ダイアナ・ロス、約22年ぶりにダンス・クラブ・ソング・チャートでNo. 1獲得

2018年1月19日 / 16:55

 ソウル・レジェンドのダイアナ・ロスが、2018年1月20日付の米ビルボード・ダンス・クラブ・ソング・チャートで首位を獲得した。「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ 2017」が前週の2位から1位に上昇し、彼女にとって22年以上ぶり5度目のダンス・チャートNo. 1となった。

 ストーンブリッジ、エリック・カッパー(Eric Kupper)、カントリー・クラブ・マティーニ・クルーなどがリミックスを手がけた本作は、彼女の『ダイアモンド・ダイアナ~ザ・レガシー・コレクション』に収録されている。

 ダイアナ・ロスがダンス・クラブ・ソング・チャート1位を獲得するのは、1995年12月の「テイク・ミー・ハイアー」以来となる。他のNo. 1ソングは、「ザ・ボス」(1979)、「アップサイド・ダウン / アイム・カミング・アウト」(1980)、そして「スウェプト・アウェイ」(1984)だ。

 1976年に始まった同チャートよりも前にリリースされた「エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ」のオリジナル・ヴァージョンは、1970年に米ビルボード・ソング・チャート”Hot 100”で1位を獲得し、彼女のソロ初No. 1となった。ダイアナ・ロスはソロ・アーティストとして6回、ザ・スプリームスのメンバーとして1964年から69年の間に12回ソング・チャートで1位を記録しており、これはアメリカのグループとして最多だ。

◎Diana Ross – Ain’t No Mountain High Enough (Eric Kupper Remix)
https://youtu.be/88RtSQ_jNYA


音楽ニュースMUSIC NEWS

Supporting Live House's Activity~ライヴハウスの施策を紹介!~

ジャパニーズロック2020年5月25日

フリーマガジン『music UP’s』/Webサイト『OKMusic』編集部では、新型コロナウイルス感染拡大の影響でライブハウスの活動自粛による経営縮小、閉店の事実が続いていることを受け、クラウドファンディングや独自の施策を実施 … 続きを読む

亜無亜危異、アルバムリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開

ジャパニーズロック2020年5月25日

亜無亜危異が、ニューアルバム『パンク修理』からリード曲「馬鹿とハサミは使いYO!」のMVを公開した。 ライブ映像を使ったMVは存在しているが、このメンバーでスタジオ撮影を行ったのはこれまでの長いキャリアの中で初めて。5月上旬に行われた撮影は … 続きを読む

聖飢魔II、地球デビュー35周年の新ヴィジュアル解禁

J-POP2020年5月25日

 地球デビュー35周年を記念し期間限定で再集結する聖飢魔IIが、新ヴィジュアルを解禁した。  5月21日、悪魔教信者にはとても縁起の良い時刻“午後6時6分6秒”に、聖飢魔IIのメンバーであるルーク篁とジェイル大橋が突如としてインターネット上 … 続きを読む

YMOの『TECHNODON』再発に小池美波(欅坂46)・TOWA TEI・manaka(リトグリ)らがコメント

J-POP2020年5月25日

 YMOのアルバム『TECHNODON』が再発されたことを受け、YMOファンの石毛輝(the telephones / Yap!!!)、小池美波(欅坂46)、TOWA TEI、manaka(Little Glee Monster)、Rei( … 続きを読む

WEAVER、地元神戸での10周年ライブ音源配信開始

J-POP2020年5月25日

 WEAVERが、デビュー10周年記念ライブの音源配信を開始した。  2019年10月22日に地元・神戸国際会館で行われたデビュー10周年記念ライブ【WEAVER「10th Anniversary Live 最後の夜と流星~We’ … 続きを読む

page top