【TGC】Snow Man、個性溢れるウォーキングとアクロバティックなパフォーマンスでオフィシャルソングを含む3曲を披露

2019年9月9日 / 20:20

 201997日、さいたまスーパーアリーナにて、【マイナビ presents 29 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER】(以下 TGC)が開催された。

 今回は、滝沢秀明がプロデュースを手掛け、アーティストライブコーナーに初登場したジャニーズJr.ユニット、Snow Manのステージをレポートする。【TGC】初登場でありながら、オフィシャルソングを担当する彼らは、2020年にCDデビューとアジアツアーが既に決定しており、公式YoutubeチャンネルやWeiboの開設など、常に新しい挑戦で注目される存在だ。

 「TGC 2019 A/W Snow Man SPECIAL COLLECTION」と題された今回のステージでは、ビリー・アイリッシュの「バッド・ガイ」が流れ、白を基調としたゴージャスな衣装に身を包んだメンバーがランウェイに登場。クールな表情で、ジャケットをはだけさせるなど、セクシーな演出で会場を沸かたり、満点の笑顔や決めポーズでしっかりとファンのハートを掴んだりと、メンバーそれぞれの個性が溢れるウォーキングとなった。中でも佐久間大介は、グループが得意とするアクロバティックな演出で会場を盛り上げた。

 花道を歩いた9人がセンターステージに集結し、一列に並ぶ姿はまさに圧巻で、ライブパフォーマンスに入ると会場の熱はさらにヒートアップ。アリーナからスタンド席の一番上まで、色とりどりのペンライトが会場を照らす中、1曲目は【TGC】のオフィシャルソングとして起用されている「Party! Party! Party!」。間髪入れずに2曲目に突入し、事務所の先輩でもあるKis-My-Ft2の「A.D.D.I.C.T」で畳みかけると、激しく艶やかなダンスと歌で魅せ、先輩の楽曲へのリスペクトを込めながら堂々としたパフォーマンスを披露した。最後の曲、「Make It Hot」では得意とするアクロバットでスタートし、【TGC】のラストを飾るにふさわしい華やかなステージを魅せてくれた。

 パフォーマンスを終え、「令和初の【TGC】は楽しかったですか?Snow Man覚えて帰ってください!」と岩本が呼びかけ、再び手を振りながら花道を歩き、最後は深々とお辞儀をして、ファンに惜しまれながら笑顔でステージを去った。ランウェイとパフォーマンスで魅せた、彼らのエンターテイメント性溢れるステージに歓声は鳴り止むことはなかった。

〈セットリスト〉
01. Party! Party! Party!
02. A.D.D.I.C.T(Kis-My-Ft2 カバー)
03. Make It Hot


音楽ニュースMUSIC NEWS

Novelbright、初の東名阪クアトロにてワンマンツアーを開催

ジャパニーズロック2019年10月17日

Novelbrightが初の東名阪クアトロワンマンツアー『「EN. -アンピリオド-」RELEASE ONEMAN TOUR アンコール編』を開催することが発表された。 “アンコール編”と題した本ツアーは、現在開催中の5大都市ワンマンツアー … 続きを読む

浜田麻里、26年振りの武道館公演を完全映像化

ニュース2019年10月17日

浜田麻里が35周年記念ツアー『Mari Hamada The 35th Anniversary Tour“Gracia”』のツアーファイナルとして、2019年4月に行なった26年振りの日本武道館公演が、12月18日(水)にBlu-ray&D … 続きを読む

きゃりーぱみゅぱみゅ、7年ぶり【早稲田祭】出演決定

J-POP2019年10月17日

 きゃりーぱみゅぱみゅが、早稲田大学の学園祭【早稲田祭2019】に出演することが決定した。  11月2日に早稲田大学戸山キャンパスで行われる本企画は、記念会堂の建て替え後、昨年11月に完成した新たな早稲田のシンボル『早稲田アリーナ』での初の … 続きを読む

エルトン・ジョン、リメイク版 『ライオン・キング』に不満「音楽が台無しだった」

洋楽2019年10月17日

 ジョン・ファヴロー監督によるフルCGリメイク版 『ライオン・キング』が公開されてから数か月が経つが、観客による評価が割れている。幼少時代に見たアニメ作品がまるで実写のような映像に生まれ変わって帰ってきたことを素直に喜ぶ者もいれば、オリジナ … 続きを読む

<ライブレポート>“The King of R&B is Back!”ベイビーフェイス、来日ツアー初日公演レポートが到着

洋楽2019年10月17日

 The King of R&B is Back!80年代から90年代にかけて数多くのヒット曲を手がけ、プロデューサー/ソングライター/シンガーとして100曲以上の楽曲を全米ビルボード・チャートの10位以内に送り込むとともに11度の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top