Nakanoまる、新曲「とっても明るい未来」のMVは“あの世”を舞台に撮影

2019年3月22日 / 15:00

Nakanoまる (okmusic UP's)

シンガーソングライターのNakanoまる(なかのーまる)が、新曲「とっても明るい未来」のMVを公開した。

『MOOSIC LAB 2018 コンペティション』【短編部門】においてグランプリを獲得した映画『ドキ死』では主演&主題歌を務め、さらに「ベスト・ミュージシャン賞」「女優賞」を受賞したことでも話題となったNakanoまるの新曲。このMVは以前から彼女の作品を手掛ける森岡千織(クラウディ)が監督・撮影を務め、“あの世”を舞台にして撮影された。

衣装は着物・オブジェ作家の重宗玉緒が担当。スモーキーな世界の中、色鮮やかな衣装を纏ったNakanoまるがなんとも魅力的だ。

大食い男をかず(花団)、自撮りに夢中な女子高生を宇佐蔵べに(avandand)、PCを離さないオタクを西村晋弥(シュノーケル)などが演じ、ゾンビとして登場してくる。途中でNakanoまるも顔半分ゾンビになるなど演出もさまざまで、細部までこだわって作られた世界観を堪能してみてほしい。
【Nakanoまる コメント】

「今回のMVはかつてない世界観に包まれています。テーマは、『あの世』なのですが、こんなにポップなあの世はなかなかないと思います。(行ったことないですが。)

この曲は、みんなが幸せになる道をそれぞれ気兼ねなく行きましょうという曲です。

MVの最後に私が消えてしまうシーンがあるのですが、各々が【『あの世』から脱出する】ことこそが『とっても明るい未来』に繋がるのでは、と改めてこのMVを観なおしてみて思います。とりあえず、生きてればなんかいいことあるよね! ぜひ最後まで、何回もみてください!」


音楽ニュースMUSIC NEWS

ヒヨリノアメ、それでも世界が続くなら 篠塚将行プロデュースによるアルバム『記憶の片隅に』発売決定

ジャパニーズロック2019年5月20日

茨城出身平均年齢20歳の4人組リアルロックバンド、ヒヨリノアメが、それでも世界が続くならの篠塚将行をプロデューサーに迎え、7月31日にデビューアルバム『記憶の片隅に』をLow-Fi Recordsより全国一斉リリースすることを発表した。 2 … 続きを読む

THE BEATNIKS、タワレコアナログ専門店にてリリースイベントを開催

ジャパニーズロック2019年5月20日

5月22日にリリースされるTHE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)のライブアルバム『NIGHT OF THE BEAT GENERATION』のリリース記念トークイベントの詳細が発表された。 イベントは6月2日(日)に新宿にあるアナロ … 続きを読む

avengers in sci-fi、自主企画ライブがバンド初の2デイズ開催決定

J-POP2019年5月20日

 avengers in sci-fiが、2019年7月20日と21日に自主企画【Unknown Tokyo ~Summer~】を、バンドと縁ある下北沢ERAで開催することを発表した。  2014年に2ステージを使用した小規模なフェスを思わ … 続きを読む

モーモールルギャバン、インドの日常から着想得た新曲「消えて」公開

J-POP2019年5月20日

 モーモールルギャバンが新曲「消えて」のミュージック・ビデオを公開した。  今年インドへ足を運んだメンバーのゲイリー・ビッチェ(ドラムス&ボーカル)が、「インドの火葬場は焚き火のようで、気づけば一日中眺めていました。」と語る現地の日常から着 … 続きを読む

五月病を吹き飛ばせ! 気分を上げてくれる洋楽5曲

ニュース2019年5月20日

春から新たな環境に身を置いた人たちに疲れがどっと出てくるこの時期。「五月病」とは新しい環境に適応できないことから起きる精神的な症状の総称で、中でも最も多い病気は適応障害だそうです。「気が滅入るなぁ」「体がだるい」「疲れちゃったな」と思ったら … 続きを読む

page top