『7月3日はなんの日?』ドアーズ、ジム・モリソンの命日 没後49年

2020年7月3日 / 07:00

 7月3日はドアーズのボーカリスト/ソングライターとして知られるジム・モリソンの命日。若者から絶大な人気を誇った若きカリスマは、今から49年前の1971年7月3日、27歳という若さでショッキングな死を遂げた。

 1967年のデビュー作『ハートに火をつけて』でセンセーションを巻き起こし、全米の若者を虜にしたドアーズ。バンドの象徴としてカリスマ的人気を誇ったモリソンが衝撃の死を遂げたのは、デビューから約4年半後、恋人のパメラとともに休養と創作活動に専念する場所を求めてパリへと移住した直後のことだった。

 過激なパフォーマンスや言動で“ロックスター”として人気と注目を集める一方、ブレイク後は公私にわたりトラブルの絶えなかったモリソン。その波乱に満ちた生涯はオリバー・ストーン監督による映画『ドアーズ』(1991年)でも描かれている。

 ロックファンの間ではあまりにも有名な「27クラブ」は、才能溢れる若きアーティストたちが27歳でこの世を去っていることから名付けられたもので、音楽界においては1969年にザ・ローリング・ストーンズのブライアン・ジョーンズ、70年にはジミ・ヘンドリックスとジャニス・ジョプリン、そして71年にはジム・モリソンと人気ミュージシャンが立て続けに27歳で急逝。また、1994年にはカート・コバーン、2011年にはエイミー・ワインハウスが同じく27歳で帰らぬ人となっている。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ヒゲダン藤原、kz、KEYTALK首藤、ビッケブランカ、「放課後プレイリスト」対談動画OUT TAKE編を公開

J-POP2020年8月6日

 藤原聡(Official髭男dism)、kz(livetune)、首藤義勝(KEYTALK)、ビッケブランカ、agehaspringsのプロデューサーらによる、「放課後プレイリスト」の対談動画OUT TAKE編が公開された  「放課後プレ … 続きを読む

『ブラック・イズ・キング』ビヨンセ(Visual Album Review)

洋楽2020年8月6日

 冒頭の「すべての生き物は、繊細なバランスで共存している。それを理解し、敬意を払うのだ」というメッセージが、本作を要約しているというべきか。「ブラックは私が愛する肌の色」というポリシーや、ロバート・ファリス・トンプソンによる『黒人の神々と王 … 続きを読む

チャンス・ザ・ラッパー、妻や娘たちと米育児雑誌の表紙を飾る

洋楽2020年8月6日

 チャンス・ザ・ラッパーと幼馴染みで妻のカーステン・ベネットが、夫婦や家族のお手本として最新の米育児雑誌『ペアレンツ』の表紙を飾った。  現地時間2020年8月5日、チャンスはインスタグラムに二人の娘も映った雑誌の表紙を「ママとパパ」とキャ … 続きを読む

【先ヨミ】Sexy Zone『RUN』が20万枚セールスで現在シングル首位、髭男/嵐が続く

J-POP2020年8月6日

 今週のCDシングル売上レポートから2020年8月3日~8月5日の集計が明らかとなり、Sexy Zoneの『RUN』が200,585枚を売り上げ、現在首位に立っている。  新しいレーベル<Top J Records>からの第1弾シングルとし … 続きを読む

page top