玉木宏「シリーズ最高傑作」と太鼓判 「マダガスカル3」初日舞台あいさつ

2012年8月1日 / 19:32

(左から)岡田義徳、高島礼子、玉木宏、柳沢慎吾、小木博明、矢作兼

 映画「マダガスカル3」の初日舞台あいさつが1日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた玉木宏、柳沢慎吾、岡田義徳、高島礼子、おぎやはぎの小木博明と矢作兼が登場した。

 本作は、ニューヨークの動物園を飛び出した都会育ちのライオン・アレックスたちの冒険シリーズ第3弾。

 主人公アレックスの声を担当した玉木は「せりふが多くて大変でした。アレックスもリーダーらしさがよく出てきましたね」と収録を振り返り「シリーズ最高傑作。3Dで見る価値があります。ロンドン五輪を家で見るのもいいですが、テレビを見るのに飽きたら涼しい劇場に映画を見に来てください」とPRした

 シマウマのマーティの声を担当した柳沢は、「歌に苦労した。『ニューヨーク、ニューヨーク』を歌う部分では歌の先生からニューヨークは忘れて“入浴”でいきましょうと指導を受けた」と語り、手おけでお湯を浴びるジェスチャーをしながら再現した。


アクセスランキング RANKING

page top