<ライブレポート>androp、image worldの5周年を祝福 「今日また夢が叶いました」

2021年3月14日 / 12:00

 andropが、3月12日にBillboard Live OSAKAで【image world -5th. Anniversary live-】を開催した。

 今年デビュー12年目を迎えたandrop。本公演は、自身のレーベル”image world”設立から5周年を記念したもの。2020年の12月13日にBillboard Live TOKYOで行われた、毎年恒例のデビュー周年記念ライブ【androp -11th Anniversary Special Live- at Billboard】を成功させた彼らにとって約3か月ぶりとなる今回のライブでは、佐藤雄大をキーボードに迎え、熟練されたバンドのサウンドをたっぷりと堪能することができた。

 開演時間になると会場の照明が暗転し、ステージに設置された電球の灯りが温かな雰囲気を作り出す。メンバーがステージに登場すると、佐藤拓也(Gt)の繊麗なアルペジオから始まる「Tonbi」でライブがスタート。内澤崇仁(Vo/Gt)の滑らかな裏声が会場全体に広がる。続いて佐藤がアコギを抱え、未発表曲「Know-how」が始まると、ループされる前田恭介(Ba)のベースラインとタイトにビートを刻む伊藤彬彦(Dr)のドラムが心地良いグルーブを生み出していった。

 「今日は来てくれてありがとうございます」と内澤が挨拶して始まった最初のMC。大阪で観客を前にしてライブを行うのは実に1年6か月ぶり。内澤は「今日は最後まで楽しんでいってください」と意気込む。そして、ちょうど10年前に発売された3枚目のアルバム『door』から「Youth」をパフォーマンス。その後も伊藤のファンキーな16ビートとは裏腹に内澤がしっとりと歌い上げる未発表曲「Moonlight」、コール&レスポンスで観客と一体となったこちらも未発表曲の「Supercar」と立て続けに披露していった。

 中盤のMCでは、内澤が「皆さんの顔を見れることがとても嬉しいです」と感謝を伝える。佐藤も「今まで当たり前だったことがこんなに幸せだったと改めて実感してます」と語っていた。その後はミディアムナンバー「Astra Nova」がスタート。内澤の歌声をたっぷりと堪能した後は最新曲の「RainMan」。前田は楽器をコントラバスにチェンジし、内澤の繊細な歌声をメンバーが放つ優しい音色がそっと包み込む。一転して、赤と紫の洒落た照明の中で、ジャジーなメロディを奏でた未発表曲の「Lonely」。ストーリーのように移り変わっていく曲を目の前にして、観客はいつの間にかandropの想像する世界へと導かれていった。

 ライブはとうとう佳境へ。「いいですね、一つのことを共有し合うのは」と改めてライブへの幸福感を感じている様子の内澤。最後のMCでは「色々と模索しながらも、音楽を届けていきたいなと思います」と前向きな言葉を投げかけた。そして、色んな思いでこの場所に集まってくれた観客に向かって「今日また夢が叶いました」と感謝を伝える。その後、「僕らの音楽はいつも寄り添えるように」という想いを込めて作られた「Hikari」を披露。”思い通りにいかない日があっても それすら「幸せ」と呼びたい”と闇に光を見出す歌詞が、昨今の状況と重なって心を揺さぶられる。そして最後を飾った楽曲は、メンバーが初めて演奏を合わせたという、バンドの原点となった「Image Word」。内澤の感情溢れる歌声が会場全体に響き渡った。

 アンコールに応えてステージに戻ってきたandropは、「Encore」で会場を再び盛り上げる。「最後はっちゃけちゃいますか」という振りから始まった「SOS!」。高揚感のあるメロディに乗りながら、途中、前田や佐藤がソロを魅せていくシーンも。ライブならではの昂揚感や感情をリスナーに伝えたパフォーマンスを終え、「また音楽で会いましょう」という言葉を残し、andropはステージを後にした。この日のライブの様子はアーカイブ配信にて、3月19日まで視聴可能だ。

Text by Tatsuya Tanami
Photo by Hoshina Ogawa

◎公演情報
【image world -5th. Anniversary live-ONLINE SHOW LIVE LOVERS from Billboard Live supported by CASIO】
大阪・Billboard Live OSAKA
配信チケット:2,800円
アーカイブ配信:2021年3月19日(金)まで
チケット購入:https://eplus.jp/androp5th-st/


音楽ニュースMUSIC NEWS

【深ヨミ】直近4作で最大のヒット 堂本光一『PLAYFUL』を過去作と比較

J-POP2021年6月13日

 2021年6月14日付のBillboard JAPAN週間“Top Albums Sales”で、堂本光一『PLAYFUL』が108,699枚を売り上げ、首位を獲得した。(集計期間2021年5月31日~2021年6月6日)。  『PLAY … 続きを読む

flumpool、アニメ主題歌「フリーズ」MV公開 疾走感のある楽曲をスタジオライブで描き出す

J-POP2021年6月13日

 flumpoolが、TVアニメ『セブンナイツ レボリューション -英雄の継承者-』のオープニング主題歌「フリーズ」のミュージックビデオを公開した。  楽曲「フリーズ」は、2021年5月26日にリリースしたニューシングル『ディスタンス』の収 … 続きを読む

GOOD ON THE REEL、結成15周年に4年ぶりオリジナルフルアルバム『花歌標本』発売、約1年半ぶり全国ツアースタート

J-POP2021年6月13日

 GOOD ON THE REELの、4年ぶりとなる4thオリジナルフルアルバム『花歌標本(はなうたひょうほん)』が発売し、全国ツアー【GOOD ON THE REEL 2021 TOUR HAVE A “GOOD” NIGHT vol.9 … 続きを読む

OWV、4人のめまぐるしいフォーメーションダンスを堪能できる、3rdシングル「Roar」Dance Practice Videoを公開

J-POP2021年6月13日

 OWV(オウブ)が、OWV Official YouTube Channel にて、3rdシングル『Roar』より表題曲「Roar」のDance Practice Videoを公開した。https://youtu.be/DinpLdaM2 … 続きを読む

WEBER、新曲「Keep It a Buck」配信スタート、Dance Version映像もYouTubeに公開

J-POP2021年6月13日

 WEBERが、5月29日に行われたLIVEで初披露した新曲「Keep It a Buck」の配信が、6月13日という9年目となるWEBER結成記念日にスタートすることが決定した。  結成記念日にリリースされる新曲「Keep It a Bu … 続きを読む

amazon

page top