MIYAVI、超満員の会場でEXILE SHOKICHI、SKY-HI、ちゃんみな、Masato(coldrain)と壮絶なバトルを展開

2017年12月8日 / 12:30

12月7日@東京Zepp DiverCity Photo by Yusuke Okada (okmusic UP's)

アーティストと真剣勝負を繰り広げる対戦型コラボレーション・アルバム第2弾『SAMURAI SESSIONS vol.2』をリリースしたMIYAVIが、11月30日の名古屋公演を皮切りに東名阪ツアー『SAMURAI SESSIONS vol.2 発売記念ツアー“Day 2 Begins”』を開催。12月7日に東京Zepp DiverCityにて最終公演を迎えた。

当日のチケットは全て完売。超満員札止めとなった場内は熱気に包まれている。MIYAVIが登場すると観客の大歓声が場内に響き渡り、『SAMURAI SESSIONS vol.2』に収録された三浦大知との「Dancing With My Fingers」をソロで披露し、冒頭から会場を大いに沸かせた。MIYAVIが「毎回帰ってくるたびに、たくさんの人に出迎えて頂いて嬉しいです。俺たちも2018年に向けて、新しいステージを含めて、色々とチャレンジしていきます。2017年は良いこと、悪いこと、たくさんあったと思います。全部吹っ飛ばして2018年ダイブできるように今日は楽しんでいってください」と語ると大歓声が沸き起こった。

この最終公演にはアルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』で対戦した、EXILE SHOKICHI、SKY-HI、ちゃんみな、Masato(coldrain)の4アーティストがサプライズで登場し、「Gemstone / MIYAVI vs SKY-HI」「Fight Club / MIYAVI vs EXILE SHOKICHI」「Bumps In The Night / MIYAVI vs Masato (coldrain)」「No Thanks Ya / MIYAVI vs ちゃんみな」とそれぞれのコラボ曲を披露! 各アーティストによる本能と本能のぶつかりあいは観客を魅了し、生での壮絶なバトルは場内を大いに盛り上げた。

MIYAVIは「僕たちはいつかまた、土にかえる中で、何を残せるのか、強く思いながら一瞬一瞬音楽をやっています。次の世代に受け継いでいくという意味でも、未来に対してのメッセージ・生き方を伝えていく責任があるのではないかと思います。」と語り、場内の反応をみるとMIYAVIの多方面での活躍、生き方に共感する観客も多いようだ。最後に観客を含むたくさんの方々への感謝の意を伝え、来春に自身7度目となるワールドツアーを発表。詳細は後日発表とのこと。MIYAVIの解き放つ熱き音魂は、全国、そして世界中に響き渡るに違いない。
Photo by Yusuke Okada
アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』
発売中

【初回限定盤】(CD+DVD)

TYCT-69120/¥5,000(税別)

【通常盤】(CD)

TYCT-60108/¥3 ,000(税別)

<収録曲>

■CD

01. Dancing With My Fingers / MIYAVI vs 三浦大知

02. Gemstone / MIYAVI vs SKY-HI (「TOKYO TRIBE」STAGE テーマソング)

03. Fight Club / MIYAVI vs EXILE SHOKICHI

04. Banzai Song / MIYAVI vs VERBAL (m-flo/PKCZ®)

05. Bumps In The Night / MIYAVI vs Masato (coldrain) (Amazonオリジナル「東京ヴァンパイアホテル」主題歌)

06. No Thanks Ya / MIYAVI vs ちゃんみな

07. Flashback / MIYAVI vs KenKen (LIFE IS GROOVE, RIZE, Dragon Ash) (アニメ「刻刻」主題歌)

08. All My Life / MIYAVI vs HYDE

09. Forget You / MIYAVI vs シェネル

10. Slap It / MIYAVI vs 雅-MIYAVI-

■DVD ※初回限定盤のみ

・「Dancing With My Fingers」MIYAVI vs 三浦大知 Music Video 監督:三池崇史

・「MIYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15″」ライブ映像5曲

・「MIYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15″」ドキュメント映像


音楽ニュースMUSIC NEWS

SKY-HI、初のベスト・アルバム『SKY-HI's THE BEST』全収録内容を発表

J-POP2020年8月14日

 SKY-HIが、2020年9月23日に発売となる初のベスト・アルバム『SKY-HI’s THE BEST』の全収録内容を発表した。  3枚組CDには、新曲や新たなアレンジでボーカルレコーディングを新たに行った楽曲を含む46曲を … 続きを読む

Perfume、ニュー・シングル『Time Warp』ジャケット公開

J-POP2020年8月14日

 Perfumeが、2020年9月16日にリリースとなるニュー・シングル『Time Warp』のジャケット写真を公開した。  “謎のカセットテープ付き“ということで発表時に話題となった完全生産限定盤は、スペシャルパッケージ仕様。メンバーの残 … 続きを読む

YuNi、「ココロノック」配信リリース&MV公開

J-POP2020年8月14日

 YuNiが、自主レーベルのyunion.waveより「ココロノック」を配信リリースした。  2018年6月にYouTubeで活動を開始し、(自称)世界初のバーチャルシンガーとして活躍中のYuNi。本作は現在オンエア中のTVアニメ『宇崎ちゃ … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】米津玄師「感電」初のストリーミング首位なるか 髭男は計10曲が前週超え

J-POP2020年8月14日

 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2020年8月10日~8月12日の集計が明らかとなり、米津玄師「感電」が4,123,013回再生で首位を走っている。  米津玄師は、8月5日よりこれまでリリースした全作のストリー … 続きを読む

【先ヨミ・デジタル】米津玄師『STRAY SHEEP』がDLアルバム現在首位 ヒゲダンが上昇

J-POP2020年8月14日

 GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2020年8月10日~8月12日の集計が明らかとなり、米津玄師の『STRAY SHEEP』が17,644ダウンロード(DL)で首位を走っている。  2020年8月17日付(集 … 続きを読む

page top