【ビルボード年間Hot Animation】2017年アニメ・チャートのトップは強力タッグによるコラボ曲

2017年12月8日 / 04:00

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌、DAOKO×米津玄師「打上花火」が2017年の“Hot Animation”を制した。「打上花火」は、8月21日付の同チャートで初登場首位を飾り、Twitterとダウンロード、ラジオの再生回数でCDのリリースと映画の公開前から求心力を蓄えると、そこからCDのリリース、ストリーミング、動画の解禁がスタートすると各指標で他の追随を許さない断トツのポイントを積み上げ、11週連続での同チャート首位を打ち立てた。

 中でも、セールスやルックアップ(CDのPC読み取り数)といったポイントの他に、動画再生数とストリーミングを大きく伸ばしている点に注目したい。米津の楽曲は「打上花火」以外にも3位に「ピースサイン」(アニメ『僕のヒーローアカデミア』OP)、5位に「orion」(NHK総合『3月のライオン』ED)とTOP5以内に3曲がチャート・インされており、それらを牽引しているのが動画の再生回数であることから、「打上花火」は米津の動画における評価ともリンクしており、このコラボならではの結果ともいえる。それに、ダウンロードやストリーミングのデジタル領域でのポイントは全く衰えを見せておらず、映画のヒットから時間が経過してもなお楽曲がリスナーの耳に届いていることがわかる。2017年、下半期に彗星のごとく現れた楽曲が今年らしいチャート・アクションで代表曲に輝いた。

 続く2位には、2016年にチャートで旋風を巻き起こした新海誠監督のアニメーション映画『君の名は。』の主題歌、RADWIMPS「前前前世」。4~5月頃にはTO10から外れるなど落ち着きを見せていたが、7月に映画のDVD/Blu-rayが発売されたことを受け再びダウンロードやラジオの再生回数が上昇した。また、4位にチャート・インした映画『メアリと魔女の花』主題歌、SEKAI NO OWARI「RAIN」はバランスよくポイントを積み上げており、中でもルックアップで1位を獲得している。

 そのほか、TVアニメ『けものフレンズ』の主題歌で、日本レコード協会の2017年4月度の有料音楽配信売上実績のゴールド認定を受けた、どうぶつビスケッツ×PPP「ようこそジャパリパークへ」や、TVアニメ『名探偵コナン』のアニメーションシリーズでテーマソングを担当した最多アーティストとしてギネス世界記録に認定された(21曲)倉木麻衣が歌う劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の主題歌「渡月橋 ~君 想ふ~」などは、各指標の中でもダウンロードでのポイントが際立って高かったことから、アーティストのファンのみならずアニメから本楽曲を知ったユーザーがアクションを起こしたことが一因とみられ、“楽曲×作品”の相乗効果が濃く反映された楽曲がチャート・インした。


音楽ニュースMUSIC NEWS

ゆず、「うたエール」弾き語りVerを配信リリース!売り上げは西日本豪雨被災地へ寄付!

ニュース2018年7月15日

ゆずが2018年にリリースした楽曲「うたエール」を弾き語りバージョンとして急遽レコーディングし、7月20日(金)に配信リリースすることを発表した。その収益金を西日本を中心に被害を受けた『平成30年7月豪雨』の被災地へ支援金として全額寄付され … 続きを読む

HYDE、ソロライブツアーに“東名福”14公演追加決定

ジャパニーズロック2018年7月15日

6月29日(金)ZEPP TOKYOより始まったHYDEソロライブツアー『HYDE LIVE 2018』の追加公演が決定した。すでに10公演が終了し、多くの公演をソールドアウトしている中、東京8公演・名古屋2公演・福岡4公演が追加され、全3 … 続きを読む

やくしまるえつこの新曲が聴ける『ハイスコアガール』ED映像公開

ニュース2018年7月15日

TVアニメ『ハイスコアガール』のエンディング映像が公開された。エンディングテーマを歌うのはやくしまるえつこ(相対性理論)の新曲「放課後ディストラクション」。やくしまるえつこがティカ・α名義で作詞・作曲・プロデュースを担当し、編曲、プログラミ … 続きを読む

トゥエンティ・ワン・パイロッツ 「ジャンプスーツ」&「二コ・アンド・ザ・ナイナーズ」トゥエンティ・ワン・パイロッツ(Song Review)

洋楽2018年7月15日

 2015年リリースの4thアルバム『ブラーリーフェイス』(全米1位)で大ブレイクを果たした、 米オハイオ州出身のオルタナティブ・ロック・デュオ=トゥエンティ・ワン・パイロッツ。本作からは、「ストレスド・アウト」(2位)と「ライド」(5位) … 続きを読む

『サマー・パック』 チャイルディッシュ・ガンビーノ(EP Review)

洋楽2018年7月15日

 本作『サマー・パック』は、夏をテーマにした「サマータイム・マジック」と「フィールズ・ライク・サマー」の2曲を収録した、2004年の『Kauai』以来4年振りとなるEP盤。EP盤というと、通常4~6曲は収録されるものだが、特に何曲以上という … 続きを読む

page top