『HIGH&LOW』続編はDTCメインのほっこり系? 鬼邪高メンバーがITOKANに? 【大ヒット感謝イベント】で続編の理想を語る

2017年11月26日 / 23:00

 2017年11月26日に、【『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』大ヒット感謝祭イベント】が開催され、登坂広臣、山下健二郎、佐藤寛太、ELLY、NAOTO、山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタルが登壇した。

 先日スピンオフ作品をリリースしたばかりの、MIGHTY WARRUORSのメンバー、ELLYは、『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』について、「LIKIYAが面白いなと思って…(笑)」と実の弟との共演について話し、「今まで1回も彼女いたことないんか!?ってくらい女の子の扱い方が下手すぎてね(笑) 初々しいよね。」と同グループのNAOTOも明かした。続けて「お兄ちゃんとしては、かわいいなぁ、がんばってるなぁって思って(笑)」と優しい兄の一面を覗かせた。

 映画の続編があるとしたら、どんなことをやりたいかを聞かれた山下は「DTC(ダン、テッツ、チハル)の3人で面白いのができたらな、と狙ってます。8割お笑いの方向に持って行きたいんですが、喧嘩のない平和な映画に。アクションなしのほっこりするような。」と語った。さらに、NAOTOが「常に急ぎもしなければ焦りもしない雨宮広斗(登坂)が、とんでもなく焦る続編を作ってほしい。空港でパスポート忘れたりとか!」とコメントすると、登坂も「やってみたい!」とノリノリの様子。「鬼邪高はどう?」と登坂に振られた山田が「雨宮兄弟がなくしたパスポートを(鬼邪高メンバーが)探しに行くとか…」と話し、「鬼邪高もっといいやつあるでしょ!」と突っ込まれる場面も。

 しかし、現在ボウズの山田の髪の毛が伸びるまで、続編制作を待たなくてはいけないことを鈴木に指摘された山田。NAOTOに「今の髪型でバンダナしたら焼き鳥屋の大将みたいになっちゃうもんね。」と言われ、自身の台詞にかけ「「焼くぞてめーらっ」つってね。」と、会場を笑わせた。そして、「DTCと絡みたい。あとITOKANに行ってみたい!」と、山王連合会と夢の競演への理想を語った。
 

◎イベント情報
【『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』大ヒット感謝祭イベント】
日程:2017年11月26日(日)
場所:東京・丸の内ピカデリー1
登壇者:登坂広臣、山下健二郎、佐藤寛太、ELLY、NAOTO、山田裕貴、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル


音楽ニュースMUSIC NEWS

Novelbright、初の東名阪クアトロにてワンマンツアーを開催

ジャパニーズロック2019年10月17日

Novelbrightが初の東名阪クアトロワンマンツアー『「EN. -アンピリオド-」RELEASE ONEMAN TOUR アンコール編』を開催することが発表された。 “アンコール編”と題した本ツアーは、現在開催中の5大都市ワンマンツアー … 続きを読む

浜田麻里、26年振りの武道館公演を完全映像化

ニュース2019年10月17日

浜田麻里が35周年記念ツアー『Mari Hamada The 35th Anniversary Tour“Gracia”』のツアーファイナルとして、2019年4月に行なった26年振りの日本武道館公演が、12月18日(水)にBlu-ray&D … 続きを読む

きゃりーぱみゅぱみゅ、7年ぶり【早稲田祭】出演決定

J-POP2019年10月17日

 きゃりーぱみゅぱみゅが、早稲田大学の学園祭【早稲田祭2019】に出演することが決定した。  11月2日に早稲田大学戸山キャンパスで行われる本企画は、記念会堂の建て替え後、昨年11月に完成した新たな早稲田のシンボル『早稲田アリーナ』での初の … 続きを読む

エルトン・ジョン、リメイク版 『ライオン・キング』に不満「音楽が台無しだった」

洋楽2019年10月17日

 ジョン・ファヴロー監督によるフルCGリメイク版 『ライオン・キング』が公開されてから数か月が経つが、観客による評価が割れている。幼少時代に見たアニメ作品がまるで実写のような映像に生まれ変わって帰ってきたことを素直に喜ぶ者もいれば、オリジナ … 続きを読む

<ライブレポート>“The King of R&B is Back!”ベイビーフェイス、来日ツアー初日公演レポートが到着

洋楽2019年10月17日

 The King of R&B is Back!80年代から90年代にかけて数多くのヒット曲を手がけ、プロデューサー/ソングライター/シンガーとして100曲以上の楽曲を全米ビルボード・チャートの10位以内に送り込むとともに11度の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top