竹内まりや&乃木坂46が総合首位、【TGC】にTXT/ IZ*ONE/Snow Man登場、菅田将暉ファイナルに山崎賢人:今週の邦楽まとめニュース

2019年9月14日 / 11:00

 2019年9月16日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”で、竹内まりやのニュー・アルバム『Turntable』が総合首位を獲得した。3枚組からなる竹内まりやのデビュー40周年記念アルバムは、初週94,527枚を売り上げてCDセールス1位、CD読み取り回数のルックアップで2位をマークした。同日発売の矢沢永吉の7年ぶりのアルバム『いつか、その日が来る日まで…』は初週82,298枚を売り上げてCDセールス2 位、ルックアップ4位で総合2位にチャートイン。続く3位には、『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズから、一ノ瀬トキヤ(宮野真守)によるソロ・ベスト・アルバム『うたの☆プリンスさまっ♪ソロベストアルバム 一ノ瀬トキヤ Target is you!』が初週30,818枚を売り上げてCDセールス3位、ルックアップ12位でチャートインした。

【ビルボード】竹内まりや40周年作品『Turntable』が総合アルバム首位 矢沢永吉、一ノ瀬トキヤが続く
【ビルボード】竹内まりやの40周年記念アルバム『Turntable』が9.4万枚でALセールス首位獲得 2位に矢沢永吉が続く

 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では、乃木坂46の「夜明けまで強がらなくてもいい」が前週15位から当週No.1にジャンプアップ。初週売上1,019,039枚でセールス1位、ルックアップ1位、Twitter 1位、ダウンロード9位、ストリーミング17位、ラジオ4位と、ダウンロード以外の全指標でシングル発売週にポイントを上げた。米津玄師の「馬と鹿」は、ダウンロードが4週連続1位、動画再生、ラジオ、Twitterが2位と、軒並み順位を上げて総合2位に。総合3位にはOfficial髭男dismの「Pretender」がチャートインしている。

【ビルボード】乃木坂46「夜明けまで強がらなくてもいい」101万枚売上で15位からジャンプ・アップして総合1位 今週SG発売の米津は早くも総合2位に
【ビルボード】乃木坂46『夜明けまで強がらなくてもいい』がSGセールス首位獲得 5作連続6回目の初週ミリオンを達成

 9月2日に公開された米津玄師の「馬と鹿」のミュージックビデオが早くも1,000万再生を突破した。山田智和氏が監督を務めた本MVで米津の姿が強烈なインパクトを残し、YouTubeのコメント欄には海外からのコメントも多く集まった。同曲が主題歌のドラマ『ノーサイド・ゲーム』が9月15日に最終話を迎えるため、更なる再生数を稼ぎそうだ。

米津玄師、MV「馬と鹿」1,000万再生達成

 9月7日にさいたまスーパーアリーナで【マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER】が開催され、TOMORROW X TOGETHER、IZ*ONE、Snow Manの3組がライブパフォーマンスした。“BTSの弟分”としても話題を集めるTXTは記念すべき日本初パフォーマンスで3曲披露し、会場を盛り上げた。ドット柄の衣装に身を包んだIZ*ONEは、デビュー曲「La Vie en Rose」でライブをスタート。客席に向かって手を振ったり、投げキスをしたりと、たまらないパフォーマンスでファンを魅了した。そして滝沢秀明がプロデュースを手掛けるジャニーズJr.ユニットのSnow Manはメンバーそれぞれが個性溢れるウォーキングをした後、【TGC】公式ソング「Party! Party! Party!」やKis-My-Ft2の「A.D.D.I.C.T.」を含む3曲を披露し、ラストにふさわしい華やかなパフォーマンスでステージを後にした。

【TGC】TOMORROW X TOGETHER、記念すべき日本初ステージで3曲を披露 「また会える時は5人で会いに来ます!」
【TGC】IZ*ONE、TGCのステージにて圧倒的な人気と存在感で約3万人を熱狂
【TGC】Snow Man、個性溢れるウォーキングとアクロバティックなパフォーマンスでオフィシャルソングを含む3曲を披露

