奥華子、clearance、阪急百貨店うめだ本店でプレミアムフライデーライブに参加。

2017年4月3日 / 15:00

 3月31日、阪急百貨店うめだ本店にて、奥華子、clearanceが【祝祭広場プレミアムフライデーライブsupported by FM OSAKA】に参加し、熱いライブを繰り広げた。

 このイベントは2月24日からスタートした経済産業省ほかが推進する“プレミアムフライデー”に賛同し、阪急百貨店とコラボレーションして開催。2回目の同イベントでは、奥華子、clearance(クリアランス)が、訪れた観客を楽しませた。

 まず16:00からのステージに登場したのは、大阪出身のアカペラヴォーカルグループclearance(クリアランス)。会場には、買い物帰りの観客に加え、仕事帰りとみられる観客も多く見られた。 男女混声5人グループのclearanceは登場から息の合ったコーラスワークを披露。オリジナル曲とカバー曲(+掃除機の音の模写?)を織り交ぜながら、度々のコールアンドレスポンスにより、会場は一体に。 特にラストの2曲で、RADWIMPS「前前前世」、北島三郎「まつり」という誰もが知っているカバー曲が会場に響くと会場は大盛り上がり。昼下がりの祝祭広場に楽しいひとときを届けてくれた。

 18:00に登場したのは、シンガーソングライターの奥華子。 多くの観客で熱気ただよう中、MC赤松悠実の呼びかけに笑顔で登場。 奥華子の原点である弾き語りスタイルで、「帰っておいで」「初恋」を披露。透き通る声が祝祭広場に響き渡り、約1,000人の観客でギッシリと埋まった会場全体が聴き入っていた。 一転して、2月22日発売の最新シングルからアップテンポなナンバー「キミの花」がスタートすると、「皆さん盛り上がってください!」という呼びかけに会場全体が手拍子で応え、この日一番の盛り上がり。 その後も、代表曲の一つである「ガーネット」、最新シングルから「最後のキス」を演奏し、大きな拍手に包まれながら、2回目の【祝祭広場プレミアムフライデーライブsupported by FM OSAKA】は終了した。

◎イベント情報
【祝祭広場プレミアムフライデーライブsupported by FM OSAKA】<終了>
阪急百貨店うめだ本店9階祝祭広場ステージ
2017年3月31日(金)1回目16:00/2回目18:00
出演:16:00~ clearance(クリアランス)、 18:00~ 奥華子
MC:赤松悠実(FM OSAKA『LOVE FLAP』DJ)


音楽ニュースMUSIC NEWS

秋元真夏(乃木坂46)、大人の表情&谷間が見えるイタリアでのカット公開

J-POP2020年2月18日

 秋元真夏(乃木坂46)の2nd写真集が2020年4月8日に発売されるが、この先行カット第3弾が公開された。  本写真集は、少女のような“今まで”の真夏と、大人に向かう“今の”真夏がテーマ。イタリアと日本・沖縄の2つの国をまたいだロケを行い … 続きを読む

Little Glee Monster、5周年ツアー最終公演を“ノーカット”で映像作品化

J-POP2020年2月18日

 Little Glee Monsterが、2019年に開催したツアー【Little Glee Monster 5th Celebration Tour 2019 ~MONSTER GROOVE PARTY~】ファイナル公演の模様を収録した … 続きを読む

氣志團が弾き語りイベント【TOKYO GUITAR JAMBOREE】に余興的出演

J-POP2020年2月18日

 3月7日と8日に両国国技館で開催されるライブイベント【J-WAVE TOKYO GUITAR JAMBOREE 2020 SPECIAL supported by azabu tailor】に、氣志團が出演することがわかった。  6回目を … 続きを読む

超特急の公式カレンダーが3月発売、テーマは「超特急と過ごす1年」

J-POP2020年2月18日

 超特急のオフィシャルカレンダーが3月22日に発売される。  2020年4月スタートのカレンダーは、超特急カレンダー史上初となる壁掛けタイプの「通常版(マンスリーカレンダー)」と、週めくりで毎週さまざまなメンバーの表情を見ることができる卓上 … 続きを読む

<インタビュー>グラミー賞授賞式のステージにも立つ日本人ダンサーmaasa ishihara「自分にしかないもの」

J-POP2020年2月18日

 21歳に渡米し、ジャスティン・ビーバー、Nicki Minaj、TLC、Ciara、メジャー・レイザー、Becky G、日本でも安室奈美恵やSMAPなど、ダンサーとして様々なアーティストのステージに出演しているmaasa ishihara … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top