石川さゆり、亀田誠治/いきものがかり水野良樹/いしわたり淳治の豪華作家陣によるニュー・シングル

2018年7月21日 / 00:00

 石川さゆりが、2018年8月15日にニュー・シングル『花が咲いている』をリリースする。

 通算123枚目のシングルとなる今作は、サウンドプロデューサーに亀田誠治、作詞・作曲に水野良樹(いきものがかり)、カップリング「オリーブの島」の作詞にはいしわたり淳治、ビジュアルプロデューサーに箭内道彦を迎えた豪華盤。公開となった新ビジュアルは、“頑張れ!”と聴く人の背中を押してくれるような石川の表情が印象的な作品となった。

 なお、ジャケット写真に加え、楽曲の試聴スポット映像も公開された(https://youtu.be/A0ST6d2qlek)。

◎亀田誠治 コメント
ご縁あって子供の頃からTVの中の憧れの人だった石川さゆりさんの楽曲をプロデュースすることになりました。
新曲「花が咲いている」は僕が一番信頼しているいきものがかりの水野良樹さんに作詞作曲をお願いしました。水野君は昭和歌謡をこよなく愛し、昭和歌謡を代表する作詞家阿久悠さんの追悼特番で一緒に楽曲制作をした仲です。歌は時代を映す鏡。水野君は平成という時代が持っている空気を見事に歌に込めてくれました。一言一言を大切に歌うさゆりさんの歌声はまさに野に咲く花のよう。この「花が咲いている」も、きっとたくさんの人の日常に希望という花を咲かせてくれることでしょう。
「オリーブの島」はさゆりさんが「波止場しぐれ」以来35年ぶりに小豆島の歌を歌います。僕も小豆島まで行って、小豆島の今の空気をいっぱい吸い込んで作品に注ぎました。さゆりさんの伸びやかな歌声が、瀬戸内のおだやか風景といつの時代にも変わらない人と人の優しいふれあいを伝えてくれます。作詞はこちらも僕が一番信頼している作詞家いしわたり淳治さん。メロディーをつけたのはこれまた水野良樹さん。
つまり「花が咲いている」と「オリーブの島」の2曲は、僕亀田誠治と、水野良樹さん、いしわたり淳治さんという、石川さゆりさんの歌を昭和から平成にわたって聞いて育った世代が、さゆりさんと日本の歌に感謝と尊敬の気持ちを込めて、平成最後の夏にみなさんにお届けするとてもとても大切な「日本の歌」なのです。

◎水野良樹(いきものがかり)コメント
さゆりさんと会議室で、ときには電話で、そしてスタジオという、先輩も後輩もなく誰もが平等になれる場所で、たくさんの言葉を交わし合いながら「花が咲いている」「オリーブの島」という2曲をつくりました。歌に向き合ってきたさゆりさんの想い、そしてさゆりさんとともに歌をつくってきた人々の想いに、触れさせて頂いたように思います。時を越えて、ひとりでも多くの方々にこの歌たちが愛されることを願っています。

◎いしわたり淳治 コメント
五月のある日、様々な偶然がトントン拍子に重なって、気がついたら私は都内のスタジオで亀田さんと石川さんと新曲の歌詞について打ち合わせをしていました。それは「小豆島の歌を作りたい」と亀田さんから最初にお話を頂いてから、ほんの数日後のことだったと思います。打ち合わせで石川さんが「私は情念の歌が多いから、幸せになれるかわいらしい歌がいいな」と微笑んでいらっしゃったのが印象的でした。その三日後、私は小豆島にいました。青い空と海、オリーブの樹々、橋では繋がっていない島ならではのゆっくりとした時間を体で感じながら、この島に嫁いで来る女性に思いを馳せました。石川さんに歌っていただく幸せな歌を、まるで運命に導かれたような幸せな時間の流れの中で、幸せな気持ちのまま書き上げました。この歌がたくさんの人に届いたら、これ以上の幸せはありません。

◎リリース情報
シングル『花が咲いている』
2018//08/15 RELEASE
<CD>TECA-13861 / 1,204円(tax out)
※8月1日(水)00:00~先行配信

【収録曲】
01. 花が咲いている
作詞・作曲:水野良樹 編曲:亀田誠治)
02. オリーブの島(ジ・オリーヴオイル CMソング)
作詞:いしわたり淳治 作曲:水野良樹 編曲:亀田誠治
3. 花が咲いている(オリジナルカラオケ)
4. オリーブの島(オリジナルカラオケ)


音楽ニュースMUSIC NEWS

銀杏BOYZ、映像作品『デイドリーム 祈り』&自身2度目の武道館公演トレイラー映像公開

J-POP2018年10月16日

 2018年11月7日に発売となる、銀杏BOYZの映像作品『デイドリーム 祈り』と、2019年1月15日に開催する自身2度目の日本武道館公演【世界がひとつになりませんように】のトレーラー映像が公開された。  『デイドリーム 祈り』は2016 … 続きを読む

WONK、12/3ワンマンライブに唾奇の参加が決定

J-POP2018年10月16日

 12月3日、東京・恵比寿リキッドルームにて開催されるWONKのワンマンライブ【WONK’s Play House】にラッパー・唾奇の参加が発表された。  【WONK’s Play House】と名付けられた本公演は … 続きを読む

ザ・ビートルズ、『ホワイト・アルバム』50周年記念盤の解説動画(日本語字幕付き)公開

洋楽2018年10月16日

 ザ・ビートルズが11月9日にリリースする『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』50周年記念盤、その解説動画(日本語字幕付き)が公開となった(https://youtu.be/k56IOyv0AzM)。  解説を担当するのは、同作の新ミッ … 続きを読む

【米ビルボード・ソング・チャート】マルーン5&カーディ・B首位キープ、ガガ&ブラッドリー・クーパー5位に急上昇

洋楽2018年10月16日

 マルーン5の「ガールズ・ライク・ユーfeat.カーディ・B」が4週連続の1位を獲得した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。  週間1億2540万回を記録し、エアプレイ・チャート“Radio Songs”では12週目のNo.1をキープし … 続きを読む

チャンス・ザ・ラッパー、ライドシェアサービスのドライバーに扮するドッキリに出演

洋楽2018年10月16日

 有名人が正体を隠してLyft(リフト)ドライバーに扮するドッキリ企画『Undercover Lyft』にチャンス・ザ・ラッパーが登場し、乗客との交流を楽しんだ。  ライドシェアサービスのLyftでは、利用者が乗車賃の端数を切り上げ、その追 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top