ベック、ニューAL『ハイパースペース』を11/22にリリース ファレルやクリス・マーティン参加

2019年10月17日 / 15:15

 ベックが、かねてからウワサされていたニュー・アルバム『ハイパースペース』を2019年11月22日にリリースすることを発表した。同時にアルバムの先行予約がスタートし、最新シングル「アンイヴェントフル・デイズ」を含む2曲もデジタル・リリースされた。

 先週、自身のSNSで、1980年代に人気を誇った日本車=トヨタ・セリカやレトロなカタカナ・ロゴが登場する“日本オリエンテッド”なジャケット・アートワークを発表し話題となっていた新作『ハイパースペース』は、今年行われた【第61回グラミー賞】で<最優秀オルタナティヴ・アルバム賞>と<最優秀アルバム技術賞(ノン・クラシカル部門)>を受賞した前作『カラーズ』以来となる通算14作目のオリジナル・アルバム。

 先行シングルとして今年春にリリースされた「ソウ・ライトニング」や本日発表されたニュー・シングル「アンイヴェントフル・デイズ」を始め、アルバム本編中7曲をファレル・ウィリアムズが共作&共同プロデュースを担当している。

 その他、長年に渡ってベックの作品を支えているおなじみのアーティスト、ジェイソン・フォークナー、スモーキー・ホーメル、ロジャー・マニングJr.らが参加している他、「シー・スルー」ではグレッグ・カースティン、「スター」ではポール・エプワースが共作&共同プロデュースを担当。

 アルバム・タイトル曲の「ハイパースペース」では、ゲスト・ボーカルにテレル・ハインズを迎え、「ダイ・ウェイティング」はコールM.G.Nが共作&共同プロデュースし、スカイ・フェレイラがバッキング・ヴォーカルを務めている。また「ストラトスフィア」にはコールドプレイのクリス・マーティンが参加している。

 11月22日にリリースされる日本盤CDには、ボーナス・トラックとして「ソウ・ライトニング(フリースタイル)」が収録される他、初回限定特典としてジャケット・アートワーク&タイトル・ロゴがプリントされたスペシャルなステッカーも封入されることが決定している。

◎「アンイヴェントフル・デイズ」音源
https://youtu.be/uu8u_6BQsMo

◎「ハイパースペース」音源
https://youtu.be/0dE_PKIGqkM

◎リリース情報情報
アルバム『ハイパースペース』
2019/11/22 RELLEASE
UICC-10044 / 2,500円(plus tax)
初回限定特典:ジャケット・アートワーク&タイトル・ロゴ・ステッカー
<トラックリスト>
01. ハイパーライフ
02. アンイヴェントフル・デイズ
03. ソウ・ライトニング 
04. ダイ・ウェイティング
05. ケミカル
06. シー・スルー
07. ハイパースペース
08. ストラトスフィア
09. ダーク・プレイシズ
10. スター
11. エヴァーラスティング・ナッシング
12. ソウ・ライトニング(フリースタイル)※
※日本盤&海外デラックス盤ボーナス・トラック

Photo : Peter Hapak


音楽ニュースMUSIC NEWS

ママズ・ガン、約4年ぶりとなるニューAL『Cure The Jones』完成

洋楽2022年1月24日

 その類まれなメロディ・センスで、ソウル/ファンクのリスナーに留まらず幅広い層から絶大な支持を受けるUKのニュー・ソウル・バンド、ママズ・ガンが、約4年振りとなるニュー・アルバム『Cure The Jones』を2022年4月1日にリリース … 続きを読む

【ビルボード】ジャニーズWEST『黎明/進むしかねぇ』初週19.7万枚でシングル・セールス首位

J-POP2022年1月24日

 2022年1月26日公開(集計期間:2022年1月17日~1月23日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、ジャニーズWESTの『黎明/進むしかねぇ』が初週197,400 … 続きを読む

【ビルボード】木村拓哉『Next Destination』初週70,503枚を売り上げてアルバム・セールス首位

J-POP2022年1月24日

 2022年1月26日公開(集計期間:2022年1月17日~1月23日)のBillboard JAPAN週間アルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で、木村拓哉の『Next Destination』が初週70,503 … 続きを読む

おうち時間にでも聴いてみて!2022年期待の推しアーティスト5選

ジャパニーズロック2022年1月24日

新年早々、オミクロン株でコロナ感染者数が激増。どうなっちゃってんだよって感じですよね、本当に。めちゃめちゃ怖い状況下ですが、変わらず自分でできる最大限の対策をしながら、とりあえずはまだ元気に生きてます。さて、年が明けたばかりということで、今 … 続きを読む

優里が「ドライフラワー」を英語でセルフカバー、「Dried flower(English ver.)」配信リリースへ

J-POP2022年1月24日

 優里が自身の大ヒット曲「ドライフラワー」を英語でセルフカバーした「Dried flower(English ver.)」を2月1日に配信リリースする。  2021年年間の総合ソング・チャート「Billboard JAPAN HOT 100 … 続きを読む

amazon

page top