PERSONZ、東名阪で行なった『JAZZ CLUB CIRCUIT』の最終公演にてJILLの60歳を祝福

2020年1月29日 / 19:30

1月25日@LDH kichen THE TOKYO HANEDA photo by アンザイミキ (okmusic UP's)

2019年12月のBlue Note NAGOYA、Billboard Live OSAKAと続いた『JAZZ CLUB CIRCUIT』が、2020年1月25日にLDH kichen THE TOKYO HANEDAでファイナルを迎えた。

JILLの60回目のアニバーサリーをお祝いするため、当日は多くのリスナーが全国から駆けつけ開場前には長い列を作っていた。会場となったLDH kichen THE TOKYO HANEDAは眼前に羽田空港の滑走路が広がり国内外の飛行機が着陸する様子を眺めることができる最高のロケーション。

『JILL JUST60th!KANREKI SPECIAL!』銘打たれたこの日のライヴは昼夜2公演行われ、演奏曲のほとんどはJILLが選曲。1992年の『MOVEツアー』以来の演奏になった「MY VALENTINE」や「ICE」、「JUSTYFY」など通常のライブではなかなか聞くことの出来ないレアな楽曲がラインナップされた。

曲の合間にはJILLがプライベートで描きためた詩の朗読を挟み、そのバックではメンバーが即興でソロをプレイし朗読に彩りを添えるなど文字どおりスペシャルなライヴとなった。これまで長く演奏されてきた「BE HAPPY」や「GENERATOR」は新しくアレンジを施し、その他の曲にも随所にさまざまなアイデアが満載されていた。

特に印象的だったのが1998年にリリースされたJILLの3枚目のソロアルバム『love for ZOE』からピックアップされた「花火」。初めてバンドサウンドで再現された楽曲にも関わらず見事にPERSONZサウンドに昇華されることで、新鮮に響いていた。

万華鏡が映し出す鏡像を人生になぞらえ一瞬一瞬を懸命に生きようと歌う「KALEIDOSCOPE」も素晴らしく、先に演奏された「NO MORE TEARS -spin a story-」と合わせて音源化の計画があることもステージから発表された。

第2部の開演前と終演後の影アナはJILLのリクエストで藤田(Dr)が担当。これには会場に詰めかけたファンも大喜び。この日は終始、客席もステージも柔らかなお祝いの空気に包まれていたように思う。

アンコールの時に用意されていたケーキのプレートに書かれた60の文字を見て、恥ずかしそうに笑うJILLを温かく祝福するメンバーとオーディエンス。第2部のアンコール曲である「DEAR FRIENDS」が終わっても鳴り止まないアンコールに応えて演奏された「7 COLORS(Over The Rainbow)」では客席は総立ちになりトップギアのままライヴは終了した。

MCで”このバンドのボーカリストであることを幸せに思う”と語るJILL。35年を共に過ごしてきた揺るぎない信頼関係があるからこその抜群なバランスで成立している稀有なバンドのドラマはこれからも続いていく。

4月からは渋谷PLEASURE PLEASUREを皮切りに全国11カ所のツアーが始まるPERSONZ。次はどんなドラマを見せてくれるのかこの目で見届けたい。

photo by アンザイミキ

【セットリスト】

■1部

01. 1%の夢

02. ICE

03. MY VALENTINE

04. JUSTYFY

05. NO MORE TEARS -spin a story- 

06. KALEIDOSCOPE 

07. GENERATOR 

08. BE HAPPY 

09. HALLELUJAH

10. GOD BLESS YOUR LOVE

11. DEAR FRIENDS

■2部

01. TRUE LOVE

02. MISS ME

03. 花火 

04. REMEMBER ME

05. NO MORE TEARS -spin a story-

06. KALEIDOSCOPE

07. GENERATOR

08. BE HAPPY

09. sayonaraは言わない

10.ALONE

<ENCORE>

11. DEAR FRIENDS

<ENCORE2>

12. 7 COLORS(Over The Rainbow)
『PERSONZ THE BEST 2020』
4月05日(日) 東京・渋谷PLEASURE PLEASURE

4月11日(土) 高知・高知県立県民文化ホール グリーンホール

4月18日(土) 群馬・高崎芸術劇場スタジオシアター

4月26日(日) 愛知・今池ガスホール

5月09日(土) 広島・広島JMSアステールプラザ中ホール

5月16日(土) 大阪・松下IMPホール

5月17日(日) 福岡・イムズホール

5月30日(土) 宮城・仙台銀行ホール イズミティ21 小ホール

6月06日(土) 北海道・共済ホール

6月13日(土) 新潟・新潟市音楽文化会館

7月25日(土) 東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)


音楽ニュースMUSIC NEWS

KANA-BOON、新SG『Re:Pray』リリース直前生配信決定

J-POP2021年10月24日

 KANA-BOONが、『KANA-BOON「Re:Pray」リリース直前 生配信トークSP』と題したYouTube Liveを10月26日20:00より配信することを発表した。  10月27日にリリースとなるニューシングル『Re:Pray … 続きを読む

Little Glee Monster、「透明な世界」SGリリース決定

J-POP2021年10月24日

 Little Glee Monsterが、TVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章エンディングテーマ「透明な世界」を収録したシングルを12月8日にリリースすることが決定した。  Little Glee MonsterとしてはTVアニメ『MIX』の … 続きを読む

BAND-MAID、「DICE」「Different」お給仕映像公開

J-POP2021年10月24日

 BAND-MAIDが、「DICE」「Different」のお給仕映像を公開した。https://youtu.be/h_RZwRbI1QI  この映像は5月10日の”メイドの日”に行われた無観客配信お給仕(=配信ライブ)を映像化 … 続きを読む

平井 大、新曲「King & Queen」配信開始

J-POP2021年10月24日

 平井 大が、10月24日に第14弾となる楽曲「King & Queen」の配信を開始した。  平井 大といえば、先日木村拓哉の2ndアルバム『Next Destination』への楽曲提供を発表したことでも話題となったが、今回リリ … 続きを読む

【深ヨミ】櫻坂46『流れ弾』と過去2作の売上推移を比較

J-POP2021年10月24日

 2021年10月20日公開(集計期間:2021年10月11日~2021年10月17日)のBillboard JAPAN週間“Top Singles Sales”で、櫻坂46『流れ弾』が407,334枚を売り上げ首位を獲得した。  『流れ弾 … 続きを読む

amazon

page top