ナッシング・バット・シーヴス、ギターロックとヒップホップの融合を試みた新曲「Futureproof」リリース

2021年6月10日 / 15:20

 ナッシング・バット・シーヴスが、新曲「Futureproof」をリリースした。

 アルバムとシングルを合わせた全世界トータル・レコード・セールス700万枚、楽曲再生回数9億7千万回以上を誇り、その破格のスケール感と実力で世界中を揺るがし続けている新世代UKロックの雄=ナッシング・バット・シーヴス(以下NBT)。2020年の10月にリリースされた約3年ぶり、通算3枚目のアルバム『Moral Panic』がUKアルバム・チャート最高3位を獲得し、あらゆる面で各段に成長を遂げた。

 「Futureproof」は、プロデューサーとしてリッチ・コスティ(フー・ファイターズ、ミューズ、ビッフィ・クライロ)を迎え、ロンドンのRAKスタジオとギターのドム・クレイクの自宅で制作された楽曲。アルバム『Moral Panic』でみせたダークで耽美な世界観を踏襲しつつ、よりリズミカルに、よりエモーショナルに、そしてより激しさを増し、混沌と美しさが絡み合いながらカタルシスへと向かっていく、まさに新生NBTサウンドといえる傑作に仕上がっている。

 また、2020年にコロナの影響でアルバム『Moral Panic』のリリース・ツアーがキャンセルとなったが、新たなヨーロッパ・ツアーの日程が発表された。ヘッドライナーとしてはキャリア史上最大のキャパシティーとなる、ロンドンのO2アリーナをはじめ、パリやベルリンなどヨーロッパ各都市を9月末からおよそ2か月間回る予定だ。

◎ナッシング・バット・シーヴス コメント
“Futureproof””は“自己防衛”がテーマだ。それは人によって意味や程度が異なるもの。(サウンド面では)今回ギターロックとヒップホップの融合を目指したんだ。こうやって言うと驚かれたり、誤解されるかもしれないけど、これまでの自分たちの楽曲で今回の曲に似たようなヘビーなものだったり、ヒップホップのもつ激しさを表現した曲はいくつかあると思うんだ。そういうことにずっとチャレンジしていたからね。ダークでクロマチック、そしてヒップホップのトラックのようにドラムとヴォーカルが目立つようにミックスされている。オーセンティックかつ斬新なものなるように、今回チャレンジに挑んだんだ。

ナッシング・バット・シーヴス

◎配信情報
「Futureproof」
配信中


音楽ニュースMUSIC NEWS

【コーチェラ】フランク・オーシャンが2023年、トラヴィス・スコット&レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが2022年のヘッドライナーに決定

洋楽2021年8月3日

 現地時間2021年8月2日、【コーチェラ】を主催するゴールデンヴォイスのCEOであるポール・トレットが、米ロサンゼルス・タイムズとのインタビューの中で、当初予定から3年後となる2023年の同フェスティバルのヘッドライナーとしてフランク・オ … 続きを読む

リゾ、約2年ぶりの新曲「Rumors」を8/13にリリース

洋楽2021年8月3日

 リゾが、約2年ぶりとなるニュー・シングル「Rumors」を2021年8月13日にアトランティック・レコードからリリースすることを発表した。  発表前日となる8月2日、彼女は自身のインスタグラムで「この投稿にいいねはしないでください。明日の … 続きを読む

ポルノグラフィティが新始動、ニューシングル&全国ツアー&ライブフィルム上映が決定

J-POP2021年8月3日

 ポルノグラフィティが、2021年9月より新たに本格始動する。  まず、ニューシングルを9月22日にリリースすることが決定。詳細は後日発表となるが、昨年12月に開催した配信ライブを特別編集し、全曲収録した特典DVD&Blu-rayが同梱され … 続きを読む

加藤和樹、福山雅治「Squall」ピアノ×歌のアコースティックスタイルでカバー 

J-POP2021年8月3日

 加藤和樹が、配信シングル「Squall」を、2021年8月4日にリリースする。  今年アーティストデビュー15周年を迎えた加藤和樹。9月15日にリリースとなる15周年記念アルバム『K.KベストセラーズII』に先駆け、6月に加藤和樹の作詞・ … 続きを読む

カニエ・ウェスト、ニューAL『Donda』でザ・ウィークエンドとコラボか

洋楽2021年8月3日

 現地時間2021年8月2日、カニエ・ウェストが現在制作しているニュー・アルバム『Donda』でザ・ウィークエンドと再タッグを組むことを匂わせる投稿を行ったことがファンの間で大きな話題となっている。カニエは、ここ最近の通話履歴のスクリーンシ … 続きを読む

amazon

page top