KenKen」に関連する10件の記事

吉田凜音も参加したダンスイベント『Green Light!』のレポートが到着

音楽ニュース2018年11月27日

11月19日、TSUTAYA O-EASTに実力派若手ダンサーが集まり、“彼ら自身が作り上げたイベントが開催される”と噂を聞きつけてやってきた。月曜平日夜というこんなにも不都合な日時に、しかも“ダンス”という表立たないアートに観客は集まるのだろうか。 開演30分前に到着、パソコ・・・続きを読む

SUGIZO、10年の軌跡をたどるベスト盤『COSMOSCAPE II』の詳細解禁

音楽ニュース2018年10月15日

SUGIZOが12月19日にリリースするベストアルバム『COSMOSCAPE II』の詳細が決定した。今作は2011年にリリースされた『FLOWER OF LIFE』から、2017年の『ONENESS M』までのオリジナルアルバムに加え、舞台、映画音楽監督作品などの中からSUGIZO自身がセレクトし、現在進行形のS・・・続きを読む

ベーシスト・KenKen、モンパチ主催フェス公認!?非公式前夜祭『KenKenの宴 2DAYS』開催決定!

音楽ニュース2018年10月12日

カリスマ的な存在感と抜群のベースプレイで人々を魅了し、RIZE、Dragon Ashのベーシストとしての活動のみならず、多岐に渡るジャンルで大活躍するKenKenの魅力がたっぷり堪能できるイベント『KenKenの宴 2DAYS』が、11月1日(木)と2日(金)の2日間、沖縄・桜坂セントラルで・・・続きを読む

GLIM SPANKY、KenKen、映画タイアップ曲を収録したアナログ盤をリリース

音楽ニュース2017年9月21日

映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』の主題歌、挿入曲を収録したアナログ盤のリリースが決定! G​L​IM SPANKYによる主題歌「ビート二クス」と、KenKen(LIFE IS GROOVE、RIZE、Dragon Ash)による挿入曲「Killing Me Softly」を収録した強烈なスプリット・7インチで、・・・続きを読む

GLIM SPANKYとKenKenが映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』主題歌&挿入曲を担当

音楽ニュース2017年8月21日

10月21日(土)より公開となる話題の映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』。この度、同作の挿入曲および主題歌を務める2大アーティストが決定した。 『鷹の爪』劇場版9作目となる本作は、アメコミの代表格であるDCエンターテイメントと世界的なタッグを組んだ超大作に!・・・続きを読む

RIZEがルーキー時代に解き放ったフレッシュなロック盤『ROOKEY』

音楽ニュース2017年2月8日

流石に結成20周年か。いつになく…と言ってもいいだろう。今年のRIZEの動きはヤバいほどに活発となる。まず、3月1日にニューシングル「SILVER」をリリース。同曲は人気アニメ『銀魂.』のエンディングテーマにもなっており、主人公の坂田銀時が描かれた期間限定生産盤の発売も・・・続きを読む

RIZE、結成20周年アニバーサリーイヤースタート!

音楽ニュース2016年8月27日

RIZEが結成20周年に突入し、13年ぶりにメジャーデビューレーベルEPICレコードジャパンに復帰することを発表した。また、新曲は「WOWOW NBAバスケットボール16-17シーズン」のイメージソングに決定した。 RIZEが“10 YEAR'S STRONG 20 YEAR'S DEEP”と銘打ち、結成20周・・・続きを読む

11月11日の「ベースの日」に開催されたJ-WAVE ベース・ロワイアルに亀田誠治、KenKenらが出演!

音楽ニュース2015年11月15日

FMラジオ局 J-WAVEが11月11日に恵比寿リキッドルームにて、ベースの日を祝うイベント「J-WAVE ベース・ロワイアル」を開催した。これはベーシストの亀田誠治が提案し、記念日として正式登録後、今回が初めてとなる。 同イベントは、日本を代表するベーシストの、亀田・・・続きを読む

シシド・カフカのZEPPワンマンに斉藤和義、KenKen参戦

音楽ニュース2015年8月11日

シシド・カフカが9月5日にZEPP TOKYO にて開催するワンマンライヴ『ミディアム・レア』に斉藤和義のゲスト出演が決定した。 6月17日にリリースしたセッション・ミニアルバム『K5(Kの累乗)』で共演し、斉藤和義がプロデュースした楽曲「Don't be love - feat.斉藤和・・・続きを読む

シシド・カフカ、セッションミニアルバムの全貌が判明

音楽ニュース2015年5月6日

6月17日にリリースされるシシド・カフカのセッションミニアルバム『K5(Kの累乗)』。そのセッションアーティストの全貌が発表された。 すでに参加が発表されていた斉藤和義とKenKenのほか、甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)、YO-KING(真心ブラザーズ)、そして東・・・続きを読む

  • 1

page top