【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」3週目の首位、ザ・ウィークエンド&ケンドリックのコラボ曲7位デビュー

2018年2月13日 / 18:30

 ドレイクの新曲「ゴッズ・プラン」が、3週目の首位獲得となった、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 ストリーミングサービス=スポティファイやアップル・ミュージックで記録を塗り替えた「ゴッズ・プラン」。ストリーミング・チャートでも3週連続で1位をマークし、今週も7500万回を超える視聴回数記録。エアプレイも伸びていて、次週も4週目の首位を獲得するのではないかと予想されている。また、現在ミュージック・ビデオも制作中ということで、公開されればさらにストリーミングが上昇するだろう。

 今週7位に初登場したのは、ザ・ウィークエンドとケンドリック・ラマーのコラボ曲「プレイ・フォー・ミー」。この曲は、2月9日にリリースされた映画『ブラックパンサー:ザ・アルバム』からの先行トラックで、スウェーデン(6位)や母国カナダ(6位)でもTOP10入りした。本作からは、ケンドリック・ラマーとシザによる「オール・ザ・スターズ」もR&B/ラップ・チャート14位をマークするヒットを記録している。ザ・ウィークエンドにとっては、ダフト・パンクとコラボした「アイ・フィール・イット・カミング」(2016年最高4位)に続く7曲目、ケンドリック・ラマーは昨年1位を獲得した「ハンブル」に続く通算5曲目のTOP10入りとなる。

 先週の12位から8位にランクアップしたのは、ミーゴスの新曲「スティア・フライ」。同曲は、先週のアルバム・チャートで初登場1位に輝いた彼らの3rdアルバム『カルチャーII』からの2ndシングルで、昨年10月に発売された1stシングル「モータースポーツfeat.ニッキー・ミナージュ&カーディ・B」(最高6位)に続き、2曲連続、通算3曲目のTOP10入りを果たした。今週ポイントが上昇したのは、1月28日に公開されたミュージック・ビデオの視聴回数と、アルバムのリリース・プロモーション効果が反映したため。プロデュースはファレル・ウィリアムスが担当していて、これまでのミーゴスとは違うタイプの楽曲に仕上がっている。

 9位には、ビービー・レクサと、カントリー・デュオのフロリダ・ジョージア・ラインによるコラボ・ソング「メント・トゥ・ビー」が先週の11位から上昇し、TOP10入りを果たした。ビービー・レクサは、2015年にデヴィット・ゲッタの「ヘイ・ママ」(最高8位)とGイージーの「ミー・マイセルフ&アイ」(最高7位)にフィーチャリング・ゲストとして参加し、知名度・人気を高めた米ブルックリン出身のポップ・シンガー。全米でのTOP10入りは、同曲で3曲目となる。フロリダ・ジョージア・ラインは、2013年の年間チャートで9位にランクインした「クルーズ」(最高4位)以来となる2曲目のランクイン。

 昨年10月にリリースしたセレーナ・ゴメスの「ウルヴスfeat.マシュメロ」が30位から25位に、デビュー・アルバム『カミラ』が初登場1位に輝いた、カミラ・カベロの新曲「ネヴァー・ビー・ザ・セイム」は、先週の32位から27位にそれぞれ上昇した。セレーナ・ゴメスは、同曲が収録されるニュー・アルバムを今年中にリリースする予定だが、タイトルや正式な発売日は決定していない。カミラ・カベロは、本作『カミラ』と1stシングル「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」がシングル・アルバムの両チャートで1位に輝き、絶好調。2月上旬の来日も大盛況だった。「ネヴァー・ビー・ザ・セイム」は本作からの2ndシングルで、2曲連続のTOP10入りが期待されている。

 今週のアルバム・チャートで初登場1位に輝いた、ジャスティン・ティンバーレイクの新作『マン・オブ・ザ・ウッズ』からは、先週9位に初登場した「 セイ・サムシングfeat.クリス・ステイプルトン」が17位、1stシングル「フィルシー」が先週の51位から34位に上昇するなど、計4曲がランクインしている。

Text:本家一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートの掲載は、2月14日22時以降予定となります。

◎【Hot100】トップ10
1位「ゴッズ・プラン」ドレイク
2位「パーフェクト」エド・シーラン
3位「フィネスfeat.カーディ・B」ブルーノ・マーズ
4位「ハヴァナfeat.ヤング・サグ」カミラ・カベロ
5位「ロックスターfeat.21サヴェージ」ポスト・マローン
6位「ニュー・ルールズ」デュア・リパ
7位「プレイ・フォー・ミー」ザ・ウィークエンド&ケンドリック・ラマー
8位「スティア・フライ」ミーゴス
9位「メント・トゥ・ビー」ビービー・レクサfeat.フロリダ・ジョージア・ライン
10位「バッド・アット・ラブ」ホールジー


音楽ニュースMUSIC NEWS

ピアニスト佐山雅弘氏が死去、「人生は出会い」

J-POP2018年11月14日

 ジャズピアニストの佐山雅弘氏(64歳)が、11月14日に死去した。  PONTA BOXのオリジナルメンバーでも知られる佐山氏は、ピアニスト以外にも演劇、落語など異ジャンルとのコラボ他、ミュージカルの音楽監督、オーケストラとの共演など作編 … 続きを読む

Gottz/Young Coco/Yo-Sea/Normcore Boyz/MaisonDeら出演、TEN'S TOKYO×AOTLのコラボ・パーティが開催

J-POP2018年11月14日

 TEN’S TOKYOとAOTLによるコラボ・パーティ【Never Fade】が11月23日、東京・渋谷Club Asiaにて開催される。  本イベントは、テン年代に活躍するアーティストに焦点を当て、東京を中心としたムーヴメン … 続きを読む

YOSHIKI、サラ・ブライトマンを迎えクラシックスタイルのコンサート【YOSHIKI CLASSICAL】開催

J-POP2018年11月14日

 YOSHIKIが、11月12日に東京国際フォーラム ホールAにて【YOSHIKI CLASSICAL 2018 ~紫に染まった夜~YOSHIKI with Philharmonic Orchestra】を開催、ゲストとしてサラ・ブライトマ … 続きを読む

ビッケブランカ、アルバム『wizard』の全曲試聴トレーラー公開

ジャパニーズロック2018年11月14日

ビッケブランカが11月21日(水)にリリースするメジャー2ndアルバム『wizard』の全曲試聴トレーラー映像が公開された。 今作は、新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める日本テレビ系水曜ドラマ『獣になれない私たち』挿入歌「まっしろ」のほか … 続きを読む

GLAY、ニューシングル発売前夜に開催したスペシャルライブが大盛況にて終幕

ジャパニーズロック2018年11月14日

11月14日(水)に56枚目のニューシングル「愁いのPrisoner/YOUR SONG」を発売したGLAYが、発売前夜の11月13日(火)に六本木ヒルズアリーナでスペシャルライブを開催した。 今回のライブはシングル予約購入者の中から抽選で … 続きを読む

page top