加藤和樹、ミニアルバム『Nostalgia BOX』を引っ提げてのツアーが終幕

2022年10月31日 / 10:30

10月29日&30日@渋谷PLEASURE PLEASURE (okmusic UP's)

加藤和樹がミニアルバム『Nostalgia BOX』を引っ提げてのツアー『Kazuki Kato concert Tour 2022-nostalgia-』のファイナル公演を10月29日&30日の2日間、渋谷PLEASURE PLEASUREにて開催した。

大阪、名古屋、福岡、東京の4箇所で開催された同ツアーは『Nostalgia BOX』に収録されている楽曲を中心に構成され、等身大の大人のサウンドとともに次のステージへと進化し、新境地を開いた加藤和樹のコンサートとなった。コンサートは加藤和樹&THE Sonics(Piano:吹野クワガタ Gt:田口慎二 Ba:川渕文雄 Dr:髭白健)のバンド編成で、オープニングではジャジーにアレンジされたウォーキングベースのイントロから始まる「Lost Time」。マイナーキーのダークなベースラインから、ドラム、ピアノ、ギターが重なりバンドのグルーヴが構築され、会場が一気に大人のサウンドに支配されていき、加藤和樹はTHE Sonicsの立体的な音像のなかで自身の声の高音と低音を使い分けたボーカリゼーションで楽曲の世界観を表現していった。

ライブ中盤のカバーコーナーでは「Waving Through a Window」を披露。2017年のトニー賞で作品賞や作曲賞を獲得したブロードウェイミュージカル「ディア・エヴァン・ハンセン(Dear Evan Hansen)」の楽曲だ。静と動の楽曲構成からなるダイナミズムを、メロディに乗せて優しくそして力強く歌唱した。

そして、ミニアルバム『Nostalgia BOX』の各楽曲では、ノスタルジック、故郷というイメージを元に、回顧しながら新たな道を歩んでいくというアルバムの世界観を、同期なしの“裸の”ネイキッドなサウンドで表現。リード曲の「ノスタルジックオレンジ」では加藤和樹の歌と会話するように、ピアノ、ベース、ギターが折り重なっていき、後半ではバンド全体がダイナミックに盛り上がっていく展開が構築され、繊細かつ力強く歌う加藤和樹のエモーショナルな歌声とともに、会場は感動的な温かみのあるオレンジ色の空間に包まれていくようであった。ライブ終盤、オリジナル楽曲の配信シングル「Fight」が披露されると、ギターのカッティングとタイトなリズム隊のグルーヴィなサウンドでコンサートの盛り上がりもピークに。続けて「Laugh&Peace」が披露され、前半はレゲエ調のアレンジ、後半はラテン調のリズムアレンジで、リズミカルなサウンドでオーディエンスの体が揺さぶられ、会場が熱い空間となっていき本編は終了した。

アンコールでは、来年2月に東京と大阪で開催される『Kazuki Kato NAKED 2023』と、吹野クワガタ氏をピアノに迎えたトーク&ライブ『Kazuki Kato 〜Thank you for coming! 3〜』が発表され、最後に「皆さんの明日が輝かしい幸せな1日になりますように」と自身が作詞・作曲した「また明日」をラストに披露しコンサートは幕を下ろした。
【加藤和樹コメント】

「今回、新しいミニアルバムを引っ提げてのツアーということで、『Nostalgia BOX』の楽曲を表現することは、自分自身の挑戦でもありました。そして新たにリアレンジされた楽曲、カバー曲も含めて、シンプルな音像のなかで自分のボーカルをコントロールすることは難しくもありましたが、楽しむこともできました。各地ツアーを回って改めて自分は音楽が好きなんだなと感じましたし、『Nostalgia BOX』のそれぞれの楽曲の世界観をライブで皆さんにも感じていただけたらとても嬉しく思います。また2月にお会いできるのを楽しみにしています。」
【ライブ情報】

『Kazuki Kato NAKED 2023』

加藤和樹&THE Sonics

・THE Sonics Member…Piano:吹野クワガタ Gt:田口慎二 Ba:川渕文雄 Dr:髭白健

2月17日(金) 日本橋三井ホール

2月21日(火) フェニーチェ堺(小ホール)

<チケット>

一般発売(PG):2022年12月10日(土)10:00〜

『Kazuki Kato 〜Thank you for coming! 3〜』 

共演:吹野クワガタ(Key)

2月16日(木) 新宿 BLAZE

【昼公演】開場14:30 開演15:00 【夜公演】開場18:00 開演18:30

2月22日(水) 梅田 Banana Hall

【昼公演】開場14:30 開演15:00 【夜公演】開場18:00 開演18:30

会場:梅田 Banana Hall

<チケット>

一般発売(PG):2022年12月10日(土)10:00〜


音楽ニュースMUSIC NEWS

【第77回カンヌ国際映画祭】セレーナ・ゴメス、『エミリア・ペレス』のキャストとともに<女優賞>に輝く

洋楽2024年5月28日

 現地時間2024年5月25日夜、ジャック・オーディアール監督による犯罪ミュージカル映画『エミリア・ペレス』の主要女性キャストであるセレーナ・ゴメス、ゾーイ・サルダナ、カルラ・ソフィア・ガスコン、アドリアナ・パズが、栄誉ある【第77回カンヌ … 続きを読む

BABYMETAL、自身初主催フェス【FOX_FEST】でエレクトリック・コールボーイ&ポリフィアと共演

J-POP2024年5月28日

 BABYMETALが初めて主催するフェス【FOX_FEST】が、5月25日と26日に埼玉・さいたまスーパーアリーナにて開催され、2日間を通して約30,000人が集結した。  本公演にはBABYMETALに加え、ラインアップとしてドイツのパ … 続きを読む

タワレコ渋谷店、THE YELLOW MONKEY“メンバー4人の手形”を展示 全店で『TOWER PLUS+』数量限定配布

J-POP2024年5月28日

 東京・タワーレコード渋谷店にて本日5月28日より、THE YELLOW MONKEYのニューアルバム『Sparkle X』リリースを記念した“メンバー4人の手形”の展示が開始となった。  また、「あらためまして! 音楽をやる猿です!」とい … 続きを読む

ターンスタイル、東阪で単独公演が7月に決定

洋楽2024年5月28日

 【FUJI ROCK FESTIVAL ’24】に出演するターンスタイルの単独公演が決定した。  東京公演は2024年7月30日にZepp DiverCity、大阪公演は31日に大阪・GORILLA HALL OSAKAで開催 … 続きを読む

幾田りら、『めざど』新テーマ曲「ハミング」配信リリース決定 自身が撮影&手書き文字のジャケ写も公開

J-POP2024年5月28日

 幾田りらが、4月からフジテレビ系『めざましどようび』新テーマソングに起用されている新曲「ハミング」を6月1日に配信リリースする。  幾田が作詞作曲を行い書き下ろした本楽曲は、“土曜日”をテーマに、休日を楽しむ人もいれば、仕事や学業など腰を … 続きを読む

Willfriends

page top