AWA、2月の楽曲再生回数ランキングに西野カナ・桐谷健太らがランクイン

2016年3月15日 / 16:45
AWA 2016年2月月間楽曲再生ランキング (okmusic UP's)

AWA 2016年2月月間楽曲再生ランキング (okmusic UP's)

音楽配信サービスAWAが、2016年2月の楽曲再生回数ランキングを発表した。

2月の月間楽曲再生ランキングでは、西野カナの「トリセツ」が、1月に引き続き2カ月連続首位を獲得。「トリセツ」は2015年9月にリリースされてから、AWAの再生ランキングでは常に上位にランクインしており、根強い人気が伺える。

また、先月初のランクインとなった浦島太郎(桐谷健太)の「海の声」は、8位からさらに順位を上げ、3位にランクイン。さらに「海の声」は、AWA で2月に最もお気に入りに追加された楽曲でもあり、テレビCMでの情感溢れる歌声が反響を呼び、人気を集めていることが伺える。

AWAの大きな特徴として、その月に起こった出来事やイベントなど、ユーザーによって作成されるプレイリストに世相がリアルタイムに反映される傾向がある。2月は”バレンタイン”や”恋愛”などのキーワードで多くのプレイリストが作成された。これにより、加藤ミリヤの「Aitai」やTEEの「ベイビー・アイラブユー」などの過去の人気曲が多数のプレイリストに選曲され、大きく再生数を伸ばしている。また”バレンタイン”をテーマにしたプレイリストの合計再生回数は10万回を超える結果となった。

リコメンド機能の大幅な拡充を行い、AWA内でのコンテンツ表示に新たなロジックを採用したほか、プレイリスト詳細画面やアーティスト詳細画面のUIもリニューアルしたことで、ユーザーは継続的に途切れることなく好みの楽曲やアーティスト、プレイリストに出会えるようになった。

今後も独自のリコメンド機能に加え、新たな楽曲との出会いが増えるコンテンツも拡充し、音楽を楽しむための機能追加や楽曲追加を積極的に行っていく予定だ。


AWA

音楽ニュース

Hilcrhyme (okmusic UP's)

Hilcrhyme、結成10周年第1弾シングルの新ビジュアル&ジャケ写を解禁

J-POP2016年5月17日

Hilcrhymeが今秋公開予定の初3D LIVE 映画『Hilcrhyme 10th Anniversary FILM「PARALLEL WORLD」3D』の主題歌となる結成10周年第1弾シングル「パラレル・ワールド」を6月1日(水)より … 続きを読む

新世代ポップアイコン宅録女子・ラブリーサマーちゃん USロック風新曲の360°MV公開 画像1

新世代ポップアイコン宅録女子・ラブリーサマーちゃん USロック風新曲の360°MV公開

J-POP2016年5月16日

 多様な音楽性と確かなポップセンスで“新世代ポップアイコン”の呼び声も高い現役大学生20歳の宅録女子・ラブリーサマーちゃん。4月から3か月連続で完全限定シングルを発表しているが、5月18日にリリースが迫る第2弾「PART-TIME ROBO … 続きを読む

杏窪彌(アンアミン) (okmusic UP's)

杏窪彌(アンアミン)、新曲「ジャイアントパンダにのってみたい」MV公開

J-POP2016年5月16日

6月15日に2ndミニアルバム『ジャイアントパンダにのってみたい』をリリースするエキゾチックポップバンド・杏窪彌(アンアミン)が、表題曲「ジャイアントパンダにのってみたい」のミュージックビデオを公開した。 MVの監督をつとめたのは杏窪彌とも … 続きを読む

ウルフルズ、全国ネット・新番組がスタート!新曲もOA! 画像1

ウルフルズ、全国ネット・新番組がスタート!新曲もOA!

J-POP2016年5月16日

 2016年6月4日(土)から、FM OSAKAをキーステーションとしたJFN38局ネットでは、土曜日の朝、休日のお昼前に、ウルフルズの楽曲とメンバーのトークで、あたたかく、前向きになれるラジオ番組がスタートする。    毎週ウルフルズのメ … 続きを読む

T.M.Revolutionと小田和正とのオールタイムベスト対決、結果は? 原田知世のセルフカバー第2弾もTOP5入り 画像1

T.M.Revolutionと小田和正とのオールタイムベスト対決、結果は? 原田知世のセルフカバー第2弾もTOP5入り

J-POP2016年5月16日

 5月25日付のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”は、T.M.Revolutionのデビュー20周年記念したオールタイムベストアルバム『2020 -T.M.Revolution A … 続きを読む

more

お知らせ

サイト名の変更について

4月1日からサイト名を「エンタメOVO」に変更いたしました。
「エンタメOVO」は引き続き、テレビを中心に、映画、音楽など各種エンタメニュースを配信するサイトとして強化して参ります。URLや編集部の連絡先については、変更ありません。
今後ともお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願いいたします。

page top