M!LK、7人体制でのラストツアー完走&新体制でコンセプト・アルバム発売へ

2019年12月29日 / 12:05

 M!LKが、7人体制でのラストツアー【変幻自在、ズバッとM!LK】ファイナル公演を、2019年12月28日に渋谷ストリームホールにて行った。

 2020年1月31日をもって、メンバーの板垣瑞生、宮世琉弥が卒業するM!LK。同ツアーははセットリストも何も決まっていない中、セットリスト決めからライブを終わりまでの、制限時間60分が経過した瞬間に、マイクや照明が全て落ちるというシンプルかつ画期的なワンマンライブとなっている。「My Treasure」や「ERA」「テルネロファイター」などが選ばれたが、終盤の「Brave Saga」中に60分が経過。照明などが全てが落ちたものの、7人で回る最後のツアー、ありったけの感謝を込めてメンバーはファンと共にアカペラでパフォーマンスをやりきった。

 また、2020年3月11日に新体制でアルバム『Juvenilizm-青春主義-』をリリースすることが発表された。タイトルの「Juvenilizm」(読み:ジュブナイリズム)は造語で、聴き進んで行くと物語が進行していく「シネマティックアルバム」と銘打ったコンセプト・アルバムとなる。なお、7人体制でリリースされた楽曲はそのまま収録される。

◎リリース情報
アルバム『Juvenilizm-青春主義-』
2020/03/11 RELEASE
<通常盤(CD)>
<初回限定盤(CD+40Pフォトブック+三方背仕様) >
<Limited盤(CD+Blu-ray+40Pフォトブック+身蓋箱) >
※全形態共通 全18種類のトレカから1枚ランダム封入


音楽ニュースMUSIC NEWS

宮本浩次、新曲「浮世小路のblues」MVで真実の光を見出す

J-POP2021年10月21日

 宮本浩次が、最新アルバム『縦横無尽』より、収録曲「浮世小路のblues」のミュージックビデオを公開した。  新曲「浮世小路のblues」は、現在配信中のHuluオリジナル『死神さん』の主題歌として書き下ろされた楽曲。MV監督は、宮本と初タ … 続きを読む

宮本浩次『SONGS』に登場、昭和の名曲や「今宵の月のように」など披露

J-POP2021年10月21日

 宮本浩次が、2021年11月4日放送のNHK総合『SONGS』に登場する。  今回、宮本浩次は約1年ぶりに番組責任者・大泉洋と再会を果たし、「進化を続ける55歳」をテーマにスペシャル対談を実施。1988年にエレファントカシマシとしてデビュ … 続きを読む

日向坂46、アリーナツアー【全国おひさま化計画 2021】完走 クリスマスライブ開催も発表

J-POP2021年10月21日

 日向坂46が、アリーナツアー【全国おひさま化計画 2021】のファイナル公演を、10月20日に愛知・日本ガイシホールにて開催した。  日向坂46としては初となった今回の全国ツアーは、広島、福岡、大阪、宮城、東京、愛知と全国6都市計13公演 … 続きを読む

鬼頭明里、「Follow me!」×360 Reality AudioスペシャルMV公開

J-POP2021年10月21日

 鬼頭明里が、1stミニアルバム『Kaleidoscope』に収録されている「Follow me!」と360 Reality Audioのスペシャルミュージックビデオを公開した。https://youtu.be/LxLvSZl2KzA  こ … 続きを読む

【2021亞洲音樂大賞】アジア各国ミュージシャンによるパフォーマンスが配信、日本でも視聴可

洋楽2021年10月21日

 台湾インディーズ音楽アワード【金音創作獎(GIMA)】開催前の関連イベントである【2021亞洲音樂大賞(Asia Rolling Music Festival)】が2021年11月1日から11月7日まで行われる。  【2021亞洲音樂大賞 … 続きを読む

amazon

page top