冨田勲の作品で“踊ってみた”公開 振付は米津玄師/郷ひろみ/土屋太鳳でも知られる辻本知彦

2018年6月19日 / 18:00

 冨田勲のシンセサイザー最初期のダンス作品「愛 《コムポジション―習作》」に、日本を代表する振付師/ダンサーの辻本知彦が振付した“踊ってみた”映像が公開された。

 ダンス作品「愛 《コムポジション―習作》」は、1974年リリースの『中学・高校・大学及び一般のための創作ダンス =ダンスイメージと創作過程=』という、主に学校での使用を目的に発売されたアルバムに収録された作品。また、2018年5月23日にリリースされたアルバム『MISSING LINK of TOMITA~冨田勲 日本コロムビア初期作品集 1953-1974~』にも収録されている。

 この教育用の創作ダンスに目をつけたのが辻本知彦。辻本は、日本人で初めてシルク・ド・ソレイユの男性ダンサーに起用され、冨田の遺作として話題になった「ドクター・コッペリウス」で初めて振付を担当。その後は、『NHK紅白歌合戦』で郷ひろみ、土屋太鳳の振付、さらに17/18年の『NHK紅白歌合戦』では、平井堅「ノンフィクション」のバックを担当した義足のプロ・ダンサー大前光市の振付を行い、その過程を記録したNHKスペシャル『光と影 ふたりのダンサー~紅白 舞台裏のドラマ~』で大きな話題となり、米津玄師やRADWINPSなど、数多くのミュージシャンからもオファーが殺到している。

辻本知彦アーティスト写真:Takao Sakai
冨田勲アーティスト写真:Yasuhiro Ohara

◎辻本知彦 コメント
冨田勲さんと出会った事は、振付師としての可能性をプレゼントして頂いた事、そしてなによりも、運命だと感じています。

今回の映像、最初の仕上がりを見て涙が溢れて止まりませんでした。個人的な感情が湧いてきて、こんなにも冨田さんへの思いが強いのかと感じた瞬間でした。

「冨田さんがみたら喜ぶだろうなあ」「あなたの曲がこんなダンスになりましたよ」「時代を感じるでしょう?」「あなたの曲はこうして僕のダンスと共にいまを生きていますよ」「映像で残ることで、未来の人々もこれを見ることができるんです」「これは僕という人間がこの時代に生きた証でもあります」「なにより、見る者それぞれの心の中に、なにかが生まれますように」……ふと気づくと、もうここにはいない冨田さんに向けて、さまざまな思いを伝えている自分がいました。
あなたと出会えていなかったら、この振付が生まれることは無かったでしょう。先生ありがとう! またね!!

◎映像
『冨田勲×辻本知彦 TOMITA幻のシンセサイザー作品「愛 《コムポジション―習作》」を踊ってみた』
URL:https://youtu.be/zursUJH_N-U
音楽:冨田勲 
演奏:モーグ・シンセサイザーとコロムビアオーケストラ
振付:辻本知彦 
ダンス:大妻嵐山高校ダンス部


音楽ニュースMUSIC NEWS

『12月6日はなんの日?』ロイ・オービソンの命日、没後31年

洋楽2019年12月6日

 12月6日は“ビッグ・オー”の愛称で知られるアメリカのシンガー、ロイ・オービソンの命日。  ロイ・オービソンは 1936年4月23日、アメリカ・テキサス州生まれ。1960年代に数々の楽曲をヒットチャートに送り込んだオービソンだが、全米ビル … 続きを読む

家入レオ、25歳の誕生日にLINE LIVE『祝!25才!家入レオBirthday特番!』

J-POP2019年12月6日

 家入レオが、25歳の誕生日当日となる2019年12月13日に、LINE LIVE『祝!25才!家入レオBirthday特番!』を生配信する。  本番組では、昨年8月の『もし君を許せたら』リリース記念、そして、今年4月の『DUO』リリース直 … 続きを読む

MIYAVI、ZEPPツアーが開幕「新しいネクストレベルへ到達したい」

J-POP2019年12月6日

 MIYAVIが、日本全国ZEPPツアー【MIYAVI“NO SLEEP TILL TOKYO”World Tour 2019 JAPAN】の初日公演を札幌にて開催した。  寒い天候に見舞われた札幌初日公演は、本人が登場する前から場内は熱気 … 続きを読む

ゆず、弾き語りドームツアー映像作品のダイジェストに名シーン凝縮

J-POP2019年12月6日

 ゆずが、2020年1月15日にリリースとなるLIVE DVD&Blu-ray『LIVE FILMS ゆずのみ~拍手喝祭~』のダイジェスト映像を公開した。  国で約30万人を動員し大成功に収めた、日本音楽史上初の弾き語りドームツアー。公開さ … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】Official髭男dism「Pretender」がストリーミング首位キープ中 『PRODUCE 101 JAPAN』関連曲が浮上

J-POP2019年12月6日

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年12月2日~12月4日の集計が明らかとなり、Official髭男dism「Pretender」が2,217,113回再生で首位をキープしている。  トップ10のメンバー … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top