバンド・WEAVERが、11月10日、Billboard OSAKAにて【WEAVER Billboard Live 2022~The Unplugged~】のファイナルを迎えた。

 ツアー最終日の1st Stageは杉本雄治(Pf&Vo)がピアノをたっぷり歌わせて幕を開けると、「Hard to say I love you書い出せなくて?」などの人気ナンバーを立て続けていっきにヒートアップ。みずみずしく力強いサウンドに人々は引き込まれてリズムを取り、クラップも大きくなる。そんなムードに“(背中側の席の人のために)おしり振っちゃおうか(笑)”と杉本もご機嫌だが、曲となれば彼らの真骨頂、心の琴線に触れる美しいメロディで魅了。奥野翔太(B)が“もっとピアノと歌だけで聴けるシーンがあってもいいのかなって”、河邉徹(D)が“小さな幸せを大切にしていけたら”と曲に込めた思いを語る、最新にして最後のアルバム『WEAVER』の曲「それでいいから」も披露する。
また中盤からは杉本が“大切な仲間”と紹介して雨宮カルテットを招き、総勢7人の迫力で迫る。コーラスもアンセミックな「KOKO」では奥野とカルテットが織り成す響きもスリリングで、曲後に杉野が“奥野先生が変態なアレンジをしてくれた”と言えば、奥野も“すごく気持ちよくできました”と満足気だ。さらに7曲が連なるスペシャルメドレーで盛り上がりに拍車をかけ、ひと足先に雪を降らせたり、気持ちよくビートで突き抜けたり、せつなく青い世界で感情をわき上がらせたりと多彩な展開。3人のソロもクールにきまれば、“踊りたくなってきたでしょ?”(杉本)と「Shall we dance」につなぎ最高潮へ。杉本が立ち上がってワクワクする旋律を奏でれば、人々の手はアップ&ダウンしてまるでフェスのよう。誰もが心からWEAVERを謳歌する。しかしそんな時間もあとわずか。杉本がコロナ禍を振り返り“今日ここに立ってこのメンバーで音楽を奏でられたことが本当に幸せだなって感じます”と述べると、ラストは「The sun and clouds」のエモーショナルかつドラマチックな音像で胸をギュッと締めつけ、一人残らず釘付けにしたまま本編は幕を下ろした。
そして大きな拍手のあと3人の体制に戻り始まったアンコールでは、ダンサブルかつダイナミックにオーディエンスを揺り動かしてまずはフロアを再加熱。さらにそれぞれに今の気持ちを、“本当に感謝しかないなと思います。(中略)みんなは僕にとって大切な存在です”(奥野)、“5年後10年後、この景色を思い出して力になったらうれしいなと思います”(河邉)、“こうやってみんなに(音楽を)届けて笑顔になってもらえたことは3人にとって財産だなと思います”(杉野)と口にし、ついに迎えるフィナーレは「Just one kiss」。曲が放つ温もりと3人の紡ぐやさしい音色はファンの背中をそっと押し、彼らとともに新たな一歩を踏み出すよう導いてくれるようだった。

 なお、この日の2nd StageはStreaming+の【ONLINE SHOW from Billboard Live supported by CASIO】で配信され、11月17日(木)23:59までアーカイブにて視聴できる。また、WEAVER は12月11日(日)より最後のツアーとして4か所のライブハウスを巡る【WEAVER LAST TOUR 2022「The Songs Are On Your Side」】をスタートさせ、2月には【WEAVER LAST LIVE「Piano Trio ?2004→2023?」】を11日(土・祝)に東京で、26日(日)に兵庫で開催。メンバーの地元であり結成の地である神戸でバンドは有終の美を飾る。

Text:服田昌子
Photo:渡邉一生

◎公演情報
【WEAVER Billboard Live 2022 ~The Unplugged~】
2022年11月10日(木)大阪・Billboard Live OSAKA ※終了

◎配信情報
【WEAVER Billboard Live 2022 ~The Unplugged~
ONLINE SHOW from Billboard Live supported by CASIO】
配信:2022/11/10(木)21:00~
Streaming+
アーカイブ配信中
配信終了:2022/11/17(木)23:59
視聴チケット価格:2,800円 
受付期間:2022/10/31(月)12:00~2022/11/17(木)21:00
https://eplus.jp/weaver-st/


音楽ニュースMUSIC NEWS

SEVENTEENの新ユニット・JEONGHAN X WONWOO、コンセプチュアルで幻想的な「Last night」MV公開

J-POP2024年6月17日

 SEVENTEENのJEONGHAN(ジョンハン)とWONWOO(ウォヌ)によるユニット・JEONGHAN X WONWOOが、新曲「Last night (Guitar by Park Juwon)」のミュージックビデオを公開した。   … 続きを読む

NewJeans「Right Now」MV、好きな相手からの返事を待つHANNI&見守るメンバーのストーリー

J-POP2024年6月17日

 NewJeansが、新曲「Right Now」のミュージックビデオを公開した。  新曲「Right Now」は、2024年6月21日にリリースとなる日本デビューシングル『Supernatural』の収録曲。ドラム&ベースジャンルのビート感 … 続きを読む

INI、決められた“フレーム”を壊す「LOUD」MV公開

J-POP2024年6月17日

 INIが、新曲「LOUD」を配信リリースし、ミュージックビデオを公開した。  新曲「LOUD」は、2024年6月26日にリリースとなるニューシングル『THE FRAME』のリード曲。MVは、本作のコンセプト「僕らを囲う“THE FRAME … 続きを読む

SKY-HI/Novel Core/BE:FIRST/MAZZELらによる【BMSG FES'24】、Kアリーナ横浜で6公演

J-POP2024年6月17日

 BMSG所属アーティストによる大規模フェス【BMSG FES’24】が、2024年9月21日~23日の3日間、神奈川・Kアリーナ横浜で開催される。  3年連続3回目の開催となる今年は、1日2公演、計6公演を予定。ライブ会場をB … 続きを読む

<ライブレポート>Eve、初のアジアツアー【Culture】最終公演で魅せた驚異の一体感

J-POP2024年6月17日

 国内アーティストが続々と海外ツアーを繰り広げる2024年。アニメ『呪術廻戦』主題歌「廻廻奇譚」の世界的ヒットで知られるEveが、初のアジアツアー【Eve Asia Tour 2024「Culture」】を行った。  最強のライブだった。会 … 続きを読む

Willfriends

page top