魔法少女になり隊、2マン企画にPOLYSICS、SHANKを迎えてお祭り騒ぎ!

2018年6月26日 / 00:00

魔法少女になり隊/6月23日(土)@東京・代官山UNIT (okmusic UP's)

6月20日(水)に4枚目のシングル「▶START」をリリースしたばかりのラウドでポップなRPG系バンド・魔法少女になり隊が、東京・代官山UNITにて6月22日(金)23日(土)の2日間で2017年もチケット即完させた大人気の2マン自主企画イベント『魔法少女になりな祭』を開催。念願のルーツ&リスペクトするバンド2組を招いた、ノンストップ超ハイテンションな2DAYSとなった。

1日目に招いたバンドはPOLYSICS。実は、魔法少女になり隊結成前に、火寺バジル(Vo)とgari(VJ&Vo)がPOLYSICSのコピーバンドを組んでいたという。コンピューター音楽を搭載した独創的な音楽性は、魔法少女になり隊にとってルーツとなる存在で、まさにメンバー念願の対バンが実現した一夜となった。「MEGA OVER DRIVE」から始まったPOLYSICSのステージは、息をつく暇もなくノンストップで疾走。バジルとgariがコピーバンドでレパートリーにしていたという「ワトソン」も披露し、会場は熱さを増していった。

ヒートアップした会場に魔法少女になり隊が現れると「KIRARI」を披露。先輩POLYSICSに負けじと、こちらもノンストップで立て続けに繰り出される超高速パワーチューンをたたみ掛ける構成で会場を熱狂の渦に巻き込んだ。gariが、先輩POLYSICSのリスペクトを込めて“トイス!”と会場を煽ると、観客もそれに応え、リリースしたばかりの「▶START」へ。カップリングの新曲「変幻自在のスパーキングZ」を初披露するなど、疾走感のあるステージで観客を魅了した。ラストのMCではgariが“POLYSICSはバンドをやる前からすごく好きで、今回出てくれて一番嬉しいのは我々です。ありがトイス!”と感極まった様子で語った。

2日目に招いたバンドはSHANK。“魔法少女になり隊が持ち時間を50分もくれました。自分らのツアーくらいある!”という言葉通り、「Surface」「Life is…」など立て続けに演奏し、全19曲を披露。ボリュームたっぷりのステージとなった。SOLD OUTで超満員の会場は、文字通り“祭”さながらの熱気に包まれる。

魔法少女になり隊はgariの“みなさん、初っ端からお祭り騒ぎしようぜ!”という掛け声からスタートし、「ヒメサマスピリッツ」を披露。生憎の天候ではあったが、「シェキナゴン」では雨を吹き飛ばすようにタオルが会場いっぱいに回った。また、初披露の「ミッドナイトシンドローム」では火寺バジル作詞のダークな世界観と、ウイと明治のツインギターソロに歓声が上がっていた。

8月21日には広島Cave-Beにて四星球を迎え『魔法少女になりな祭 vol.6 ~四星球とお祭り騒ぎし隊~』を開催する魔法少女になり隊。多くのフェス出演も控えており、2018年の夏も目が離せなさそうだ。

Photo by yusuke satou
【セットリスト】

6月22日(金)『魔法少女になりな祭 vol.4 ~トイスと叫び隊~』

■POLYSICS

M1. MEGA OVER DRIVE

M2. SUN ELECTRIC

M3. Pretty Good

M4. Cock-A-Doodle-Doo

M5. Tei! Tei! Tei!

M6.ワトソン

M7. Sea Foo

M8. DTMK未来

M9. I My Me Mine

M10. That’s Fantastic!

M11.シーラカンス イズ アンドロイド

M12. Funny Attitude

M13. Dr Pepper!!!!!

M14. Let’s ダバダバ

■魔法少女になり隊

M1.KIRARI

M2.完全無敵のぶっとバスターX

M3.おジャ魔女カーニバル!!

M4.シェキナゴン

M5.▶START

M6.変幻自在のスパーキングZ

M7.革命のマスク

M8.BA・BA・BAばけーしょん

M9.願い星

M10.ヒメサマスピリッツ

ENC.冒険の書1

6月23日(土)『魔法少女になりな祭 vol.5 ~長崎が産んだ三人隊~』

■SHANK

M1.Surface

M2.submarine

M3.Monkey Fuck

M4.Life is…

M5.Cigar Store

M6.Hope

M7.Take Me Back

M8.Good Night Darling

M9.620

M10.Departure

M11.Weather is Beautiful

M12.TOP WATER

M13.Wall Ride

M14.Honesty

M15.It’s not a game

M16.My sweet universe

M17.Set the fire

M18.Long for the Blue moon

M19.Restart

■魔法少女になり隊

M1.ヒメサマスピリッツ

M2.my!show!time!

M3.おジャ魔女カーニバル!!

M4.MEGA DASH

M5.シェキナゴン

M6.▶START

M7.革命のマスク

M8.ミッドナイトシンドローム

M9.完全無敵のぶっとバスターX

M10.冒険の書1

ENC. RE-BI-TE-TO


音楽ニュースMUSIC NEWS

城 南海、「産声」MV公開&初のYouTube生配信を実施

ニュース2021年1月27日

城 南海が1月27日(水)にリリースした10thアルバム『Reflections』より、森山直太朗作詞作曲の「産声」のミュージックビデオが解禁された。 ディズニー実写映画『ムーラン』の日本版主題歌に抜擢され、注目を集める奄美大島出身の歌姫・ … 続きを読む

AK-69、『LIVE : live from NAGOYA』のライブDVDをリリース! ¥ellow Bucks、R-指定、SWAYらのコメントが到着

ニュース2021年1月27日

AK-69が地元愛知のシンボルかつ国の重要文化財でもある“名古屋城”を背負って開催した配信ライブ『AK-69 LIVE:live from NAGOYA』のライブDVDと配信限定でライブ音源をリリースした。 エンターテイメント業界全体がコロ … 続きを読む

PLASTICZOOMS、アルバム『Wave Elevation』から「The Letter」のMV公開

ジャパニーズロック2021年1月27日

PLASTICZOOMSが1月27日(水)にアルバム『Wave Elevation』を配信リリースした。 今作は”気の上昇”をテーマにグラデーションを魅せる全12曲を収録。80’s~現在のアンダーグラウン … 続きを読む

『SUCCESS STORY』から振り返る広瀬香美が“冬の女王”と成った必然

ジャパニーズロック2021年1月27日

広瀬香美の新作『歌ってみた 歌われてみた』が1月27日に発売となった。カバー(=歌ってみた)を5曲、他アーティストとのコラボによる自身のセルフカバー(=歌われてみた)を5曲、さらには過去YouTubeやTV番組で披露された即興曲、通称“作っ … 続きを読む

ビッケブランカ、5thシングル「ポニーテイル」の新ビジュアル&アートワークを公開

ジャパニーズロック2021年1月27日

ビッケブランカが、3月17日(水)にリリースするシングル「ポニーテイル」のジャケット写真とアーティスト写真を公開した。 今作のアートワークも、ファッションや広告などあらゆるシーンで幅広く活躍するアートディレクターのとんだ林蘭が担当。表題曲の … 続きを読む

page top