ちゃんみな、新曲「Never Grow Up」の先行配信スタート 吉村界人が出演するMVも公開に

2019年7月19日 / 00:00

 ちゃんみなが8月7日に発売する2nd フル・アルバム『Never Grow Up』からリード曲「Never Grow Up」の先行配信がスタートした。

 「Never Grow Up」は、ちゃんみなの代表曲「CHOCOLATE」、「LADY」を手掛けるRyosuke “Dr.R” Sakai氏との共作で、20歳になったちゃんみなが、子供から大人へと気持ちが変わっていく様を描いた、恋愛をテーマにした珠玉のミディアム・チューン。

 また、配信に合わせて、ミュージックビデオ(https://youtu.be/qw7oS1FBHyI)も公開された。数々の日本の音楽シーンを彩るミュージックビデオを手掛ける、大久保拓朗監督と初めてタッグを組んだ今作は、ちゃんみなの相手役として俳優の吉村界人が出演し、約40時間に及ぶ撮影時間を費やした、ラブシーンや海の中での撮影など、体を張った大作。不器用ながら大人への成長していく、世間から一目置かれてしまうカップルの荒く激しい恋愛模様が描かれた作品に仕上がっている。

◎吉村界人 コメント
何か物作りとか表現をしてない時の時間って、
たとえ、その時は笑顔でもどこか仮初めな気分がしたりするんですよ。
何か欠けてるみたいな。
そんなことを話してたら、ちゃんみなが「表現人間だよ、それ。わかる。」と言っていて、凄いその時、この作品に参加させていただけてよかったなと思いました。
1年あったら僅かにあって、そういう人との出会いが。
今回は、しかもお互いに自分の中に虎と兎がいて、だからこそ、撮影時の憂いも歓喜も、照れくさいのも、言葉にはしないけど内心では共鳴してたんじゃないかって今は思います。
20代の1分、1秒って本当早くて何故かテンパってて、だからこの歌の「私に聞かないでよ」という歌詞と最後は「月が綺麗だね」で終わる部分が僕は好きでした。
ずっと満ち足りない、とっぽいMVでした。
ありがとうございました。

◎ちゃんみな コメント
「Never Grow Up」というタイトルは、『未成年』をリリースした頃には既に、20歳というターニングポイントを迎えてリリースする大切な作品のタイトルにしようと決めていたものでした。
「Never Grow Up」という言葉は一見すると後ろ向きな言葉にも捉えられてしまうんですが、アルバム『Never Grow Up』というタイトルにおいては、歳は重ねていくけど、これからも私の子供のようなピュアな心を持ったままでね というポジティブな意味と願いを込めています。
そして、この「Never Grow Up」という曲においてはアルバムタイトルにおける意味合いとは逆に、ネガティブな意味での”Never Grow Up”としてこの言葉を使いました。
若いが故の執着や依存、前に進もうとしない、成長できないでいる事に目を背ける、
そんな経験から書いた曲です。
そしてMVでは、初めて俳優の方と共演しました。
出演してくれた吉村界人くんとは初めましてだったんですが、界人くんと私はどこか人としての根っこの部分でシンパシーを感じることが多く、普段人にあまり共感してもらえないような話もできたり、自分が表現をしている事で生かされているという似た者同士なところを沢山見つける事ができました。
そんな彼との共演だったからこそ、他には無いような凄くリアルで感慨深い美しい作品に仕上がった手応えがあります。

◎リリース情報
『Never Grow Up』
2019/8/7 RELEASE
<初回限定盤(CD+DVD)>
WPZL-31633~4 4,200円(tax out.)
<通常盤(CD)>
WPCL-13069 3,000円(tax out.)


音楽ニュースMUSIC NEWS

TM NETWORK、35周年記念べストアルバムにファン投票70曲を収録

J-POP2020年1月18日

 TM NETWORKのデビュー35周年を記念して、2020年3月18日にリリースとなるべストアルバムの詳細が決定した。  ベスト盤は、ソニー・ミュージックダイレクトよりリリースの『Gift from Fanks T』、エイベックスよりリリ … 続きを読む

ナナヲアカリ、アニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。』ED曲のMV公開

J-POP2020年1月18日

 ナナヲアカリが、2020年2月5日にリリースとなるニュー・シングル『チューリングラブ feat.Sou / ピヨ』より、収録曲「チューリングラブ feat.Sou」のミュージックビデオを公開した。  ゲストボーカルにSouを迎えた新曲「チ … 続きを読む

清水翔太、ソニーミュージック初の男性ヴォーカリスト・オーディションにサプライズ登場

J-POP2020年1月18日

 清水翔太が、ソニーミュージックが開催している男性ヴォーカリスト・オーディションにサプライズ登場した。  本オーディションは、ソニーミュージックのオーディションブランド「ONE in a Billion(ワン・イン・ア・ビリオン)」の第一弾 … 続きを読む

『マニック』ホールジー(Album Review)

洋楽2020年1月18日

 1994年生まれ、米ニュージャージー州出身。2010年代後期を代表する女性シンガーとして、世界中に多くのファンを獲得しているホールジーの、2020年代初、通算3作目となるスタジオ・アルバム『マニック』が完成。まずは簡単に、これまでの功績を … 続きを読む

ROUGEがホストを務める『GBGB 2020』、布袋寅泰など第二弾出演アーティストを発表

ジャパニーズロック2020年1月18日

群馬県高崎市にて5月16日(土)、17日(日)に行なわれるフェス『FINAL GBGB 2020 ‘G-Beat Gig Box’』の第二弾出演アーティストとして、布袋寅泰、Ivy to Fraudulent Gam … 続きを読む

page top