増田惠子、阿久悠が作詞したニューシングルのリリースを発表

2018年2月20日 / 16:00

増田惠子、加藤登紀子 (okmusic UP's)

増田惠子が、約13年ぶりとなるニューシングル「最後の恋/富士山だ」を2月21日に発売することを発表した。増田惠子は1976年にピンク・レディー「ペッパー警部」でデビューし、「UFO」など作詞家の故・阿久悠さん作品が大ヒット。81年に発表した解散前最後のシングル「OH!」が最後の阿久悠作品となった。解散後はソロ活動のほか女優として映画・ドラマに出演するなど精力的な活動を続け、2005年12月に15年振りのシングル「奇蹟の花」を発表。そして2月21日にソロ転向後初となる、恩師・阿久悠の作詞による新曲をリリースする。

「最後の恋」は、阿久悠の未発表詞に加藤登紀子が作曲したラブ・ソング。レコーディングは印字された歌詞を見ながらマイクの前に立った増田が“阿久先生の直筆のものはありませんか”とオーダーし、原稿用紙にペンを走らせた直筆歌詞を用意して行なわれた。また、「富士山だ」は加藤が2014年にリリースした作品で、2017年4月に増田のコンサートを観覧した際に“何で歌って踊らないの! あなたはピンク・レディーのケイちゃんだということを忘れては駄目”と振り付けも印象的な同曲を贈ったという。なお両曲ともに編曲はヒャダインこと前山田健一が担当している。オフィシャルサイトでは楽曲の視聴もスタートしているので、是非チェックしてほしい。
シングル「最後の恋/富士山だ」
2018年2月21日発売

COCA-17419/¥1,204+税

<収録曲>

■CD

1.最後の恋

2.富士山だ


音楽ニュースMUSIC NEWS

MALICE MIZERが表紙を飾る『ROCK AND READ』刊行、鬼龍院翔とManaの対談も

J-POP2019年4月25日

 MALICE MIZERが表紙を飾る『ROCK AND READ 083』が4月24日に刊行された。  昨年行なった25周年記念ライブのDVDを、Kamiの20周忌にあたる6月21日にリリースするMALICE MIZER。3人集合での表紙 … 続きを読む

ジャスティン・ビーバー/ジャネール・モネイ/ケラーニ、いじめを苦に15歳で自殺した少年を追悼

洋楽2019年4月25日

 現地時間の2019年4月24日、米アラバマ州在住の15歳の少年がいじめを苦に自殺した。ナイジェル・シェルビー(Nigel Shelby)という名のこの若者は、アリアナ・グランデやケラーニなどに憧れ、パフォーマーになることを夢見ていたが、ゲ … 続きを読む

Halo at 四畳半『from NOVEL LAND』ジャケ公開、メンバーが初登場

J-POP2019年4月25日

 Halo at 四畳半に新作ミニアルバム『from NOVEL LAND』のジャケット写真が公開された。ジャケット写真は、最新アーティスト写真と同じく地元の佐倉草ぶえの丘にて撮影されたもので、メンバーが登場。ジャケットにメンバーの写真が使 … 続きを読む

中島みゆき、ドラマ『やすらぎの刻~道』第2弾主題歌が初放送&スキマスイッチが「糸」歌唱

J-POP2019年4月25日

 中島みゆきによる、ドラマ『やすらぎの刻~道』第2弾主題歌「離郷の歌」が、第9話目に放送された。  同ドラマは、 “テレビ朝日開局60周年記念作品”として1年間に渡り放送される超大作、倉本聰作の帯ドラマ劇場『やすらぎの刻~道』。第1弾「進化 … 続きを読む

D、会場限定5アルバムより未発表曲「開眼 」の試聴スタート

ジャパニーズロック2019年4月25日

Dが、4月29日から5月5日にかけて開催するゴールデンウィーク7日間連続ワンマン『Vampire story “7 Days force”』の会場限定で、Dが描くヴァンパイアストーリーのキャラクター5名をコンセプトと … 続きを読む

page top