岸田繁」に関連する25件の記事

岸田繁(くるり)、Eテレ『みいつけた!』エンディングテーマのセルフカバーを配信

音楽ニュース2020年6月2日

 岸田繁(くるり)が、NHK Eテレ『みいつけた!』のエンディングテーマとして書き下ろした楽曲「ドンじゅらりん」のセルフカバーを、2020年6月3日より配信リリースする。  幼児向け番組の楽曲を初めて手がけたという岸田が「恐竜」をモチーフに、子どもの想像力が膨らんだ・・・続きを読む

くるり岸田がEテレ番組『みいつけた!』新EDテーマを書き下ろし、3月9日よりオンエア

音楽ニュース2020年3月6日

Eテレで放送中の幼児向け番組『みいつけた!』にて、3月9日放送分よりくるりの岸田繁が書き下ろした新エンディングテーマ「ドンじゅらりん」が登場する。同番組のテーマ曲は、過去にトータス松本、星野源、スキマスイッチ、森山直太朗などが担当している。 ロックバンド・く・・・続きを読む

くるり・岸田繁とDJ MARUKOMEコラボ、8/5“酵母の日”にシングル「酵母ちゃん」リリース

音楽ニュース2019年8月5日

 マルコメ君によるアーティスト活動“DJ MARUKOME”と、くるり・岸田繁がコラボしたシングル「酵母ちゃん」が、8月5日よりLINE MUSIC限定で配信開始する。 今回の楽曲は、昨年好評となったゆるふわギャングとのコラボ楽曲、第1弾シングル「Kitchen」、スカートとコラボしtofu・・・続きを読む

藤巻亮太主催の野外フェス『Mt.FUJIMAKI 2019』にトータス松本、曽我部恵一ら出演

音楽ニュース2019年5月24日

藤巻亮太が自身の名前をイベントに冠し、自らオーガナイザーを務める野外音楽フェス『Mt.FUJIMAKI 2019』が、9月29日(日)山中湖交流プラザ きららで開催される。 同イベントは、“音楽を通してのこれまでの素晴らしい出会い、そしてこれからの新しい出会い”をコンセプトに・・・続きを読む

岸田繁、12月に開催する『交響曲第二番』初演のCD化が決定

音楽ニュース2018年11月10日

くるりのフロントマン、岸田繁が制作し、広上淳一と京都市交響楽団によって行われる『岸田繁交響曲第二番 初演』のCD 化が決定した。 岸田は50 分を超える『交響曲第一番』を 2016 年に完成させ、同年12月その初演がロームシアター京都と東京オペラシティで披露。生涯に1曲 ・・・続きを読む

くるり岸田繁「そばを食べれば」がCD化! 駅そば店券売機で販売

音楽ニュース2017年10月23日

 JR東日本高崎・長野・新潟支社で現在開催している【スキです。駅そばキャンペーン2017】の期間限定企画として、岸田繁(くるり)作詞作曲によるキャンペーンソング「そばを食べれば」がCD化。11月1日より上信越エリアの駅そば店6店舗の券売機で、期間ならびに数量限定の特・・・続きを読む

くるり岸田繁 オリジナル曲をBGMに駅そばを食べよう! JR上信越エリアで特別企画

音楽ニュース2017年9月21日

 音楽業界きっての鉄道&駅そばファンである岸田繁(くるり)による特別企画を含む「スキです。駅そばキャンペーン2017」が、2017年9月23日~11月30日までJR上信越エリアの駅そば店39店舗で実施される。  上信越エリアで3回目となるこのキャンペーン。今年は「旅」がテーマ・・・続きを読む

【ビルボード】 『蜜蜂と遠雷』ファン待望のコンピアルバムが第1位、岸田繁(くるり)「交響曲第一番」世界初演録音盤が第2位

音楽ニュース2017年5月31日

 今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、第156回直木賞を受賞した恩田陸による話題作『蜜蜂と遠雷』の物語の核となる19曲を厳選したコンピレーション・アルバムが第1位を獲得。第2位は、僅差で岸田繁(くるり)の「交響曲第一番」世界初演録音盤となり、この2作品・・・続きを読む

岸田繁(くるり)による注目のクラシック作品、ハイレゾでもリリース

音楽ニュース2017年5月24日

くるりのフロントマンである岸田繁が作曲した、京都市交響楽団・広上淳一(指揮)による『岸田繁「交響曲第一番」初演』が5月24日にリリース。これに合わせて、DSD&FLACの2形態によるハイレゾ音源がmoraほかサイトで配信スタートとなった。 くるりは20年のキャリア・・・続きを読む

『岸田繁「交響曲第一番」初演』配信スタート! ドキュメント収録のトレーラーも公開

音楽ニュース2017年5月24日

 くるりのフロントマン・岸田繁作曲、京都市交響楽団・広上淳一(指揮)による『岸田繁「交響曲第一番」初演』がリリースとなり、DSDならびにFLACの2形態によるハイレゾ音源の配信もスタートした。  本企画は、京都市交響楽団から岸田に「楽団のためのオーケストラ作品を作・・・続きを読む

