原 由子、“寅さん”の少年時代を描いた『少年寅次郎』でドラマの語りに初挑戦

2019年10月1日 / 11:00

サザンオールスターズの原 由子が、NHKの土曜ドラマ『少年寅次郎』で語りを務めることが明らかになった。ドラマの語りは初挑戦とのこと。持ち前の優しく温かな声としゃべりでドラマを盛り上げる。

 『少年寅次郎』は、大ヒット映画シリーズ『男はつらいよ』の主人公“寅さん”こと車寅次郎の少年時代を描いたストーリー。寅次郎の生みの親、山田洋次監督原作の小説がドラマ化となる。

 今年は映画『男はつらいよ』が誕生して50年というメモリアル・イヤー。久々の新作で50作目となる『男はつらいよ お帰り寅さん』も12月27日に公開され、同作品のオープニングでは桑田佳祐が出演し主題歌を歌う。

 NHK土曜ドラマ『少年寅次郎』は10月19日から放送スタート。映画『男はつらいよ お帰り寅さん』は12月27日公開となる。

◎原 由子 コメント
以前から寅さんの大ファンですので、今回ナレーションで参加させていただく事になり、本当に嬉しく光栄です。このような大役を仰せつかりまして、とても緊張していますが、みなさんに楽しんで頂けますように精一杯頑張ります!よろしくお願いいたします。

◎制作統括・小松昌代 コメント
脚本の岡田惠和さんと、まだ平成だった今年の始めに柴又を訪ねた時、どんな声がこのドラマにはふさわしいのか、江戸川を眺めながらあれこれ想像しました。昭和の時代を語りながら、なおかつ寅次郎を、その家族を包んでくれる声がよい。 そして江戸川のゆったりした流れのような語り心地。時に楽しく、時にやさしく、車家の人々や柴又の人々に、昭和の人々にも心を寄せてくれる声。期待はふくらむばかりです。そして何よりも、その原由子さんのベースにあるあたたかなまなざし。その時うかんだ原さんのお名前に、最強の味方を得たような気持になり、夕方の参道を意気揚々と帰りました。一気に世界が広がりました。他にはいません。
  そして、第1話の声録りが始まりました。想像通りです。いえ、物語が進むにつれ、豊かな世界が形づくられ、素直にひたってしまいました。想像以上です。
これから悲しいこと、うれしいこと色んなことが起こる車家と共に歩いてくださること間違いありません。
ご期待ください。


音楽ニュースMUSIC NEWS

FLYING KIDS、メジャーデビュー35周年を目前に初のシングルコレクションライブをビルボードライブで開催

J-POP2024年7月15日

 ジャパニーズ・ファンク・バンドのFLYING KIDSが、メジャーデビュー35周年を目前にビルボードライブ公演を開催する。  TBSの人気TV番組『平成名物TV・三宅裕司のいかすバンド天国』の初代グランドキングを経て、1990年『幸せであ … 続きを読む

まらしぃ、10年来の友人である堀江晶太(kemu)とゆーまお(ヒトリエ)と共にピアノトリオライブをビルボードライブで開催

J-POP2024年7月15日

 SNSでのピアノ演奏動画、ボカロP、楽曲提供等々、様々なフィールドで活躍するピアニストのまらしぃが、10年来の友人である堀江晶太(kemu)とヒトリエのゆーまおと共に、大好評のピアノトリオライブをビルボードライブで開催する。  2008年 … 続きを読む

乃木坂46、36thシングルのセンターは井上和に決定

J-POP2024年7月15日

 乃木坂46が、36thシングルの選抜メンバーを発表し、センターは5期生・井上和に決定した。  井上がセンターを務めるのは33rdシングル「おひとりさま天国」以来2回目で、2年連続で乃木坂46の夏シングルのセンターに立つ。井上は、「33rd … 続きを読む

櫻坂46、小林由依の卒業コンサートをおさめた映像作品発売決定

J-POP2024年7月15日

 櫻坂46が、Blu-ray&DVD『YUI KOBAYASHI GRADUATION CONCERT』を8月28日にリリースする。  欅坂46のスターティングメンバーとして活動を始めてから約8年半にわたり、グループの中心メンバーとして活躍 … 続きを読む

宇多田ヒカル、6年ぶりの全国ツアーが開幕

J-POP2024年7月14日

 宇多田ヒカルの全国ツアー【HIKARU UTADA SCIENCE FICTION TOUR 2024】が開幕した。  約6年ぶりの開催となる宇多田ヒカルの全国ツアー。7月13日に福岡・マリンメッセ福岡で開催された初日公演では全22曲、2 … 続きを読む

Willfriends

page top