デュア・リパ、「レヴィテイティング」が全米Hot 100で70週目のチャートイン 女性アーティストとして歴代最長

2022年3月15日 / 13:30

 デュア・リパの「レヴィテイティング」が、2022年3月19日付の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で70週目のチャートインを記録し、女性による楽曲の史上最多週数記録を塗り替えた。1997年から98年にかけてリアン・ライムスの「ハウ・ドゥ・アイ・リヴ」が獲得した69週を更新した。

 全アーティストを対象にしても、“Hot 100”チャートが発足した1958年8月以来70週以上を記録したシングルは、「レヴィテイティング」が史上5番目となる。ザ・ウィークエンドの「ブラインディング・ライツ」が、2019から21年にかけて90週という大記録を叩き出している。
 
 「レヴィテイティング」は、2021年5月22日付のチャートでのNo.2が最高位だったものの、ロングヒットのおかげで2021年の米ビルボード年間チャートで首位を獲得した。TOP10に41週とどまったが、これは女性アーティストによる楽曲としては最多で、「ブラインディング・ライツ」の57週に次ぐ総合2位の記録でもある。

 年間1位を獲得したデュア・リパは当時米ビルボードに対し、「一生懸命努力したので嬉しいですね、パンデミックにもかかわらず、そのせいでリソースが限られていたので特に。ですから、私にとってはありがたいことです。“レヴィテイティング”がビルボード・チャートで活躍するのは本当にシュールな感じです。あの曲は長い間私の赤ちゃんでしたので、それが世に出て、人々の反応があのようになるなんて……自分にとって本当に衝撃的なことなのです。全てに本当に、本当に、本当に感謝しています」と語っていた。

 また、「レヴィテイティング」は、ワーナー・レコード史上最も長く“Hot 100”にチャートインしたヒット曲になった。

 以下、“Hot 100”チャートで最も長くヒットした曲を紹介する。注目すべきは、60週以上を記録した20曲の内3曲が、3月19日付の最新チャートに登場していることだ。歓迎すべきことではないが、最近提起された2つの著作権侵害訴訟の対象として再び注目を集めている16位の「レヴィテイティング」に加え、グラス・アニマルズの「ヒート・ウェイヴス」がチャートイン60週目にして2回目の1位を獲得、ザ・ウィークエンド&アリアナ・グランデの「セイヴ・ユア・ティアーズ」が62週目で17位にランクインしている。

◎米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”に最も長くチャートインした楽曲
(週数、タイトル、アーティスト名、最高位、最高位チャートイン日付)
90週 「ブラインディング・ライツ」ザ・ウィークエンド、1位(4週)、2020年4月4日
87週 「レディオアクティヴ」イマジン・ドラゴンズ、3位、2013年7月6日
79週 「セイル」エイウォルネイション、17位、2013年10月12日
76週 「アイム・ユアーズ」ジェイソン・ムラーズ、6位、2008年9月20日
70週 「レヴィテイティング」デュア・リパ、2位、2021年5月22日
69週 「ハウ・ドゥ・アイ・リヴ」リアン・ライムス、2位、1997年12月13日
68週 「カウンティング・スターズ」ワンリパブリック、2位、2014年1月18日
68週 「パーティー・ロック・アンセム」LMFAO feat.ローレン・ベネット&グーンロック、1位(6週)、2011年7月16日
65週 「ローリング・イン・ザ・ディープ」アデル、1位(7週)、2011年5月21日
65週 「ユー・ワー・メント・フォー・ミー」/「フーリッシュ・ゲームズ」ジュエル、2位、1997年4月19日
64週 「ビフォア・ヒー・チーツ」キャリー・アンダーウッド、8位、2007年6月2日
62週 「セイヴ・ユア・ティアーズ」ザ・ウィークエンド&アリアナ・グランデ、1位(2週)、2021年5月8日
62週 「アイ・ホープ」ギャビー・バレットfeat.チャーリー・プース、3位、2020年11月21日
62週 「ホー・ヘイ」ザ・ルミニアーズ、3位、2012年12月29日
62週 「ユー・アンド・ミー」ライフハウス、5位、2005年8月27日
61週 「サークルズ」ポスト・マローン、1位(3週)、2019年11月30日
61週 「デモンズ」イマジン・ドラゴンズ、6位、2013年12月7日
60週 「ヒート・ウェイヴス」グラス・アニマルズ、1位(今週で2週)、2022年3月12日
60週 「ニード・ユー・ナウ」レディA(レディ・アンテベラム)、2位、2010年3月20日
60週 「恋のマカレナ」ロス・デル・リオ、1位(14週)、1996年8月3日
※2022年3月19日付の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”現在の記録


音楽ニュースMUSIC NEWS

カミラ・カベロ、日本語歌詞も登場する新曲「Chanel No.5」のMV公開

洋楽2024年6月25日

 2024年6月28日に通算4作目となるニュー・アルバム『C,XOXO』をリリースするカミラ・カベロが、今作より新曲「Chanel No.5」をリリースした。  プレイボーイ・カーティとの「I LUV IT」、リル・ナズ・Xとの「HE KN … 続きを読む

【米ビルボード・ソング・チャート】サブリナ・カーペンター、「プリーズ・プリーズ・プリーズ」で自身初の1位

洋楽2024年6月25日

 米ペンシルヴァニア州出身のシンガー=サブリナ・カーペンターの「プリーズ・プリーズ・プリーズ」が登場2週目で首位に到達し、自身初のNo.1タイトルを獲得した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。  先週2位に初登場した「プリーズ・プリーズ … 続きを読む

チャペル・ローン、最新シングル「Good Luck, Babe!」TV初パフォーマンス映像公開

洋楽2024年6月25日

 チャペル・ローンが、最新シングル「Good Luck, Babe!」をTV初パフォーマンスした。  米トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング ジミー・ファロン』にて披露されたこのパフォーマンスの映像は番組のYouTubeチャンネ … 続きを読む

ポスト・マローン、ブレイク・シェルトンとの新曲「Pour Me A Drink」公開

洋楽2024年6月25日

 ポスト・マローンが、カントリー・シンガーのブレイク・シェルトンを迎えた新曲「Pour Me A Drink」を公開した。  リリースに先駆けて2人は、米カントリーミュージック協会(CMA)が毎年6月に行う【CMAフェスティバル】で同曲を披 … 続きを読む

サザンオールスターズ【ロッキン2024】大トリで“夏フェス勇退”宣言、冬には9年ぶりアルバムも

J-POP2024年6月25日

 2024年6月25日に46回目のデビュー記念日を迎えたサザンオールスターズが、【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024 in HITACHINAKA】の大トリを務めることがわかった。  サザンオールスターズが【ROCK I … 続きを読む

Willfriends

page top