葉月(lynch.)、クラシックな単独公演『奏艶』を開催

2018年12月2日 / 11:45

12月1日(土)@竹芝NEW PIER HALL Photo by 土屋良太 (okmusic UP's)

lynch.のボーカル葉月による単独公演『奏艶』が12月1日(土)、竹芝NEW PIER HALLにて行なわれた。今回で4度目の開催となる本公演はストリングスやピアノを取り入れたクラシカルなステージで、1部・2部共にチケットは発売直後に即完売した好評企画だ。華やかなドレスや着物など、いつものライブの軽装とは異なるパーティー仕様の装いでオーディエンスたちが会場に集い、12月の季節感が漂う場内。開演前にはステージから弦楽器のチューニング音が聴こえ、これから始まるリサイタルに期待が高まる。

シックなスーツ姿で葉月が登場すると、『奏艶』のために書き下ろしたオリジナル曲「軽蔑」でスタート。続く「D.A.R.K.」はlynch.のラウドな楽曲からガラリとクラシックスタイルにアレンジされ、グランドピアノと6名のストリングス、そしてティンパニが奏でる音色たちが実に上品だ。着席スタイルで静まり返ったフロアに向かって葉月は“この荘厳な空気…MCのテクニックで粉々に破壊します(笑)ようこそいらっしゃいました!”と、通常のテンションでトークを始め、場を和ませた。“最近は色んな人がこういうクラシックスタイルでのライブをやってるから差をつけたくて、音だけじゃなく照明などもチャレンジしてます。この時間、僕は楽しくてしょうがないです!”と話すと、L’Arc~en~Ciel「花葬」、安室奈美恵「Dreaming I was dreaming」、B’z「月光」のカバーを次々と披露してゆく。“昨日sadsのライブに行きまして。そこで清春さんが「俺らの音楽好きな奴なんて、クラスに1人しかいないんだから」と言っていて「それだ!」って共感して…”と、自身が敬愛する清春(sads)について話し、黒夢「亡骸を」とLUNA SEA「FOREVER & EVER」、そしてDIR EN GREY「Ain’t afraid to die」を歌い上げた。“僕は欲の塊ですから。来年は「葉月」として活動して20周年。来年も、さらに楽しくて、激しくて、素晴らしいもの見せられるようにしたいと思います。”と決意表明すると「PHANTOM」、「PHOENIX」とlynch.のナンバーを力強く、壮大なサウンドにのせて披露した。ラストには、6年前の12月に他界したボーカリスト・Kによるバンド、Pay money To my Pain「ANOTHER DAY COMES」のカバーと、葉月が亡き祖父について書いた「ETERNITY」を丹精込めて歌唱し、1部の幕が閉じた。

lynch.は来年2月8日(金)9日(土)にZepp Nagoyaで主催イベント『BLACK BEAUTY BEASTS』を開催する。両日出演のlynch.の他、2月8日(金)にはアルルカン、Angelo、D’ERLANGERが、2月9日(土)にはRAZOR、MERRY、MUCC、SUGIZOが出演する。また、年末に『COUNTDOWN JAPAN 18/19』への初出演(12月29日(土)に出演)が決定しており、12月31日(月)にはZepp Nagoyaで『lynch. COUNTDOWN LIVE「2018-2019」』を開催する。

Photo by:土屋良太 

Text by:羽村萌

【セットリスト】

■1部

1. 軽蔑

2. D.A.R.K.

3. AMBLE

4. ANEMONE

5. 花葬(from L’Arc-en-Ciel)

6. Dreaming I was dreaming(from 安室奈美恵)

7. 月光(from B’z)

8. 亡骸を(from 黒夢)

9. FOREVER & EVER(from LUNA SEA)

10. Ain’t afraid to die(from DIR EN GREY)

11. PHANTOM

12. PHOENIX

13. ANOTHER DAY COMES(from Pay money To my Pain)

14. ETERNITY

■2部

1. ETERNITY

2. D.A.R.K.

3. AMBLE

4. THIS COMA

5. 花葬(from L’Arc-en-Ciel)

