ヤバイTシャツ屋さん、スーモの部屋で「スーモマーチ」全力パフォーマンス&ムツゴロウさんと対面

2019年8月15日 / 04:00

 ヤバイTシャツ屋さんが出演する「SUUMO」新TV-CMの第2弾「スーモとヤバT お宅訪問」篇が、2019年8月17日よりオンエア開始となる。

 今回の舞台はスーモの部屋。今回はヤバTがスーモの部屋に遊びにいき、寝起きの悪いスーモを起こすシーンからスタート。最初は玄関口からやさしく声をかける3人。目を開けるも、まだまだ眠そうなスーモ。痺れをきらした3人は部屋に上がりこみ、ヤバTの初期楽曲「ネコ飼いたい」をベースにアレンジしたという「スーモマーチ」を全力でライブパフォーマンスする。また、同CMの30秒バージョンには、ムツゴロウさんこと畑正憲がゲスト出演する。

 撮影当日、スタジオ入りしたヤバTは開口一番「人が多っ!」と、自分たちのMV制作スタッフの人数との違いに驚いた様子。前半の撮影を終えたしばたは、「実は1回目のCMを見て、明石家さんまさんがヤバTを知ってくれた」と、前作の反響を告白。それを聞いた、こやまともりもとは「えっ!そうなんっ?」と思わず声を揃える驚きっぷり。ただ微妙にバンド名を間違えてしまっていたとのことで「今回の第二弾でしっかり覚えてもらおう!」とやる気をみなぎらせて後半に臨んだとのこと。

 後半は本作の30秒篇の特別ゲストとして迎えた、ムツゴロウさんこと畑正憲さんとの撮影。ムツゴロウさんに挨拶に向かった3人が「ヤバイTシャツ屋さんです!」と自己紹介すると、ムツゴロウさんは「“かしこい”Tシャツ屋さんよりずっとイイよ~」とバンド名を気に入った様子。3人も以前からテレビで見ていたムツゴロウさんとの対面に感激していたという。

 また、スーモとの共演について聞かれたムツゴロウさんは、スーモは「毛色と容姿から葉緑素で植物に近い生き物なんですかねえ」と独自の観点から分析。「面白い生き物ですね~」とムツゴロウ節も健在で、お馴染みの「よ~しよ~しよしよし」でスーモを可愛がるシーンでは、ヤバTをはじめ撮影スタッフからも思わず笑いがこぼれ、終始笑顔の絶えない撮影現場となった。無事に撮影を終え、ヤバTとムツゴロウさんは「CMの出来上がりが楽しみ」と完成を心待ちにしていた。

◎オンエア情報
「SUUMO」新TV-CM第2弾
2019年8月17日(土)~TVオンエア 
<30秒ver.放送予定>
2019年8月19日(月)8:00~NTV『スッキリ』
2019年8月21日(水)22:00~NTV 水曜ドラマ『偽装不倫』

◎映像
▼TV-CMとメイキング映像
URL:https://bit.ly/2yYzq28
※8月15日(木)12:00~公開


音楽ニュースMUSIC NEWS

【米ビルボード・アルバム・チャート】BTSが5作目の首位獲得、ミーガン・ジー・スタリオンが2位に続く

洋楽2020年11月30日

 BTSの新作『BE』が首位にデビューした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。  本作『BE』は、3月7日付チャートで初登場1位を記録した前作『MAP OF THE SOUL : 7』から約9か月ぶり、5作目のスタジオ・アルバムで、B … 続きを読む

故チャドウィック・ボーズマン、誕生日に『ブラックパンサー』の新OPクレジット公開

洋楽2020年11月30日

 故チャドウィック・ボーズマンが存命ならば44歳になっていた2020年11月29日の誕生日に、Disney+で配信されている『ブラックパンサー』に新たなオープニング・クレジットが追加された。  マーベル・スタジオが、「王様万歳。#Wakan … 続きを読む

VISIONの9周年パーティーに石野卓球、砂原良徳、okadada、KOHHら出演

J-POP2020年11月30日

 音楽イベント【VISION 9th Anniversary TECHNO INVADERS & EDGE HOUSE Supported by Heineken】が12月18日、【VISION 9th Anniversary TU … 続きを読む

藤井 風、“子連れ狼”「へでもねーよ」ティザー映像公開

J-POP2020年11月30日

 藤井 風が2020年12月4日にリリースするEP『へでもねーよ』より、「へでもねーよ」のミュージックビデオのティザー映像を公開した。  映像監督は藤井の「優しさ」や「キリがないから」のMV、そして、大成功に終えた初の日本武道館単独公演の演 … 続きを読む

<ライブレポート>ネット音楽シーンの新星、THE BINARYの次元を超えて拡大する表現世界

J-POP2020年11月30日

 「夜に駆ける」が2020年を代表するヒットソングとして認知されつつあるYOASOBIを筆頭に、ボーカロイドのカルチャーを出自に持つクリエイターが関わる音楽ユニットの活躍が目覚ましい昨今、楽曲「命が泣いていたんだ」がTikTok経由でバイラ … 続きを読む

page top