リンゴ・スター、ニューAL『ホワッツ・マイ・ネーム』完成 J・レノンのカヴァー曲にはP・マッカートニー参加

2019年9月17日 / 15:30

 リンゴ・スターによる通算20作目となるスタジオ・アルバム『ホワッツ・マイ・ネーム』が、2019年10月25日に発売される。最近の一連のアルバムと同様、自宅のレコーディング・スタジオで、仲間と共に制作された作品となる。

 アルバムには、故ジョン・レノンの楽曲「グロウ・オールド・ウィズ・ミー」(アルバム『ミルク・アンド・ハニー』収録)のカヴァーが収録されており、ポール・マッカートニーがベース/コーラスで参加している。他にも、ジョー・ウォルシュ、エドガー・ウィンター、デイヴ・スチュワート、ベンモント・テンチ、スティーヴ・ルカサー、ネイザン・イースト、コリン・ヘイ、リチャード・ペイジ、ウォーレン・ハム、ウィンディ・ワーグナー、カリ・キンメル等の豪華ミュージシャンが名を連ねている。

 “ロッカベラ・ウエスト(Roccabella West)”と呼ばれる自宅スタジオで制作された新曲10曲には、ジョー・ウォルシュ、スティーヴ・ルカサーなどおなじみの面々との共作だけではなく、昨年からオール・スター・バンドに復帰したコリン・ヘイや今回が初めての参加となるソングライター、サム・ホランダーとの曲も収録されている。

 故ジョン・レノンの楽曲以外には、かつてザ・ビートルズでもアルバム『ウィズ・ア・ビートルズ』で取り上げた「マネー」をカヴァーしている(ザ・ビートルズ・ヴァージョンではジョンがヴォーカルを担当)。

 アルバム・タイトルにもなっている楽曲「ホワッツ・マイ・ネーム」は昨年夏のツアーからリンゴ・スターのオールスター・バンドに復帰したコリン・ヘイが6年前に書き上げた作品(https://youtu.be/81f-3Shj0ng)。リンゴは、曲調と特にヴァースが猛烈に気に入っているそうで、現在先行配信中となっている。

◎リリース情報
アルバム『ホワッツ・マイ・ネーム』
2019/10/25 RELEASE
UICY-15842 / 2500円(plus tax)
※SHM-CD、解説/歌詞対訳付


音楽ニュースMUSIC NEWS

故ジュース・ワールド、死因が明らかに

洋楽2020年1月23日

 2019年12月8日に21歳の若さで亡くなったジュース・ワールドの死因が、オキシコドンとコデインの過剰摂取だったことが、米イリノイ州クック郡の検視局によって発表された。  同検視局によるツイートには「検視局は、当時21歳のジャラード・アン … 続きを読む

日向坂46、4thシングル表題曲「ソンナコトナイヨ」MVが解禁

J-POP2020年1月23日

 日向坂46の最新作である4thシングル表題曲「ソンナコトナイヨ」のミュージック・ビデオが解禁となった(https://youtu.be/7njC5lgL61c)。  4thシングル表題曲「ソンナコトナイヨ」は、前髪を切りすぎて落ち込んでい … 続きを読む

ドレイク、米ソング・チャートに通算207曲を送り込む快挙 『グリー』キャストの歴代最多記録にタイ

洋楽2020年1月23日

 現地時間2020年1月21日、ドレイクとフューチャーのコラボ曲「Life Is Good」が、最新の米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で2位に初登場したことが発表された。  これをうけて、ドレイクは人気ドラマ『glee/グリ … 続きを読む

Sano ibuki「マリアロード」MV公開、宮沢氷魚×藤原季節『his』の主題歌

J-POP2020年1月23日

 Sano ibukiの楽曲「マリアロード」のMVが公開された。  同曲は今泉力哉監督の映画『his』の主題歌。MVは番場秀一とタッグを組んで制作されたもので、凍てつく空気と静寂を感じさせる白銀の世界を舞台に、若い男女の物語が描かれている。 … 続きを読む

ウルフルズ、LINE LIVE生配信&Creepy Nutsと対バンライブ決定

J-POP2020年1月23日

 ウルフルズが、今年一発目となるLINE LIVE番組を1月23日20時より生配信することが決定した。  同番組では、2019年に配信した楽曲「続けるズのテーマ」をモチーフにしたオリジナル・カードゲームの詳細も発表される予定とのこと。  さ … 続きを読む

page top