家入レオ、初の幕張メッセ公演が大盛況

2019年7月27日 / 22:45

7月27日(土)@幕張メッセ国際展示場9.10ホール photo by 田中聖太郎 (okmusic UP's)

家入レオが自身6枚目となるオリジナルアルバム『DUO』を引っ提げ、自身最大規模となる全国ツアー『家入レオ 7th Live Tour 2019 ~DUO~』(全20公演)を5月10日(金)の山梨・YCC県民文化ホールよりスタートさせ、そのツアーファイナルを7月27日(土)、初のワンマンとなる幕張メッセ国際展示場9.10ホールにて開催した。

開演時間をまわるとバンドメンバーによる演奏がスタート。煌びやかな照明とスクリーンの映像、さらに会場からの手拍子で期待感高まる中、スパンコールがあしらわれた青のワンピースをまとった家入が登場。テレビ朝日系木曜ドラマ「緊急取調室」主題歌として話題となった楽曲「Prime Numbers」からライブはスタート。その後、ニューアルバム『DUO』に収録されている「Neon Nights」の冒頭では「幕張お待たせしましたー!!楽しんでいきましょーーー!!」と叫ぶと会場からは大きな歓声が上がった。

最初のMCでは「みなさん!こんばんは家入レオでーす!楽しみにしてきましたー!後ろの後ろまでありがとうー!家入レオ7th Live Tour 2019 ~DUO~に来てくださって本当にありがとうございます!5月の山梨を皮切りに全20公演全国、津々浦々回ってきましたが、今日の千葉 幕張でツアーファイナルを迎えます!台風の心配がありましたが、無事、いろんな場所から皆さん今日は幕張に来てくださって。夏休みということもあっていろんな場所から足を運んでくれてるんじゃないかなと思います。音のシャワーを浴びて楽しい夜にしていきたいと思っています。最後までよろしくお願いします!」と話した。

その後、「初めて来た方も楽しんでもらえるように耳馴染みのある曲をそろえてきましたし、何回もわたしのライブ来たことあるよ、という方もこのツアーでしか聴けないアレンジで練習してまいりました。皆さんに楽しんでもらえたらな、と思います。今日とっても暑いですが、この季節にぴったりのこの曲を。聴いてください、「君がくれた夏」」と話すと、ドラマ主題歌としてヒットを記録した「君がくれた夏」「Silly」「ずっと、ふたりで」の3曲を続けざまに披露。すると「来てくれたお客さんの顔とか、みんなを包んでいる雰囲気がステージにいっぱい届いて。距離は本当に関係なくて一番前の人にも一番後ろの人にも心では同じ距離でつながっていると思って歌を歌っていて。それが伝わっていると嬉しいです。」と話し声を震わせる場面も。

さらに、スペシャルゲストとして、前作のアルバム「TIME」では3曲を、今作「DUO」では「この世界で」を制作した尾崎雄貴氏(Bird Bear Hare and Fish)が登場。「このツアーでは「Relax」をその日のアレンジでやってきたので、今日もそれをお届けしたいと思います。その日のその瞬間を閉じ込めたいということでジャズ、ボサノバ、お祭り、ロックいろんなバージョンをやってきました。今日は何バージョンがいいですかー?」と家入が問いかけると観客は大声で思い思いに叫ぶ。「お、ロックが多いってことは盛り上がりたいってことですか?!ファイナルにふさわしい!スペシャルゲスト尾崎雄貴さんと幕張バージョンでお届けしたいと思いまーす!!」話すと尾崎雄貴氏作詞作曲による「Relax」を披露。尾崎氏との初コラボで会場を大いに沸かせた。

黒地に赤い花があしらわれたワンピースに衣装チェンジするとライブは後半戦に突入。常田大希氏(King Gnu)作詞・作曲の「Overflow」では「幕張ー!ストレス溜まってないですか!学校とか会社とか日頃溜まってる嫌なこと全部全部忘れて音楽の波に乗って行こうぜー!」と叫ぶと家入のワンマンライブ史上初となる会場中央に及ぶ花道を、ところせましと駆け巡り観客を煽り、家入が17歳の時に制作したという「Bless You」では力強くも情感たっぷりに歌い上げた。

