真心ブラザーズ、SPライブでレア曲&ザ・スパイダースの楽曲披露「ありがとう、ムッシュ!」

2017年3月6日 / 17:30

3月4日@中野サンプラザ (okmusic UP's)

3月4日、真心ブラザーズが東京・中野サンプラザにて、スペシャルライブ「東西たっぷり真心届けます!2017」を行なった。

同公演は、ボーカルとギターをそれぞれ務める真心のYO-KINGと桜井秀俊に、ベース、ドラム、キーボード、コーラス、ホーン・セクションを加えた10人編成バンド、MB’sによる毎年恒例のライブ。

恒例とはいうものの、年末であったり年明け直後であったり2月であったり、そして今回は3月に開催と、開催タイミングについては多少のバラつきも。また、「東西」のフレーズがタイトルに用いられていることからもわかるとおり、今年は2月18日に大阪・なんばHatchでも公演が行なわれた。

序盤のMCコーナーでYO-KINGは『普段やらないような曲をたくさんやるライブです』とコメントし、桜井は『初めて(真心のライブへ)来た人はつらいかも』と、笑みを浮かべながら観客を気遣った。たしかに、どのアルバムにも収録されていない1991年のシングル「同級生」や、永瀬正敏がすべてのアートワークに起用された2001年のシングル「流れ星」「橋の上で」「この愛は始まってもいない」といったすなわち”別れの歌三部作”が披露されるなど、レアな選曲と構成は「東西たっぷり真心届けます!2017」の特徴のひとつだ。

しかし、それ以上に、そして純粋に、パフォーマンスそのものに驚かされた。とにかくボーカルは感情豊かでアンサンブルは抜群で演奏はタイト。とくに、この上なくスリリングに展開したライブ終盤の「STONE」や「ENDLESS SUMMER NUDE」や「EVERYBODY SINGIN’ LOVE SONG」は、真心のエンタテインメント性をさらに強く感じさせるフレッシュなものだった。

そしてアンコールでは、当初の予定になかったザ・スパイダース「バン・バン・バン」が最初に披露された。このライブの3日前となる3月1日に亡くなったムッシュかまやつを追悼するパフォーマンスだった。真心は大学時代、テレビ番組『パラダイスGo!Go!』の企画コーナー「勝抜きフォーク合戦」に出演したことでデビューのきっかけを掴んだわけだが、その審査員だったムッシュは熱心に真心をプッシュしていた。そのためYO-KINGはムッシュを”大恩人”といい、桜井は大声で『ありがとう、ムッシュ!』と叫んだわけだが、その言葉と「バン・バン・バン」の歌と演奏はじつに明るく、彼ららしい追悼であった。

これは、真心の音楽に悲しみや苦しみをふっ飛ばしてしまう不思議な力があるということである。それこそが真心ブラザーズというアーティストの本質で、だから真心のライブはいつも明るくて、楽しい。しかも、さらなる表現力がパフォーマンスとしてしっかりアウトプットされているのだから、真心、ただいま絶好調といっていいのではないか。ならばどうしたって新曲に期待してしまうわけだが、はたして、制作は行なわれているのだろうか。

なお、真心は5月6日(日)に東京・EX THEATER ROPPONGI、5月20日(土)に大阪・なんばHatchでイベント「マゴーソニック2017」を開催。今年はOKAMOTO’S、NONAREEVESの小松シゲル、MB’sのMOUNTAIN HORNS、Low Down Roulettesの岡部晴彦が登場。シャッフルでさまざまな編成バンドによるパフォーマンスを披露する内容になるという。また、食事を楽しみながらいつもとは違う雰囲気で真心のライブを楽しむ「ジャズ・クラブ・ツアー『cozy moment』」も決定している。こちらのスケジュールは、6月3日(土)に大阪・ビルボードライブ大阪、6月4日(日)に愛知・名古屋ブルーノート、6月10日(土)に東京・ビルボード東京、6月18日(日)に福岡・Gate’s 7となっている。

