YO-KING×峯田和伸、プレミアムな弾き語りライブを開催

2017年2月12日 / 18:00

2月11日(土)@品川クラブeX(YO-KING×峯田和伸) (okmusic UP's)

2月11日(土・祝)、品川クラブeXにて真心ブラザーズ・YO-KINGと銀杏BOYZ・峯田和伸の2組による『ぴあpresents STAND ALONE Vol.3 supported by uP!!!』が開催された。

YO-KINGと峯田和伸はシンガーソングライターとしての先輩・後輩ではあるものの互いに敬意を表す関係。ただ、ここ数年は共演する機会がなく、今回久しぶりに同じステージに立つことになった。

MCの井手大介の呼び込みによって最初に登場した峯田和伸。まるで友だちの会いに来たかのような気さくな感じで来場者に挨拶したが、1曲目の「人間」を歌い始めると、会場を歌の世界に引き込んだ。演奏したのは「BABY BABY」「べろちゅー」といった人気曲からリリース前の新曲までの全8曲。

続いて登場のYO-KING。MCや挨拶はなく、すぐにギターをかついで1曲目「GREAT ADVENTURE FAMILY」を演奏。楽曲間のMCでは「ちょっと回転!」と円形ステージをたびたび回転させ360度の来場者に向かう場面もあったが、その素顔と歌のギャップがいかにもYO-KINGらしい。「夜」「Hey!みんな元気かい?」他全8曲を演奏。

最後はYO-KINGと峯田和伸のセッション。YO-KINGがプロデュースをした銀杏BOYZの楽曲「東京」、そして真心ブラザーズの「明日はどっちだ」を演奏。途中のMCで峯田和伸は「YO-KINGは曲が染みるのに、湿らせないからすごい」と語り、一方のYO-KINGは「峯田くんのようなすごいミュージシャンと演奏すると、お客さんのことさえ忘れてしまう」と語った。最後に、YO-KINGと峯田和伸が2004年に単発結成した幻のユニット・不足の美のレアバラード「やさしい気持ち」を演奏し終了。歌とアコースティックが心に染みる暖かいライブだった。

YO-KINGは、3月4日に真心ブラザーズの中野サンプラザ公演を控えており、銀杏BOYZは5月より対バンツアーを控えている。詳しくは各公式サイトをチェックされたい。

photo by 高田 梓

text by 松田義人(deco)

【セットリスト】
■峯田和伸

M-1. 人間

M-2. 若者たち

M-3. べろちゅー

M-4. なんとなく僕たちは大人になるんだ

M-5. エンジェルベイビー

M-6. 骨

M-7. BABY BABY

M-8. 新訳 銀河鉄道の夜

■YO-KING

M-1. GREAT ADVENTURE FAMILY

M-2. その後の世界

M-3. マイ・バック・ページ

M-4. 月面

M-5. 夜

M-6. 流れ星

M-7. バランス

M-8. Hey! みんな元気かい?

■YO-KING×峯田和伸

EN-1. 東京

EN-2. 明日はどっちだ!

EN-3. やさしい気持ち(不足の美)


音楽ニュースMUSIC NEWS

Awich、「NEBUTA ft. kZm」MV公開&ワンマン含む全国ツアー追加日程を発表

J-POP2020年1月20日

 シンガー/ラッパーのAwichが、「NEBUTA feat. kZm」のミュージック・ビデオを公開した(https://youtu.be/GpcraLP4Dx4)。  1月11日にアルバム『孔雀』をリリースしたAwich。本アルバムは多方 … 続きを読む

<ライブレポート>KOTORIの全国ツアー【REVIVAL TOUR】ファイナルにあった一人の時間

J-POP2020年1月20日

 2019年10月20日よりスタートしたKOTORIの全国ツアー【REVIVAL TOUR】のファイナル公演が2020年1月10日に東京・マイナビBLITZ赤坂で開催された。  2019年9月にリリースされた2ndフルアルバム『REVIVA … 続きを読む

新田真剣佑×北村匠海『サヨナラまでの30分』より初公開シーン&オフショット満載の「もう二度と」MVフル公開

J-POP2020年1月20日

1月24日より公開の映画『サヨナラまでの30分』より、劇中バンドECHOLLが歌うリード曲「もう二度と」のミュージックビデオがフル公開された。  本作は、主人公アキを演じる新田真剣佑と颯太を演じる北村匠海がW主演を務め、カナ役の久保田紗友、 … 続きを読む

追悼・イノマー(オナニーマシーン)が教えてくれたパンクロック5選

ジャパニーズロック2020年1月20日

昨年末の12月19日、病気療養中だった性春パンクバンド・オナニーマシーン(以下、オナマシ)のイノマーが死去した。バンド結成前、週刊誌『オリコンウィークリー』の名物編集長として知られていたイノマー。そんな時代のイノマーに拾われ、現在の活動につ … 続きを読む

『SANO FES 2020』の第2弾出演者として河口恭吾、エドガー・サリヴァンら発表

ジャパニーズロック2020年1月20日

4月5日(日)に栃木県佐野市運動公園 野球場にて開催される佐野市復興チャリティーコンサート『SANO FES 2020』が、第2弾出演アーティストを発表した。 今回追加されたのは、佐野市出身の河口恭吾、音楽ユニットのエドガー・サリヴァン、ア … 続きを読む

page top