 菅田将暉のZeppツアー【菅田将暉LIVE TOUR 2019“LOVE”】のファイナル公演が、9月6日にZepp DiverCity(TOKYO)で行われた。この日は菅田の俳優デビュー10周年の記念日で、観客から祝福の声が上がった。「ロングホープ・フィリア」「キスだけで feat. あいみょん」「ドラス」「まちがいさがし」などを披露した菅田は本編ラストに山崎賢人を呼び込み、山崎が主演したドラマ『トドメの接吻』の主題歌「さよならエレジー」を共に歌唱。「今日は本当に来てくださってありがとうございます」と感謝の言葉で締めくくり、ツアー最終日は大盛況のうちに幕を閉じた。

菅田将暉、ツアーファイナルで山崎賢人と「さよならエレジー」歌唱

 同日に42歳の誕生日を迎えた氷川きよしが、デビュー20周年記念コンサート【氷川きよし デビュー20周年記念コンサート~あなたがいるから~】を大阪城ホールで開催した。コンサートは氷川がリフターに乗って5メートル上まで上がりながら、未発表曲「龍翔鳳舞」で幕開け。途中、たこ焼きをイメージした特製バースデーケーキが用意されて大感激した氷川は「箱根八里の半次郎」「情熱のマリアッチ」そして【アニサマ2019】で話題を呼んだ衣装をさらにバージョンアップした派手なコスチュームで「限界突破×サバイバー」などを披露し、全44曲、3時間超にわたって観客を魅了した。

氷川きよし、誕生日にド派手コスチュームで大阪城ホールへ

その他今週の注目ニュース
ラストアイドル、新SG『青春トレイン』リリイベ開催 NON STYLE石田明がサプライズ登場
バカリズム×フジファブリック、コラボレーション楽曲制作中&横アリで初披露へ
<ライブレポート>宮野真守、初のアジアツアーのファイナル公演が終了
DEAN FUJIOKA、新曲は初主演の月9ドラマ『シャーロック』主題歌
三浦祐太朗、山口百恵「ありがとうあなた」をカバーし中国でトップ10にランクイン&日本でもMV公開


音楽ニュースMUSIC NEWS

米津玄師「馬と鹿」が『ドラマアカデミー賞』で“最優秀ドラマソング賞”に

J-POP2019年11月20日

 米津玄師によるドラマ『ノーサイド・ゲーム』主題歌の「馬と鹿」が、ザテレビジョン主催の『第102回ザテレビジョンドラマアカデミー賞』において、“最優秀ドラマソング賞”を受賞した。  『ドラマアカデミー賞』では、国内の地上波連続ドラマを対象と … 続きを読む

Foorin&Foorin team E、英語版「Paprika」初披露 10人編成で笑顔の花を咲かせる

J-POP2019年11月19日

 英語ネイティブの5人組こどもユニット・Foorin team Eが、NHKホールにて開催された【ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO】にて「Paprika」を初披露した。  『Foorin team E』は、先日11月14日 … 続きを読む

テイラー・スウィフト、元レーベルが過去曲のパフォーマンスを許可

洋楽2019年11月19日

 テイラー・スウィフトが、2019年11月24日に開催される【アメリカン ・ミュージック・アワード】(AMAs)のステージで、元レーベルであるビッグ・マシーン・レーベル・グループ(BMLG)からリリースした過去曲を演奏しないよう通告されたと … 続きを読む

カニエ・ウェスト、米ヒューストンの教会で牧師と対談

洋楽2019年11月19日

 カニエ・ウェストが2019年11月17日、米テキサス州ヒューストンのレイクウッド教会で行われた礼拝に参加し、午前の部で同教会の牧師でテレビ宣教師のジョエル・オスティーンと対談した。  キリスト教への回帰を宣言してから福音の伝道に力を入れて … 続きを読む

やくしまるえつこ、入手困難だった『わたしは人類』CD入りシャーレを限定販売

J-POP2019年11月19日

 やくしまるえつこ(相対性理論)が、11月19日から東京・森美術館にて開催されている展覧会【未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか】にて、“人類滅亡後の音楽”をコンセプトにバイオ・テクノロジーを駆使して制作、音源 … 続きを読む

page top