クイーン伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』予告編が公開

2018年5月16日 / 13:50

 監督の解雇などのトラブルに見舞われ、完成が危ぶまれていたクイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の予告編が2018年5月15日に公開された。

 約1分半の動画では、「地獄へ道づれ/Another One Bites the Dust」をはじめ、「キラー・クイーン」や映画のタイトルにもなっている「ボヘミアン・ラプソディ」などのヒット曲に乗せ、ラミ・マレック演じる故フレディー・マーキュリーが、ブライアン・メイ(Gwilym Lee)やロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)らバンド仲間と出会い、名盤のレコーディングや伝説のステージでのライブなどを経てスターダムへのし上がって行く過程がリアルに描かれている。

 以前公開された写真からマレックの激似ぶりは話題になっていたが、マーキュリーの派手な衣装の数々や時代によって変化する髪型などのディテールも生き生きと再現されており、ファンにとっては待たされた甲斐が十分あったと言える完成度の高さだ。

 注目すべきは、スタジオでメイが「ボヘミアン・ラプソディ」のリフを弾いた後、「で、次は?」と尋ねるとマーキュリーが、「ここでオペラ・セクションが入るんだよ」とニヤッと笑い、メンバー全員で有名なボーカル部分をレコーディングするシーンだろう。前例のなかった曲の長さにダメ出しをするプロデューサーらしき人物に、「あんたの奥さんとヤッてやってもいいぜ、あんたが6分を永遠のように長く感じてるなら」と自信たっぷりにマーキュリーが言い返すのが痛快だ。

 1985年にイギリスのウェンブリー・スタジアムで開催された【ライブ・エイド】での伝説のライブや、彼らのコンサートの定番だったコール&レスポンス、そしてラメのジャンプスーツや白いタンクトップなど様々な衣装をまとったマーキュリーがトレードマークだったマイクのハーフ・スタンドを握って躍動する姿は、彼の早すぎた死を思うと胸に迫るものがある。
 

◎『ボヘミアン・ラプソディ』予告編
https://youtu.be/6S9c5nnDd_s


音楽ニュースMUSIC NEWS

石川さゆり、亀田誠治/いきものがかり水野良樹/いしわたり淳治の豪華作家陣によるニュー・シングル

J-POP2018年7月21日

 石川さゆりが、2018年8月15日にニュー・シングル『花が咲いている』をリリースする。  通算123枚目のシングルとなる今作は、サウンドプロデューサーに亀田誠治、作詞・作曲に水野良樹(いきものがかり)、カップリング「オリーブの島」の作詞に … 続きを読む

ストレイテナー、ベスト・アルバム楽曲投票の中間ランキング発表&開票イベント開催へ

J-POP2018年7月20日

 ストレイテナーが10月17日にリリースするベスト・アルバムの収録曲はファン投票のランキングをもとに決定されるが、投票期限が1か月を切ったところで、ランキングの中間結果が発表された。  中間ランキングではトップ10の一部を公開。「Melod … 続きを読む

ノエル・ギャラガー、最新アルバムから映画仕立ての新MV公開

洋楽2018年7月20日

 ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズの最新アルバム『フー・ビルト・ザ・ムーン?』から、第4弾シングルとなる「イフ・ラヴ・イズ・ザ・ロー」のミュージック・ビデオ(https://youtu.be/0uTVYefyPG0)が公開され … 続きを読む

SHINeeのMV特集&ライブ特番&ドライブ・トーク特番放送、最新MV先行配信スタート

J-POP2018年7月20日

 SHINeeの特集番組がAbemaTVで放送される。  2018年8月4日は『SHINee「Sunny Side」リリース記念!新曲を含む厳選MV特集』。8月1日にリリースとなるニュー・シングル『Sunny Side』より、収録曲「Goo … 続きを読む

サンボマスター、ドラマ『チア☆ダン』主題歌MVで野球少年たちの交流を描く

J-POP2018年7月20日

 2018年8月15日にシングル・リリースとなる、サンボマスターの新曲「輝きだして走ってく」の先行配信がスタートし、ミュージックビデオ(short version)も公開された(https://youtu.be/ooGEPeH-h8k)。 … 続きを読む

page top