【CHART insight of insight】キャンペーンでラジオのオンエア数を稼げ! 家入レオとBUMP OF CHICKEN

2016年2月27日 / 12:00

 ラジオ離れなんていわれて久しいが、それでもラジオで何度もオンエアされてヒットに結びつく楽曲は存在する。そのオンエアを稼ぐにはいろんな施策があるが、もっとも効果的なのが本人稼働のキャンペーンだ。番組に出演するだけでなく、告知なども含めて質のいいオンエアが稼げるからだ。

 家入レオの新曲「Hello To The World」も、ラジオで応援体制が整っている楽曲だといえる(【表1】)。ストレートなガールズ・ロックとでもいうべきこの曲は、たしかにラジオでかけやすいキャッチーなナンバーだ。しかし、それだけでなく、本人が全国各地をプロモーションで回っていることでさらに実数を稼ぎ、今週はそのオンエア回数においてトップに立った(緑のグラフ)。加えて、実際の売上や動画の再生数などのポイントも加算され、Hot100では先週の31位から6位へと大幅にランクアップしている(青のグラフ)。地道なプロモーションが結実したという印象が強い。

 Hot100で13位をマークしたBUMP OF CHICKENの「Butterfly」も、ラジオで盛り上がっている一曲だ(【表2】)。こちらはシングルではなく、先週Hot Albumsで初登場1位を獲得した最新アルバム『Butterflies』のリードトラック。先週、先々週はラジオのオンエア回数でも1位、今週は2位と、ラジオにおける人気の高さもさすがだ(緑のグラフ)。これにはやはり、アルバム・リリースのプロモーション効果が大きく、彼らも地方を含めて多くの番組に出演している。ただでさえラジオ関係の応援者が多いBUMPだけに、本人稼働まで行えば最強だろう。

 ラジオだけでヒットという時代ではないのかもしれないが、彼らのようにラジオを大切にすることもまた、ヒットにつながるのだ。text by 栗本斉


音楽ニュースMUSIC NEWS

進化を続けるオルタナティヴ・ロック界のカリスマ、ベックの誕生日

洋楽2020年7月8日

 7月8日はベックの50歳の誕生日。  ベックは1970年7月8日、米カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。90年代前半にインディー・ロック界に彗星の如く現れ、様々なルーツ・ミュージックを包括した独創的なサウンドで常にオルタナティブ・ロック・ … 続きを読む

Kitri、レギュラーラジオ番組OAスタート&配信シングル「Lily」のリリックビデオ公開

J-POP2020年7月8日

 Kitri初のラジオレギュラー番組『E∞Tracks Selection ~Kitriのきとりごとらじお~』が、本日7月8日よりFM大阪にてスタートする。  同番組は、FM大阪のパワープレイやE∞Tracksに選ばれるなど、同局と関係の深 … 続きを読む

Co shu Nie、新曲「FLARE」は“人”を主人公とした現代の主題歌

J-POP2020年7月8日

 Co shu Nieが、新曲「FLARE」を配信リリースした。  新型コロナウイルスの影響により、今年1月から開催していたアルバムリリースツアー公演を延期し、その振替公演を7月に開催を予定していたものの、この振替公演も中止という結論を発表 … 続きを読む

KEIJU、新ALから「Play Fast」先行配信開始&オフィシャルオーディオ映像公開

J-POP2020年7月8日

 KEIJUが、アルバム『T.A.T.O.』からGottz(KANDYTOWN)が参加した楽曲「Play Fast」の先行配信を開始した。  Hookでは、“早く走る毎日がRace 今は忘れたくないこと彫る体 I’m just rappin … 続きを読む

Cö shu Nie、リリースツアー延期を受けて新曲「FLARE」を急遽配信リリース

ジャパニーズロック2020年7月8日

Cö shu Nieが、アルバム『PURE』のリリースツアー延期を受け、7月8日(水)に新曲「FLARE」を急遽配信リリースした。 新型コロナの影響により、1月から開催していたアルバムリリースツアー公演を延期し、その振替公演を7月に開催を予 … 続きを読む

page top