2021年【ロックの殿堂】入り候補アーティスト16組が発表

2021年2月12日 / 11:50

 現地時間2021年2月10日、今年の【ロックの殿堂】入りのノミネート・アーティスト16組が発表され、史上最も性別の垣根を超えた候補リストとなった。
 
 今回ノミネートされたのは、メアリー・J.ブライジ、ケイト・ブッシュ、ディーヴォ、フー・ファイターズ、ゴーゴーズ、アイアン・メイデン、ジェイ・Z、チャカ・カーン、フェラ・クティ、LL・クール・J、ニューヨーク・ドールズ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、トッド・ラングレン、ティナ・ターナー、ディオンヌ・ワーウィックとなった。
 
 ノミネートされた16組のうち7組が女性で、そのうちキャロル・キングは<非演奏者部門>で、ティナ・ターナーはアイク&ティナ・ターナーとして過去に【ロックの殿堂】入りを果たしている。しかし、二人ともソロとして大成功を収め、キャロル・キングの名盤『つづれおり』とティナ・ターナーの復帰作『プライヴェート・ダンサー』の影響力は10年ごとに大きくなり続けている。またフー・ファイターズのデイヴ・グロールは、以前にニルヴァーナのメンバーとして【ロックの殿堂】入りをしている。
 
 【ロックの殿堂】は、デビューから25年以上のミュージシャンが選出対象となる。今年選出対象となった、ハードロックの大御所フー・ファイターズと東海岸のヒップホップ界の象徴であるジェイ・Zは、対象初年度にノミネートされている。この2組に加え、ニュー・ウェイヴのヒットメーカーのゴーゴーズ、ブリティッシュ・ヘヴィメタルの重鎮アイアン・メイデン、ヒップ・ホップ/ソウルのクイーンであるメアリー・J・ブライジ、アフロビートの先駆者フェラ・クティ、ソウル・ポップ・ヴォーカルの名歌手ディオンヌ・ワーウィックの5組が、今回初めてノミネートされた。
 
 他にもヒップホップの先駆者であるLL・クール・Jが6度目、ソウル・ファンクの大御所であるチャカ・カーンが7度目(ソロとして3度、ルーファス&チャカ・カーンとして4度)のノミネートとなった。
 
 殿堂入りは、世界各国の音楽関係者による投票で決定するが、一般投票でTOP5にランクインしたアーティストにはファン投票として1票ずつ上乗せされる。投票は【ロックの殿堂】の公式サイトから行うことが可能だ。
 
 2020年は新型コロナウイルスのパンデミックのため、デペッシュ・モード、ナイン・インチ・ネイルズ、ノトーリアス・ B.I.G.、ホイットニー・ヒューストン、T・レックス、ドゥービー・ブラザーズが、ヴァーチャル・セレモニーで【ロックの殿堂】入りをした。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ヒトリエ、配信シングル「ステレオジュブナイル」のMVプレミア公開が決定

ジャパニーズロック2022年1月24日

ヒトリエが、1月26日にリリースするデジタルシングル「ステレオジュブナイル」のMVを、発売日にオフィシャルYouTubeチャンネルでプレミア公開することが決定した。 これは1月24日に実施されたスペースシャワーTVとのコラボ番組” … 続きを読む

LEX、最新アルバム『LOGIC』収録曲「MUSIC」MV公開

J-POP2022年1月24日

 2021年9月にリリースされたLEXの4枚目のアルバム『LOGIC』より、「MUSIC」のミュージックビデオが公開された。  アルバム『LOGIC』のエンディング曲であり、音楽への愛情をストレートに歌った「MUSIC」のミュージックビデオ … 続きを読む

SUPER BEAVER、新曲「東京」ティザー解禁&MVプレミア公開が決定

ジャパニーズロック2022年1月24日

2020年4月より結成15周年を迎え、2021年2月3日にはメジャー再契約第1弾となるアルバム『アイラヴユー』をリリースし、数々のチャートにランクイン。NTT西日本の企業CMにアルバム収録楽曲「時代」が起用された。その後、テレビ朝日系金曜ナ … 続きを読む

⽉詠み、配信シングル「生きるよすが」のMVティザー映像を公開

ニュース2022年1月24日

動画総再生回数1億回超え、令和世代のボカロP、ユリイ・カノンがメインコンポーザーとして発足させた月詠み。複数のクリエイター、デザイナーによって構成されるプロジェクト・月詠みが、物語の第2章を1月26日デジタルシングル「生きるよすが」で開幕さ … 続きを読む

遥海、アルバム『My Heartbeat』よりミレパの常田俊太郎が参加した「Pride」のティザー映像を公開

ニュース2022年1月24日

「声」が映画『科捜研の女 -劇場版-』&テレビ朝日系木曜ミステリー『科捜研の女』Season21 主題歌に起用され、2021年日本シリーズで優勝した野球ヤクルトスワローズの山田哲人選手が「Pride」を、村上宗隆選手が「声」を入場曲として使 … 続きを読む

amazon

page top