KEYTALK、初の北海道内ツアー&国内未踏の地を行くツアーが決定

2018年12月16日 / 21:00

KEYTALK (okmusic UP's)

12月19日に1万4千人を動員した初の幕張メッセ単独公演を収めたLIVE Blu-ray&DVD『幕張メッセ ワンマンライブ ド真ん中で頑張マッセ〜shall we dance?〜』を発売するKEYTALKが、現在開催中のファンクラブ限定ツアー札幌公演のMCにて、バンド史上初となる北海道内ツアー『北海道はデッカイドウツアー 〜道内堂々巡り〜』と、KEYTALK史上国内未踏の地を行くツアー『熱い熱い思いぶっ放しツアー 〜目指せ全国制覇への道〜』を開催することが発表された。同時に、両ツアーのファンクラブ会員限定チケット先行もスタート。

以前からライブのMCで、ライブやツアーへのこだわりやその想いを語ってきた彼らの、“広い北海道を隅々まで回ってみたい”、“これまで10年のキャリアの中で行ったことのない街へ行ってみたい”という想いと、各地のファンからの熱い要望が相まっての実現となった。このツアーをもって、KEYTALKは47都道府県でのワンマンライブツアーを達成することになる。ライブバンドとして重要な意味を持つ今回の2つのツアー、ぜひ足を運んでほしい。
【ツアー情報】

<2019年>

『KEYTALK北海道内ワンマンツアー「KEYTALK 北海道はデッカイドウツアー 〜道内堂々巡り〜」』

3月21日(木・祝) 北海道・帯広MEGA STONE

3月23日(土) 北海道・北見ONION HOLL

3月24日(日) 北海道・旭川CASINO DRIVE

3月26日(火) 北海道・小樽GOLD STONE

3月28日(木) 北海道・函館CLUB COCOA

『KEYTALKワンマンツアー「KEYTALK 熱い熱い思いぶっ放しツアー 〜目指せ全国制覇への道〜」』

4月04日(木) 山梨・甲府CONVICTION

4月06日(土) 山形MUSIC昭和Session

4月12日(金) 佐賀GEILS

4月14日(日) 徳島club GRINDHOUSE

4月17日(水) 三重・四日市ROOTS

4月18日(木) 和歌山・SHELTER

<全公演共通>

チケット前売¥4,500

■KEYTALK FC限定チケット先行予約

2018年12月19日(水)12:00〜2018年12月24日(月)23:59

■チケット一般発売日

2019年2月17日(日)
Blu-ray&DVD『幕張メッセ ワンマンライブ ド真ん中で頑張マッセ 〜shall we dance?〜』
2018年12月19日発売

【完全生産限定盤】

■Blu-ray(BD+2CD)

VIZL-1493/¥7,500+税

■DVD(DVD+2CD)

VIZL-1494/¥6,500+税

※特典(Blu-ray・DVD共通)

・LIVE CD付属(2枚組)

・フォトブック付属

・スリーブケース仕様

・スペシャルグッズプレゼントWeb 応募アンケート封入

[応募締切]2019年1月9日(水)23:59まで

※仕様:収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応

[プレイパスコード有効期限]2019年12月31日まで

<収録曲>

・暁のザナドゥ

・YURAMEKI SUMMER

・Love me

・セツナユメミシ

・バミューダアンドロメダ

・テキーラキラー

・パラレル

・MABOROSHI SUMMER

・zero

・wasted

・ミッドナイトハイウェイ

・ロトカ・ヴォルテラ

・S.H.S.S.

・雨宿り

・Siesta

・黄昏シンフォニー

・summer tail

・プルオーバー

・Cheers!

・東京シネマ

・アオイウタ

・コースター

・桜花爛漫

・Rainbow road

・fiction escape

・Summer Venus

・MATSURI BAYASHI

・トラベリング

・Monday Traveller

・MONSTER DANCE

(全30曲収録予定)

【通常盤】

■Blu-ray(BDのみ)

VIXL-246/¥5,000+税

■DVD(DVDのみ)

VIBL-919/¥4,000+税

※特典:スペシャルグッズプレゼントWeb 応募アンケート封入

[応募締切]2019年1月9日(水)23:59まで

※仕様:収録内容をスマホで簡単再生できる「プレイパス」サービス対応

[プレイパスコード有効期限]2019年12月31日まで

<収録曲>

・暁のザナドゥ

・YURAMEKI SUMMER

・Love me

・セツナユメミシ

・バミューダアンドロメダ

・テキーラキラー

・パラレル

・MABOROSHI SUMMER

・zero

・wasted

・ミッドナイトハイウェイ

・ロトカ・ヴォルテラ

・S.H.S.S.

・雨宿り

・Siesta

・黄昏シンフォニー

・summer tail

・プルオーバー

・Cheers!

・東京シネマ

・アオイウタ

・コースター

・桜花爛漫

・Rainbow road

・fiction escape

・Summer Venus

・MATSURI BAYASHI

・トラベリング

・Monday Traveller

・MONSTER DANCE

(全30曲収録予定)


音楽ニュースMUSIC NEWS

ヒヨリノアメ、それでも世界が続くなら 篠塚将行プロデュースによるアルバム『記憶の片隅に』発売決定

ジャパニーズロック2019年5月20日

茨城出身平均年齢20歳の4人組リアルロックバンド、ヒヨリノアメが、それでも世界が続くならの篠塚将行をプロデューサーに迎え、7月31日にデビューアルバム『記憶の片隅に』をLow-Fi Recordsより全国一斉リリースすることを発表した。 2 … 続きを読む

THE BEATNIKS、タワレコアナログ専門店にてリリースイベントを開催

ジャパニーズロック2019年5月20日

5月22日にリリースされるTHE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)のライブアルバム『NIGHT OF THE BEAT GENERATION』のリリース記念トークイベントの詳細が発表された。 イベントは6月2日(日)に新宿にあるアナロ … 続きを読む

avengers in sci-fi、自主企画ライブがバンド初の2デイズ開催決定

J-POP2019年5月20日

 avengers in sci-fiが、2019年7月20日と21日に自主企画【Unknown Tokyo ~Summer~】を、バンドと縁ある下北沢ERAで開催することを発表した。  2014年に2ステージを使用した小規模なフェスを思わ … 続きを読む

モーモールルギャバン、インドの日常から着想得た新曲「消えて」公開

J-POP2019年5月20日

 モーモールルギャバンが新曲「消えて」のミュージック・ビデオを公開した。  今年インドへ足を運んだメンバーのゲイリー・ビッチェ(ドラムス&ボーカル)が、「インドの火葬場は焚き火のようで、気づけば一日中眺めていました。」と語る現地の日常から着 … 続きを読む

五月病を吹き飛ばせ! 気分を上げてくれる洋楽5曲

ニュース2019年5月20日

春から新たな環境に身を置いた人たちに疲れがどっと出てくるこの時期。「五月病」とは新しい環境に適応できないことから起きる精神的な症状の総称で、中でも最も多い病気は適応障害だそうです。「気が滅入るなぁ」「体がだるい」「疲れちゃったな」と思ったら … 続きを読む

page top