本編最後には「10代でデビューしていろんな人に出会っていろんな素敵な音楽にあいました。その都度その都度自分がやりたいと思った音楽をやってきて。歌詞も変わってメロディも変わって、いろんな声があってでも、大事なことは生まれてから死ぬまで、わたしの魂の形は絶対変わらないということです。」と話し披露した「サザンカ」では美しい歌声を会場中に響かせた。

割れんばかりのアンコールの歓声に再登場した家入。デビュー曲「サブリナ」を観客と共に拳を突き上げ熱唱し、会場は大歓声と拍手に包まれた。「ありがとう!幕張のみんなの気合と笑顔バンバンこちらに届いております!後ろの後ろまで飛んで跳ねて、拳つきあげて。音楽って最高ですね!」と話し、最後には「Bouquet」を披露し、観客からは惜しみない拍手が送られ大熱狂の一夜は幕を閉じた。

なお、本日の公演の模様は、日テレプラスにて放送されることが決定! 初回放送は9月28日(土)18:30~となっている。
アルバム『DUO』
発売中

【初回限定盤A】(CD+DVD)

VIZL-1551/¥4,900+tax

<収録曲>

■CD

01.Prime Numbers

※テレビ朝日系4月木曜ドラマ「緊急取調室」主題歌

02.愛してないなら

03.Overflow

04.もし君を許せたら

※フジテレビ系月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」主題歌

05.Bicolor

06.Whenever

07.Neon Nights

08.JIKU

09.Spark

※パラスポーツアニメ「車いすテニス編」テーマ曲

10.Bouquet

11.この世界で

※映画「コードギアス 復活のルルーシュ」オープニング主題歌

12.サザンカ

■DVD

家入レオ FanClub Live 2018 at Shibuya WWW X 2018.10.04

Party Girl/勇気のしるし/Bless You/miss you/Time after Time/Lady Mary/For you

君に届け/Linda/ファンタジー/Hello To The World/サブリナ/Spark/Say Goodbye/僕たちの未来

【初回限定盤B】(CD+DVD)

VIZL-1552/¥3,500+tax

<収録曲>

■CD

初回限定盤Aと同じ

■DVD

Prime Numbers Music Video

Prime Numbers MV Making Movie

【通常盤】(CD)

VICL- 65155/¥3,000+tax

<収録曲>

初回限定盤Aと同じ

※6th Album「DUO」は4月17日(水)よりiTunes Storeなどの主要ダウンロードサイトでも配信中。

https://jvcmusic.lnk.to/duo


音楽ニュースMUSIC NEWS

スヌープ・ドッグ&DMX、7/22配信の対決型ライブ『Verzuz』に登場

洋楽2020年7月15日

 現地時間2020年7月22日に配信される『Verzuz』(ヴァーサス)に、DMXとスヌープ・ドッグが登場することが発表された。  “バトル・オブ・ザ・ドッグズ”と銘打たれている注目の最新対決は、1998年にシングル「Get at Me D … 続きを読む

ブラック・アーティストが<年間最優秀アルバム>を受賞するのはほぼ不可能なのか? 米ビルボードが考察

洋楽2020年7月15日

 米誌エンターテインメント・ウィークリーのリモート・インタビューに応じたジョン・レジェンドが、ディディが今年1月に“【グラミー賞】はブラック・ミュージックを正当に評価していない”という趣旨の発言をしたことについて意見を求められた際、自身もそ … 続きを読む

【ビルボード】NiziU『Make you happy』がダウンロード・アルバムで二連覇 アルバムリリースを控えた米津『BOOTLEG』が再浮上

J-POP2020年7月15日

 2020年7月20日付(集計期間:2020年7月6日~7月12日)のBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で、NiziUの『Make you happy』が2週連続となる首位を獲得 … 続きを読む

【ビルボード】米津玄師「感電」が15万DL超えでDLソング首位、計9曲がトップ100圏内に

J-POP2020年7月15日

 2020年7月20日付(集計期間:2020年7月6日~7月12日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、米津玄師の「感電」が158,572ダウンロード(DL)を売り上げて、堂々の … 続きを読む

【ビルボード】YOASOBI「夜に駆ける」が通算7度目のストリーミング首位獲得 総再生数1億回超え楽曲が計20曲に

J-POP2020年7月15日

 2020年7月20日付(集計期間:2020年7月6日~7月12日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、YOASOBIの「夜に駆ける」が9,603,719回再生で通算7度目の … 続きを読む

page top