Photo by eri shibata

Text by 島田 諭

【セットリスト】
M1 Soul Intro〜The Chicken

M2 BABY BABY BABY

M3 ループスライダー

M4 きみとぼく

M5 メトロノーム

M6 アーカイビズム

M7 同級生

M8 ふわふわ人

M9 流れ星

M10 橋の上で

M11 この愛は始まってもいない

M12 流星

M13 あれあれ、あの、あれ

M14 I’m in Love

M15 STONE

M16 Dear, Summer Friend

M17 ENDLESS SUMMER NUDE

M18 EVERYBODY SINGIN’ LOVE SONG

<ENCORE>

enc.1 バン・バン・バン

enc.2 I’M SO GREAT!

enc.3 新しい夜明け

enc.4 RELAX~OPEN~ENJOY

【ライブ情報】
■「マゴーソニック2017」

5月06日(土) EX THEATER ROPPONGI

出演:真心ブラザーズ / OKAMOTO’S / MOUNTAIN HORNS /

小松シゲル(NONA REEVES) / 岡部晴彦

5月20日(土) なんばHatch

出演:真心ブラザーズ / OKAMOTO’S / MOUNTAIN HORNS /

小松シゲル(NONA REEVES) / 岡部晴彦

■「真心ブラザーズ ジャズ・クラブ・ツアー『cozy moment』 」

6月03日(土) ビルボードライブ大阪

1stステージ:開場15:30/開演16:30/2ndステージ:開場18:30/開演19:30

6月04日(日) 名古屋ブルーノート

1stステージ:開場16:00/開演17:00/2ndステージ:開場19:00/開演20:00

6月10日(土) ビルボード東京

1stステージ:開場15:30/開演16:30/2ndステージ:開場18:30/開演19:30

6月18日(日) 福岡Gate’s7

1stステージ:開場16:15/開演17:00/2ndステージ:開場19:30/開演20:15

《メンバー》

真心ブラザーズ

YO-KING(Vo,Gt)

桜井秀俊(Gt,Vo)

高田 漣(Gt)

岡部晴彦(Ba)

伊東大地(Dr)


音楽ニュースMUSIC NEWS

『7月24日はなんの日?』歌手デビュー20周年、ジェニファー・ロペスの誕生日

洋楽2019年7月24日

 7月24日は女優、歌手としてマルチに活躍するジェニファー・ロペスの50歳の誕生日。  ジェニファー・ロペスは1969年7月24日、ニューヨーク・ブロンクス生まれ。『セレナ』(1997年)や『アウト・オブ・サイト』(1998年)への出演で女 … 続きを読む

清木場俊介、ライブハウスツアーが終幕。 “自分がロックをやると言った時の気持ちをずっと忘れないように”

ジャパニーズロック2019年7月23日

清木場俊介のライブハウスツアー『KIYOKIBA SHUNSUKE LIVE HOUSE TOUR 2019 “ROCK ON”』の最終公演が、7月21日(日)の東京・Zepp Tokyoにて行なわれた。 今回のツアーは6月1日(土)の青森 … 続きを読む

蒼井翔太、ライブ映像作品よりオープニング~M1「Eclipse」を公開

ニュース2019年7月23日

8月21日にリリースされる蒼井翔太のLIVE Blu-ray&DVD『蒼井翔太 LIVE 2019 WONDER lab. I』より、OP〜「Eclipse」の映像が公開された。 オープニングムービーでは、摩天楼をバックに漆黒のフードを被り … 続きを読む

荒川ケンタウロス、ホームタウンである国分寺市の観光大使に就任

ジャパニーズロック2019年7月23日

荒川ケンタウロスが、ホームタウンである東京都国分寺市の観光大使に就任することが発表された。 メンバーにとっては学生時代の思い出の地であり、バンド結成の地でもある国分寺。最近では市内でのイベント開催や、市と組んだ動画企画を実施しており、精力的 … 続きを読む

<ライブレポート>COUNTRY YARDの自主企画イベント【BROTHERHOOD vol.35】が開催 どんな音が鳴ってもいい空間を演出

J-POP2019年7月23日

 メロディックパンクバンドであるCOUNTRY YARDの自主企画イベント【BROTHERHOOD vol.35】が7月18日に渋谷のTSUTAYA O-WESTで開催され、COUNTRY YARDのほか、NOISEMAKER、KOTORI … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top