バリー・ジェンキンス」に関連する件の記事

【映画コラム】男性には考えつかないようなユニークな視点で描かれた『17歳の瞳に映る世界』と『プロミシング・ヤング・ウーマン』

ほぼ週刊映画コラム2021年7月21日

 今回は、公開中の女性監督による2本の映画を紹介しよう。どちらも、男性には考えつかないようなユニークな視点で描かれた映画だ。 原題が重要な意味を持つ『17歳の瞳に映る世界』  第70回ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作。17歳の高校生のオータム(シドニー・フ・・・続きを読む

映画『ムーンライト』コラム(後編)、監督がこだわった音楽にはケンドリック・ラマーの影響も?!

音楽ニュース2017年4月30日

 現在公開中の映画『ムーンライト』。映画の内容や映像美とともに高い評価を受けているオリジナル・サウンドトラックが、4月7日にリリースされた。劇中音楽の選曲には、バリー・ジェンキンス監督が受けた“ある人物”からのインスパイアと現代社会へのメッセ―ジが反映されてい・・・続きを読む

映画『ムーンライト』コラム(前編)、主人公の内面と音楽をリンクさせる“奏法”とは?

音楽ニュース2017年4月29日

 現在公開中の映画『ムーンライト』で、内容や映像美と並び、高い評価を受けているオリジナル・サウンドトラックが4月7日にリリースされた。その秘密は、監督のこだわりで劇中に使用された音楽の“奏法”に隠されていた。 ゲイの黒人少年シャロンの青春ストーリーを描き、今・・・続きを読む

映画『ムーンライト』ロケ地の一部を「ムーンライト・ウェイ」と命名

音楽ニュース2017年4月21日

 現在大ヒット公開中の映画『ムーンライト』のアカデミー賞作品賞受賞を受けて、本作のロケ地であるマイアミ・デイド郡・リバティ・シティのNW22番街の一部(6ブロック分)が、Moonlight Way(ムーンライト・ウェイ)と名付けられることが、4月18日(現地時間)に発表された・・・続きを読む

映画『ムーンライト』、“チョップド&スクリュード”にインスパイアされたサントラにも注目

音楽ニュース2017年3月30日

 第89回アカデミー賞で作品賞ら3部門を受賞した、映画『ムーンライト』のオリジナル・サウンドトラックが4月7日にリリースされる。  本作は、自分の居場所を探し求める主人公の姿を、3つの時代で綴ったストーリー。LGBTをテーマにした作品として初めて作品賞を受賞した。音・・・続きを読む

オスカー受賞作『ムーンライト』8枚つづりの号外緊急配布

音楽ニュース2017年3月29日

 【第74回ゴールデン・グローブ賞】で作品賞(ドラマ部門)受賞、【第89回アカデミー賞】で8部門にノミネートされ、脚色賞、助演男優賞のほか、見事オスカーの栄光を手にし3冠に輝いた『ムーンライト』。2017年3月31日の公開日より、この号外が枚数限定で緊急配布される。 ・・・続きを読む

『ムーンライト』が作品賞を手にした【第89回アカデミー賞】受賞者結果&パフォーマンス映像まとめ

音楽ニュース2017年2月27日

 現地時間2017年2月26日に、米カリフォルニア・ドルビー・シアターにて【第89回アカデミー賞】が開催され、『ムーンライト』が<作品賞>を受賞し、『ラ・ラ・ランド』が<主演女優賞>、<監督賞>をはじめ、最多6部門を受賞した。  以下、受賞結果と当日披露されたパフォ・・・続きを読む

  • 1

amazon

page top