CHEMISTRY」に関連する件の記事

CHEMISTRY、ベストアルバム新録曲で20年目の化学反応!麗奈とコラボレーションが決定

音楽ニュース2022年1月24日

2021年3月7日にデビュー20周年を迎えて以来、現在20周年イヤーを銘打ってライブや楽曲配信と精力的に活動中のCHEMISTRYが、20周年を記念したベストアルバムを2月16日に発売する。 代表曲の数々や、そのリメイク作品、そしてメンバーが選曲した楽曲をコンパイルした今回のア・・・続きを読む

CHEMISTRY、デビュー20周年イヤーのファイナルを飾る日本武道館公演をWOWOWで独占生中継!

音楽ニュース2022年1月14日

CHEMISTRYが、デビュー20周年イヤーの2021年からスタートさせたライブプロジェクトの最終章として、2月23日(水・祝)に東京・日本武道館で開催する『CHEMISTRY 20th anniversary LIVE 最終章 “PIECES OF A DREAM”』がWOWOWライブとWOWOWオンデマンドで生中継されることがわ・・・続きを読む

CHEMISTRY、デビュー20周年を記念し代表曲リメイク版を連続配信リリース

音楽ニュース2021年10月8日

2021年デビュー20周年を迎えたCHEMISTRYが、20周年を記念したスペシャルな企画を発表した。誰もが知る代表曲の数々をリメイクし、10月27日(水)を皮切りに、年内に続々と配信されるというプロジェクトだ。 リメイクを手掛けたのは、星野源、official髭男dism、あいみょんな・・・続きを読む

堂珍嘉邦、オフィシャルファンクラブにて生配信トーク&ライブイベントの開催が決定

音楽ニュース2021年2月24日

堂珍嘉邦がソロオフィシャルファンクラブ『Drunkboat』にて、2021年初のイベントを開催するころがわかった。 このイベントは、コロナ禍による活動制限の中、2020年5月から続くファンクラブ動画コンテンツ『DohchinTV』の番外版のスペシャルイベント。無観客にて3月17日(水・・・続きを読む

堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、シングル「愛の待ちぼうけ / My Angel」のリリースが決定

音楽ニュース2021年2月9日

堂珍嘉邦(CHEMISTRY)が、ソロ名義として4年振りのリリースとなるシングル「愛の待ちぼうけ / My Angel」をAGレーベルより4月7日(水)にリリースすることを発表した。 今作の表題曲「愛の待ちぼうけ」は、2021年初夏公開予定の日露共同製作映画『ハチとパルマの物語』の主・・・続きを読む

デビュー作にしてトリプルミリオンを記録CHEMISTRY『The Way We Are』の巧みさ

音楽ニュース2019年9月25日

9月25日に何と7年半ぶりとなるアルバム『CHEMISTRY』を発表したCHEMISTRY 。10月から全国24公演の全国ツアー『CHEMISTRY LIVE TOUR 2019 「CHEMISTRY~Still Walking~」』をスタート予定と再び精力的に動き始めたわけだが、今週は彼らのデビューを振り返ると共に、1stアルバ・・・続きを読む

『a-nation2018』ファイナルとなる東京公演初日が開幕!

音楽ニュース2018年8月26日

2018年で17回目を迎えた夏の野外音楽フェス『a-nation』。2018年は国内4会場と規模を拡大して行われた。そのファイナルとなる東京公演が8月25日(土)に味の素スタジアムで開催された。 東京公演の初日の8月25日(土)はヘッドライナーの東方神起をはじめ、NCT 127、m-flo・・・続きを読む

仙台PITで『震災復興応援ライブ The Unforgettable Day 3.11』開催

音楽ニュース2017年3月12日

東日本大震災から6年となる2017年3月11日、仙台市にあるライブハウス「チームスマイル・仙台PIT」で行われたイベント『The Unforgettable Day 3.11』には東北へ想いを寄せる超豪華なラインナップ7組のアーティストが集まった。 会場となったチームスマイル・仙台PIT・・・続きを読む

CHEMISTRY、2人揃ってのコメント映像で活動再開を宣言

音楽ニュース2016年12月8日

CHEMISTRYのオフィシャルサイトで2012年4月以来、約4年半ぶりに二人そろった姿を見せ、活動再開を宣言するコメント映像が公開された。 2012年4月、デビュー10周年イヤーを締めくくるワンマンツアーを最後に、メンバーの堂珍嘉邦、川畑 要がそれぞれソロ活動に専念す・・・続きを読む

  • 1

amazon

page top