マキシマム ザ ホルモン」に関連する76件の記事

マキシマム ザ ホルモン、『第1回:腹ペコアワード2020』結果発表

音楽ニュース2020年8月13日

マキシマム ザ ホルモンが今年5月から6月にかけて、“おうち時間を腹ペコ魂で有効活用してほしい"という思いから開催したファンアートコンテスト『腹ペコアワード2020』。その結果発表として、世界中から寄せられたホルモン愛溢れる多くの作品をメンバー自らじっくりと堪能し・・・続きを読む

マキシマム ザ ホルモン、リズムゲームに参戦! 『SHOW BY ROCK!! Fes A Live』で楽曲プレイが可能に!!

音楽ニュース2020年6月12日

スクウェア・エニックスが手掛ける現在配信中の人気スマートフォン向けリズムゲーム『SHOW BY ROCK!! Fes A Live』。実在するバンド・アーティストとのタイアップを行なっている同プロジェクトが、第一弾のヤバイTシャツ屋さんに続く第二弾コラボバンドとして、日本のロック・・・続きを読む

マキシマム ザ ホルモン、ファンアートコンテスト開催を発表

音楽ニュース2020年5月9日

マキシマム ザ ホルモンが自身をテーマとし、アート作品を募集するファンアートコンテスト『腹ペコアワード2020』開催を発表した。ホルモン愛があるものならばプロアマはもちろん、どんなジャンルのどんな創作作品でも問わないコンテストとのことで、国内外問わず全世界から・・・続きを読む

ライブハウス支援プロジェクト『LIVE FORCE, LIVE HOUSE.』始動!豪華アーティストが出演する番組も生配信決定!

音楽ニュース2020年4月27日

タワーレコードが協力企業各社ならびに協力アーティストとともにライブハウスを支援するプロジェクト『LIVE FORCE, LIVE HOUSE.』が立ち上がった。 リスナーにとってもアーティストにとっても生きがいや心の支え、生きる力"LIVE FORCE“を与えてくれるライブハウスを支援する・・・続きを読む

10-FEET主催『京都大作戦』、開催中止を発表

音楽ニュース2020年4月24日

京都在住の3ピースロックバンド、10-FEETが主催する『京都大作戦2020〜それぞれの一番 目指しな祭〜』の開催中止が発表された。 7月4日(土)、5日(日)に京都府立山城総合運動公園 太陽が丘特設野外ステージで開催予定だった本イベント。新型コロナウイルスの感染拡大を受・・・続きを読む

マキシマム ザ ホルモン、メンバーが自宅の部屋からお届けする動画生配信番組の放送が決定

音楽ニュース2020年4月15日

マキシマム ザ ホルモンが4月17日(金)22:00より動画生配信番組『ホルモンの生でダラダラみさせて!!~みんなの家から2020~』を公式YouTubeチャンネルにて生配信することが決定した。 詳しい配信内容は明かされていないが、メンバー4人がそれぞれ自宅の部屋から、その名の・・・続きを読む

あのバンドたちのオープニングSE 5曲

音楽ニュース2020年3月16日

あのライヴも、このイベントも中止と、悲嘆に暮れている人も多いでしょう。しかし、こんな時期だからこそ、「音楽を聴きましょう!」と声を大にして言いたい。聴きそびれていた作品をチェックしたり、買いそびれたCDを購入して、じっくりと音楽と向き合い、ライヴの日に備え・・・続きを読む

マキシマム ザ ホルモン、新曲「ハングリー・プライド」MVを期間限定(たぶん!)で公開

音楽ニュース2020年3月5日

マキシマム ザ ホルモンが、最新楽曲「ハングリー・プライド」のMV(ぼぼフルVer.)をYouTubeで特別公開した。 「ハングリー・プライド」は、2019年に日清食品“カップヌードル“のCMソングとして起用された楽曲。音源としては未発売だが、ホルモンのフランチャイズ2号店バン・・・続きを読む

コロナナモレモモ(マキシマム ザ ホルモン2号店)、ホーム栃木で無料イベント開催決定

音楽ニュース2019年11月13日

マキシマム ザ ホルモンのフランチャイズバンド「ホルモン2号店」ことコロナナモレモモが、9月25日発売したデビューシングル「恋のメガラバ / 包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ(正式表記は各単語に×表記)」のリリース記念として、11月30日に本拠地栃木では初ラ・・・続きを読む

コロナナモレモモ(マキシマム ザ ホルモン2号店)、「恋のメガラバ」MV公開&『王様のブランチ』EDテーマに決定

音楽ニュース2019年10月3日

“ホルモン2号店”ことコロナナモレモモが、デビューシングル「恋のメガラバ / 包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ(正式表記は各単語に×表記)」より、「恋のメガラバ」のMusic Videoを公開! なお、MVにはホルモンファンが思わずニヤッとするあの人たちも登場して・・・続きを読む

