浜崎貴司GACHI 高野山開創1200年記念スペシャルフリーライブ 吉井和哉やスガシカオなど豪華出演者8組が決定

2015年6月12日 / 12:00

 高野山開創1200年を記念して、浜崎貴司によるアコースティックフリーライブ『浜崎貴司GACHI 高野山開創1200年記念スペシャル』の開催が決定!

 「GACHI」とは浜崎貴司がさらなる新しい歌との出会いを目指してギター1本と歌のみで対決するライブイベント。今回は高野山で最初に作られた修行の場「壇上伽藍」(だんじょうがらん)という特別な場所で、豪華な共演者とおくるその集大成的なスペシャルバージョンで開催!

 共演者は、スガシカオ、つじあやの、根本要(STARDUST REVUE)、吉井和哉、YO-KING、山内総一郎(フジファブリック)、稲葉法研(声明・独唱)といった豪華ラインナップ。

 観覧はフリー。現在FM802ホームページにて優先座席エリア特別受付を実施中。ぜひこの機会に高野山へ!

◎イベント詳細
【浜崎貴司GACHI高野山開創1200年記念スペシャル】
出演=浜崎貴司/スガシカオ/つじあやの/根本要(STARDUST REVUE)/吉井和哉/YO-KING/山内総一郎(フジファブリック)/稲葉法研(声明・独唱)
MC=加藤真樹子(FM802DJ)
日時=9月26日(土)開場13:30開演14:30
会場=高野山壇上伽藍特設会場(こうやさんだんじょうがらん)
入場=フリーライブ/ステージ前方優先座席エリア(整理番号入)※雨天決行荒天中止
問い合わせ=夢番地(大阪) 06-6341-3525(平日11:00~19:01) / www.yumebanchi.jp

FM802ステージ前方優先座席エリア特別受付 6/15(月)12:00~6/21(日)23:59
受付URL :http://eplus.jp/htfm802/ (PC&モバイル)
※受付期間内に、受付URLへアクセスし、エントリーを行ってください。
※お申込みにはe+(イープラス)の会員登録(無料)が必要です。
※先着順ではありません。受付期間内にお申込みください。お申込み多数の場合、入場整理番号も含めて抽選となります。
※当選チケットはファミリーマートでのお受取りとなります。店頭発券手数料¥324/1枚がかかります。

FM802は「radiko」があればスマホやPCでも聴くことが可能!6月1日~6月14日FM802はSPECIAL WEEKS!

radiko.jpプレミアム会員に登録すれば、FM802やその他日本全国のラジオ局が聴き放題。
http://radiko.jp/


音楽ニュースMUSIC NEWS

パブリック・エネミーのチャックD、【グラミー賞】直前に休職処分の新代表を擁護「いつもと同じでたらめの臭いがする」

洋楽2020年1月20日

 先週、今年の【グラミー賞】授賞式開催まであと約1週間という驚きのタイミングで、同賞を主催するナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス(通称レコーディング・アカデミー)のデボラ・デューガン(Deborah D … 続きを読む

ミシェル・オバマ、ワークアウト用プレイリストを公開 リゾ/ブルーノ/カーディら収録

洋楽2020年1月20日

 現地時間2020年1月19日、バラク・オバマ元大統領夫人のミシェル・オバマが、ジムでワークアウトをする際に愛用しているプレイリストをSpotifyに公開した(https://open.spotify.com/playlist/37i9dQ … 続きを読む

デビュー10周年の[Alexandros]、青学で凱旋ライブへ SSA公演の映像作品&ベストアルバムのリリースも

J-POP2020年1月20日

 2020年1月20日、デビュー10周年を迎えた[Alexandros]がアニバーサリー企画の第1弾を発表した。  まず、メンバーの川上洋平、磯部寛之の母校であり、バンド結成の地でもある青山学院大学での凱旋ライブ【[Alexandros] … 続きを読む

Sundayカミデ主催【Love sofa】第2弾でやついいちろう、TENDREら発表

J-POP2020年1月20日

 Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ)主催ライブイベント【Love sofa 20th Anniversary!!!】の第2弾出演アーティストが発表された。  開催20周年を迎える【Love sofa】。今年は3月15日にLIQUIDR … 続きを読む

堀澤麻衣子、大河ドラマ『麒麟がくる』劇中音楽&『大河ドラマ紀行』のヴォーカリストに抜擢

ニュース2020年1月20日

大河ドラマ『麒麟がくる』の劇中音楽と、番組後に放送される『大河ドラマ紀行』のテーマで、堀澤麻衣子がヴォーカルを担当していることが明らかになった。 『麒麟がくる』は、大河ドラマ第29作『太平記』を手がけた池端俊策氏のオリジナル作品。今作は、大 … 続きを読む

page top