くるり・岸田繁の初の単行本が、5/26発売決定

音楽ニュース2017年5月19日

 くるり・岸田繁が『ROCKIN‘ON JAPAN』で連載中の「石、転がっといたら ええやん。」の単行本が5月26日に発売されることが決定した。  本作は、2006年6月より11年以上続く岸田繁のエッセイ連載。単行本には2006年6月号から2016年12月号まで、一度も休載することなく続いた1・・・続きを読む

岸田 繁(くるり)、地元京都で開催した初のクラシック公演が音源化

音楽ニュース2017年4月6日

岸田 繁が2016年12月にロームシアター京都メインホールにて初演を行なった「交響曲第一番」プログラム。その模様を全て収録したCDが、5月24日にリリースされることが発表された。 岸田がフロントマンをつとめるくるりは、その20年のキャリアの中で、世界各地様々な・・・続きを読む

岸田繁(くるり)クラシック公演【交響曲第一番】がCD化! 初演プログラムを完全収録

音楽ニュース2017年4月6日

 2016年12月にロームシアター京都メインホールにて初演された岸田繁の【交響曲第一番】。このプログラムをすべて収録したCDが5月24日にリリースされる。  本公演は、ロックアーティストによるクラシック音楽作品の初演、という異例のものとなった。CDには「交響曲第一番」・・・続きを読む

岸田繁(くるり)、NHK京都放送局&『くるり電波』に書き下ろしたオーケストラによる楽曲完成

音楽ニュース2017年3月28日

 くるりの岸田繁が、NHK京都放送局のニュース番組『京いちにち』のエンディングテーマ、そしてNHK-FM『くるり電波』の新たなテーマソングを書き下ろし、この度楽曲が完成した。 演奏を担当するのは、2016年12月に岸田が発表した「交響曲 第一番」の初演を務めた岸田の地元・・・続きを読む

岸田繁(くるり)による初の交響曲初演レポート、「この曲はソウルミュージック」

音楽ニュース2016年12月12日

 岸田繁(くるり)による【交響曲第一番 初演】の東京公演が、12月6日に開催された。会場はオペラシティ コンサートホール。岸田が約7年前にウィーンフィルの演奏を聴き、大きな衝撃を受けた楽友協会ホールを彷彿とさせるシューボックス型のホールだ。  本作は、京都市交・・・続きを読む

くるり、結成20周年記念日に“ロックコミューン”の部室から生配信!

音楽ニュース2016年9月2日

くるりがバンドの結成日である9月1日(木)にオリジナルメンバーでスペシャルライヴを生配信した。 くるりは1996年9月1日に立命館大学に在学中だった岸田繁、佐藤征史、森信行により、音楽サークル“ロックコミューン”で出会い、結成。それから20年を経た2016年9月1日・・・続きを読む

くるり岸田繁が書き下ろす初のオーケストラ作品、東京公演決定

音楽ニュース2016年8月31日

 くるりの岸田繁作曲による初のオーケストラ作品「交響曲第一番」の追加公演として、12月6日に東京で開催されることが決定した。  本企画は、京都市交響楽団から岸田に「楽団のためのオーケストラ作品を作って欲しい」という提案があったことから実現。岸田は「本格的なオ・・・続きを読む

岸田繁が京都市交響楽団に30分を超える交響曲を書き下ろし

音楽ニュース2016年5月16日

 京都出身のロックバンド、くるり。ヴォーカル・ギターをつとめる岸田繁が、京都市交響楽団へ30分を超える交響曲を書き下ろすことが明らかとなった。  京都市交響楽団は、今年60周年を迎える日本の大編成を有する歴史あるオーケストラで、2015年に「第27回ミュージック・ペ・・・続きを読む

くるり・岸田繁が京都市交響楽団へ30分を越える交響曲を書き下ろし

音楽ニュース2016年5月16日

くるりのヴォーカル・ギターをつとめる岸田繁が、「京都市交響楽団」へ30分を越える交響曲を書き下ろすことが明らかとなった。 「京都市交響楽団」は、今年60周年を迎える日本の大編成を有する歴史あるオーケストラで、2015年に「第27回ミュージック・ペンクラブ賞」・・・続きを読む

無料招待イベント「ACCESS!」ライヴに、くるりやハナレグミらが出演決定

音楽ニュース2016年4月20日

2016年の「ACCESS!」キャンペーンソングの作詞、作曲、ヴォーカルを担当した岸田繁が率いるくるりと、過去のキャンペーンソング参加アーティストが出演する「ACCESS!」ライヴの開催が決定した。 入学、就職、転職、引越しなど春になって新生活をスタートさせるリスナ・・・続きを読む

  • 1
  • 2

page top