コロナナモレモモ、デビューシングル収録「恋のメガラバ」がTBS『王様のブランチ』の10月度EDテーマに決定

音楽ニュース2019年10月2日

笹島ササ(又の名をマキシマムザ亮君)がオーナーを務める、マキシマム ザ ホルモンのフランチャイズバンド“ホルモン2号店”ことコロナナモレモモが、9月25日にリリースしたデビューシングル「恋のメガラバ / 包丁・ハサミ・カッター・ナイフ・ドス・キリ(※正式名称は各単語・・・続きを読む

コロナナモレモモ、デビューシングル発売記念の“名刺お渡し握手会”を実施

音楽ニュース2019年9月24日

マキシマム ザ ホルモンの楽曲を自由に使っていい権利が与えられ、それを好きにアレンジして活動できる公式フランチャイズ・バンドとして結成された"マキシマム ザ ホルモン2号店"こと"コロナナモレモモ"が、デビューシングル「恋のメガラバ / 包丁・ハサミ・カッター・ナイ・・・続きを読む

マキシマム ザ ホルモン2号店、コロナナモレモモのデビューシングルの詳細が解禁に!

音楽ニュース2019年8月8日

ホルモンの楽曲を自由に使っていい権利が与えられ、それを好きにアレンジして活動できる公式フランチャイズバンドとして結成された「マキシマム ザ ホルモン2号店」ことコロナナモレモモ。本店(マキシマム ザ ホルモン)の人気曲「恋のメガラバ」、「包丁・ハサミ・カッター・・・続きを読む

マキシマム ザ ホルモン、室温を上げまくった東名阪ツアーでライブ活動再開!

音楽ニュース2019年7月1日

2019年5月4日、『VIVA LA ROCK 2019』@さいたまスーパーアリーナのGARDEN STAGEに出演した「マキシマム ザ ホルモン2号店」のライブ終了後に、本店の4人が登場。ダイスケはんの重度の頚椎椎間板ヘルニアにより、昨年9月中旬からライブ活動を休止していたが、来月=6月から再・・・続きを読む

マキシマム ザ ホルモン、『これからの麺カタコッテリのTOURをしよう』SEASON2を全国9カ所で開催

音楽ニュース2019年6月25日

ダイスケはんの頸椎椎間板ヘルニアの手術・リハビリを終え、9カ月振りのライブ活動再開となった『これからの麺カタコッテリのTOURをしよう』を大盛況のうちに終えたマキシマム ザ ホルモンが、早くもツアー続編の開催を発表! 6月25日に行なわれた“SEASON1ファイナル”のZepp・・・続きを読む

マキシマム ザ ホルモン2号店のバンド名は“コロナナモレモモ”! CDデビューも決定!!

音楽ニュース2019年6月17日

『VIVA LA ROCK 2019』での初ライブにて数千人規模を動員し、フリー観覧エリアながら入場規制となる濃厚なインパクトを残したホルモン2号店のCDデビューと、“マキシマム ザ ホルモン2号店”に変わるバンド名“コロナナモレモモ”が発表された。 これは6月16日に2号店が本拠地と・・・続きを読む

マキシマム ザ ホルモン2号店、その軌跡を追った番組が遂に最終回!

音楽ニュース2019年5月21日

『VIVA LA ROCK 2019』で規格外のデビューを飾ったマキシマム ザ ホルモン2号店、その軌跡を追うドキュメント番組『ガチンコ ザ ホルモン~コッテリの継承者たち~』が遂に最終回を迎える。 まず、ホルモン2号店とは、日清食品「カップヌードル コッテリーナイス」のアウト・・・続きを読む

マキシマム ザ ホルモン、ダイスケはん復活&『これからの麺カタコッテリのTOURをしよう』開催を発表

音楽ニュース2019年5月5日

2018年9月にダイスケはんの重度の頸椎椎間板ヘルニアが判明し、ライブ活動を休止していたマキシマム ザ ホルモンが、ダイスケはんのリハビリを終え、ライブ再開を発表した。そして、『これからの麺カタコッテリのTOURをしよう』を開催する! ライブ活動休止中に、バンド【・・・続きを読む

マキシマム ザ ホルモン、ついに2号店メンバーが決定

音楽ニュース2019年5月4日

日清食品「カップヌードル コッテリーナイス」のアウトサイダー広告代理人に就任し、そのプロモーションのクリエイティブ全てを担うマキシマムザ亮君は「カップヌードル コッテリーナイス」からインスピレーションを受け、マキシマム ザ ホルモン【フランチャイズ制】の導入・・・続きを読む

“平成”を代表するラウド名盤から5曲

音楽ニュース2019年4月22日

5月1日の「令和」の改元まで残すところ僅かとなりました。もうすぐ平成が終わりを告げようとしています。ということで、今回は令和を迎えるにあたり、新しい時代にも語り継ぎたいラウド作品を取り上げたいと思っています。それは同時に平成という時代を総括する意味合いもあ・・・続きを読む

page top