6. 1000の言葉(from 倖田來未)

7. 月光(from B’z)

8. 亡骸を(from 黒夢)

9. Ray(from LUNA SEA)

10. Ain’t afraid to die(from DIR EN GREY)

11. MELANCHOLIC

12. ANOTHER DAY COMES(from Pay money To my Pain)

13. PHOENIX

14. 軽蔑
Blu-ray&DVD『13th ANNIVERSARY -Xlll GALLOWS- [THE FIVE BLACKEST CROWS] 18.03.11 MAKUHARI MESSE』/lynch.
発売中

【Blu-ray】

KIXM-331/¥7,000+税

※初回プレス分のみフォトブック付き特殊パッケージ仕様

【DVD】

KIBM-734/¥5,000+税
アルバム『Xlll』/lynch.
発売中

【数量限定豪華盤】(2CD+Blu-ray)

KICS-93733/¥8,300+税

※特典:16.5inch CLEAR SLEEVE + DIGIPAK + 40P SPECIAL BOOKLET

【初回限定盤】(CD+DVD)

KICS-93735/¥3,500+税

※仕様:OUTER SLEEVE + DIGIPAK

【通常盤】(CD only)

KICS-3733/¥3,000+税
【ライヴ情報】
『COUNTDOWN JAPAN 18/19』

12月29日(土) 東京・幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール(千葉市美浜区)

『COUNTDOWN LIVE「2018-2019」』

12月31日(月) 愛知・Zepp Nagoya

『lynch. presents「BLACK BEAUTY BEASTS」』

2月08日(金)  愛知・Zepp Nagoya

2月09日(土)  愛知・Zepp Nagoya

http://pc.lynch.jp/bbb


音楽ニュースMUSIC NEWS

サザンオールスターズ、新曲「愛はスローにちょっとずつ」が8/12先行配信

J-POP2019年7月16日

 サザンオールスターズが、ツアーで作り上げられた新曲「愛はスローにちょっとずつ」を40周年記念イヤーブックと共に限定リリースすることが発表された。  今年3月末から6月にかけて、6大ドームを含むデビュー40周年の全国ツアーで自身最大の55万 … 続きを読む

山田涼介(Hey! Say! JUMP)、男らしさ&美しさ&色気がたっぷり『anan』表紙&グラビア

J-POP2019年7月16日

 Hey! Say! JUMPの山田涼介が、2019年7月24日に発売となる『anan』2161号の表紙を飾る。  今号のテーマは「突破口の見つけ方」。現状の自分になんだか満足できず、同じ場所で足踏みを続けている人に向け、問題を打破する“突 … 続きを読む

真心ブラザーズ、『マゴーソニック』30周年SPが大盛況のうちに幕&アルバム参加豪華ゲストを発表

ジャパニーズロック2019年7月16日

真心ブラザーズ結成30周年を記念して、7月14日に『マゴーソニック2019 30周年スペシャル!』が大阪の服部緑地野外音楽堂で開催された。初の野外となった『マゴーソニック』。まず、真心ブラザーズによる前説が行われたが、登場SEのトラブルをゆ … 続きを読む

ナオト・インティライミ、フジテレビ『スカッとジャパン』で話題「まんげつの夜」シングルに緊急収録

J-POP2019年7月15日

 ナオト・インティライミによるフジテレビ系『痛快TVスカッとジャパン ファミリースカッと』のテーマソング「まんげつの夜」が、2019年8月14日リリースのシングルに緊急収録されることとなった。  同番組を見て、感動のあまり思いがけず出来たと … 続きを読む

LACCO TOWER、新曲「若者」MV公開&インディーズ曲のサブスク解禁

J-POP2019年7月15日

 LACCO TOWERが、2019年8月21日にリリースするニュー・アルバム『変現自在』より、収録曲「若者」を先行配信リリースし、ミュージックビデオも公開した。  アルバムからの先行配信は、5月の「夜明前」、6月の「地獄且天国」に続き3曲 … 続きを読む

page top