テイラー・スウィフト、元レーベルが過去曲のパフォーマンスを許可

2019年11月19日 / 20:35

 テイラー・スウィフトが、2019年11月24日に開催される【アメリカン ・ミュージック・アワード】(AMAs)のステージで、元レーベルであるビッグ・マシーン・レーベル・グループ(BMLG)からリリースした過去曲を演奏しないよう通告されたとされる問題で、BMLG側が正式に許可を出したと米ビルボードが伝えている。

 BMLGの代理人は米ビルボードの問い合わせに対し、「アーティストのパフォーマンスをショー後にストリーミング、そして双方が承認したプラットフォームで再放送する許可を与えた」と、テイラーの名前は出さずに声明で返答した。

 この声明はさらに、「とはいえ、レコーディング・アーティストはテレビやほかのライブ・メディアでライブ・パフォーマンスをする場合、レーベルの同意を得る必要はない。レコード・レーベルの同意が必要なのは、契約アーティストによるオーディオ/ヴィジュアル・レコーディングの場合だけであり、これらの作品(から発生するロイアリティ)がどのように分配されるかを判断するためだ」と続いている。

 この声明を出す前、BMLGは【AMAs】をプロデュースしているディック・クラーク・プロダクションズ(DCP)との共同声明とみられる文章を公開していた。ところが、DCP側は米ビルボードの問い合わせに対し、「テイラー・スウィフトの【2019 AMAs】におけるパフォーマンスについて、弊社はBMLGと共同で声明を作成、承認、配布はしておらず、合意もしていない」と、きっぱり否定していた。

 テイラーは14日に自身のSNSで、BMLGのスコット・ボーチェッタ社長と、今年6月に同社を買収したスクーター・ブラウンから、BMLGが権利を所有する初期6アルバム収録曲をテレビで演奏しないよう警告を受けたことを明かした。「自分の音楽を再録音することが認められる来年より前に再録音することになるから」がその理由で、さらに進行中だったNetflixのドキュメンタリーでの使用も禁じられたことを明かし、来年以降にこれらの楽曲を再録しないと約束すれば使用許可を出すという条件を提示されたと主張している。


音楽ニュースMUSIC NEWS

蔦谷好位置×藤原聡(Official髭男dism)、『オオカミちゃん』挿入歌ピアノバージョンを初オンエア

J-POP2020年1月19日

 蔦谷好位置のプロジェクトであるKERENMIによる「ROOFTOPS feat.藤原聡(Official髭男dism)」のピアノバージョンの音源が、2020年1月20日放送のJ-WAVE『SONAR MUSIC』で初オンエアされる。  日 … 続きを読む

超特急、勇ましくクレイジーな男祭り「お前ら最高だ。だけど言うよ、来年はぶっ潰す!」

J-POP2020年1月19日

 超特急のオフィシャル・ライブレポートが到着した。  超特急が、1月18日(土)に東京・新宿BLAZEで男性限定ライブ【BULLET TRAIN BOYS GIG Vol.06】を開催した。年イチの恒例行事となっている超特急の男祭りは、今年 … 続きを読む

安田レイ、4年ぶり新AL『Re:I』リリース決定

J-POP2020年1月19日

 安田レイが、新アルバム『Re:I』を3月18日にリリースすることが決定した。  約4年ぶりの発売となるオリジナルアルバムは、ドラマ『モトカレマニア』オープニングテーマとして配信ヒットを記録した「アシンメトリー」、アニメ『夏目友人帳 陸』エ … 続きを読む

上坂すみれ、新AL『NEO PROPAGANDA』映像特典ダイジェスト公開

J-POP2020年1月19日

 上坂すみれが、アルバム『NEO PROPAGANDA』初回限定版Aに収録される映像特典“NEO PROPAGANDA MAKING”のダイジェスト映像を公開した(https://youtu.be/1T6KfGljndU)。  映像特典が収 … 続きを読む

東方神起、新曲「まなざし」リリックビデオ公開

J-POP2020年1月19日

 東方神起が、新曲「まなざし」のリリックビデオを公開した(https://youtu.be/hnVaXftDgpQ)。  「まなざし」は1月22日に発売するニューシングルの表題曲で、そのミュージックビデオを先日公開したばかり。  これまで多 … 続きを読む

page top