THE BACK HORN、新ALリリース決定&新曲「心臓が止まるまでは」先行配信開始

2019年6月28日 / 10:15

 THE BACK HORNが約4年ぶりとなるオリジナルアルバムを10月23日にリリースすることが決定、収録曲「心臓が止まるまでは」の先行配信を開始した(https://youtu.be/_BCD48dF13o)。

 先行配信を開始した「心臓が止まるまでは」は、菅波栄純(Gt)が作詞作曲を手掛けた、THE BACK HORNならではのロックサウンドで、巧みな言葉遊びがふんだんに盛り込まれた意欲作。

 今作のミュージックビデオは、「孤独を繋いで」「Running Away」など、これまでにもTHE BACK HORNのミュージックビデオを数々手掛けている田辺秀伸が担当しており、エッジの効いた、カオスでPOPな世界観のミュージックビデオとなっている。

 さらに、11月からは全国ツアーの開催も決定。11月18日の東京・渋谷WWW Xを皮切りに、2020年2月15日の新木場STUDIO COASTまで、全国20都市22公演での開催となる。チケットは本日よりファンクラブ“-THE BACK HORN CLUB-銀河遊牧民”にて受付を開始する。

◎コメント
<菅波栄純(THE BACK HORN)>
 「心臓が止まるまでは」は、“何があっても音楽やり続けてやる!”という気合を込めて書きました。自分とがっつり向き合って出てくる言葉を結晶化したら、生き抜く為の音楽になりました。
 ドス黒いし、壊れてるし、ブッ飛んでるかもしれないけど、この曲で救われたような心地になる人は絶対にいると確信しています。
 この奇妙で、俺たちTHE BACK HORNにしか鳴らせないであろうロックで踊り狂わないか?そして、共に叫ばないか?

<田辺秀伸(監督)>
 今回の楽曲を聞かせていただき、悟るような人生観、生き方、信念を感じ、どこか人間の境地を超えた世界観を演出しようと思いました。セパレートされたメンバーは心臓の4つの空間をイメージし、メンバーの演奏で鼓動が鳴り響く設定のもと絵作りをしました。
 人間の境地を超えた神様同士が愛し合い、一つの命が誕生し、その命が叫び続ける。そんな原始的なテーマにファッション性やグラフィック要素を入れ込み映像化しました。
 神様曼荼羅の世界や各シーンのメンバーの命のこもった表情、演奏を見ていただきたいです。

◎リリース情報
アルバム『タイトル未定』
2019/10/23 RELEASE
※詳細は後日発表

◎配信情報
「心臓が止まるまでは」
2019/6/28 RELEASE


音楽ニュースMUSIC NEWS

カミラ・カベロ、米人気オーディション番組『ザ・ヴォイス』のコーチに抜擢

洋楽2022年5月16日

 現地時間2022年5月15日、カミラ・カベロが今秋放送開始となる米NBCの人気音楽オーディション番組『ザ・ヴォイス』のシーズン22にコーチの一人として参加することが番組の公式Twitterで発表された。ツイートには、「コーチたちに暖かい歓 … 続きを読む

ジャニーズWESTが『METROCK2022』大阪公演に出演 ライブレポート到着

J-POP2022年5月16日

 ジャニーズWESTが2022年5月14日、『OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2022』に出演。「METROCK大阪特設会場(大阪府堺市・海とのふれあい広場)」内のメインステージ“BAY FIELD”の4組 … 続きを読む

関ジャニ∞の47thシングル「喝采」7/6発売決定、詳細&新ビジュアルも公開

J-POP2022年5月16日

 関ジャニ∞のニューシングル「喝采」の発売日が7月6日に決定。詳細と新ビジュアルも公開された。  未来への決意を歌うシングル表題曲「喝采」は、約3年ぶりとなるバンドスタイルでストイックに作り込んだ意欲作。18周年を迎えた彼らが「18歳の関ジ … 続きを読む

GLAY、TERU主催【Live at Home】自身の誕生日に開催決定

J-POP2022年5月16日

 TERU(GLAY)がプロデュースする配信ライブ【Live at Home】シリーズ第8弾の開催が決定した。  2020年の新型コロナウイルス感染拡大の中にスタートした【Live at Home】シリーズ。8回目となる今回は題して、【GL … 続きを読む

AIの全国ツアーが開幕、「アルデバラン」「Story」やヒップホップナンバーまで披露

J-POP2022年5月16日

 AIの全国ツアー【AI DREAM TOUR】がスタートした。  大好評のうちに終了したNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の主題歌「アルデバラン」が2021~22年を代表するヒット・ソングとなったAI。その大ヒット・ソングとニュ … 続きを読む

amazon

page top