岸洋佑、ミニアルバム『走りたいわけじゃない』でメジャーデビュー決定

2018年10月17日 / 14:00

岸洋佑 (okmusic UP's)

シンガーソングライターの岸洋佑が、12月5日(水)に日本コロムビアよりメジャーデビューミニアルバム『走りたいわけじゃない』をリリースすることが決定した。

本作は、これまで岸と二人三脚で楽曲制作を行なってきたマシコタツロウがプロデュースを担当、インディーズ時代の楽曲「僕への挑戦状」の新録を含む5曲が収録される。通常盤、初回限定盤の2形態でのリリースとなり、通常盤はボーナストラックとして楽曲「明日」のライヴ音源を加えた6曲、初回限定盤は、収録曲「僕への挑戦状」のミュージックビデオが収められたDVDが付属となる。なお、10月17日(水)にはマシコタツロウがMCを担当する茨城放送『IBS Music State』内(13:00~15:55)にて「僕への挑戦状」が全国最速オンエアされるのでお聴き逃しなく!

さらにメジャーデビューを記念して12月21日(金)に東京・恵比寿リキッドルームにてワンマンライヴを開催することも決定しており、チケットは一般発売に先駆けて10月17日(水)12:00よりファンクラブ先行予約受付、11月5日(月)よりプレイガイド先行予約受付がスタートする。確実にチケットを入手したい方は早めにチェックしよう。
【岸洋佑 コメント】

遅咲きのメジャーデビューですが、武道館のステージに立てるよう、どんな活動も全力で頑張っていきます! 今後とも応援よろしくお願いいたします!
ミニアルバム『走りたいわけじゃない』
2018年12月5日発売

【初回盤】(CD+DVD)

COZP-1495/6/¥3,000(税抜)

<収録曲>

■CD

1.メッキのメダル

2.僕への挑戦状

3.海辺のコンパス

4.いつかの君へ

5.ちいさい月の下で

■DVD(予定)※初回盤のみ

1.「僕への挑戦状」Music Video

2.メイキング映像

【通常盤】(CD)

COCP-40594/ ¥2,000(税抜)

<収録曲>

■CD

1.メッキのメダル

2.僕への挑戦状

3.海辺のコンパス

4.いつかの君へ

5.ちいさい月の下で

6.(BONUS TRACK)明日(LIVE)※通常盤のみに収録
『岸洋佑ワンマンライブ 』
12月21日(金) 東京・恵比寿リキッドルーム

<チケット>

一般発売:11月18日(日)


音楽ニュースMUSIC NEWS

城 南海、「産声」MV公開&初のYouTube生配信を実施

ニュース2021年1月27日

城 南海が1月27日(水)にリリースした10thアルバム『Reflections』より、森山直太朗作詞作曲の「産声」のミュージックビデオが解禁された。 ディズニー実写映画『ムーラン』の日本版主題歌に抜擢され、注目を集める奄美大島出身の歌姫・ … 続きを読む

AK-69、『LIVE : live from NAGOYA』のライブDVDをリリース! ¥ellow Bucks、R-指定、SWAYらのコメントが到着

ニュース2021年1月27日

AK-69が地元愛知のシンボルかつ国の重要文化財でもある“名古屋城”を背負って開催した配信ライブ『AK-69 LIVE:live from NAGOYA』のライブDVDと配信限定でライブ音源をリリースした。 エンターテイメント業界全体がコロ … 続きを読む

PLASTICZOOMS、アルバム『Wave Elevation』から「The Letter」のMV公開

ジャパニーズロック2021年1月27日

PLASTICZOOMSが1月27日(水)にアルバム『Wave Elevation』を配信リリースした。 今作は”気の上昇”をテーマにグラデーションを魅せる全12曲を収録。80’s~現在のアンダーグラウン … 続きを読む

『SUCCESS STORY』から振り返る広瀬香美が“冬の女王”と成った必然

ジャパニーズロック2021年1月27日

広瀬香美の新作『歌ってみた 歌われてみた』が1月27日に発売となった。カバー(=歌ってみた)を5曲、他アーティストとのコラボによる自身のセルフカバー(=歌われてみた)を5曲、さらには過去YouTubeやTV番組で披露された即興曲、通称“作っ … 続きを読む

ビッケブランカ、5thシングル「ポニーテイル」の新ビジュアル&アートワークを公開

ジャパニーズロック2021年1月27日

ビッケブランカが、3月17日(水)にリリースするシングル「ポニーテイル」のジャケット写真とアーティスト写真を公開した。 今作のアートワークも、ファッションや広告などあらゆるシーンで幅広く活躍するアートディレクターのとんだ林蘭が担当。表題曲の … 続きを読む

page top