ハルカトミユキ」に関連する76件の記事

ハルカトミユキ、ベスト盤リリース&バンド編成での全国ツアー開催決定

音楽ニュース2019年3月30日

ハルカトミユキのベストアルバムと全国ツアーの続報が発表された。 ベストアルバムのリリース日は当初は5月8日を予定していたが、5月29日に変更。通常盤と初回限定盤の2形態が用意され、CD2枚組の通常盤には全28曲を収録。初回限定盤には10曲入りのボーナスディスクが付属す・・・続きを読む

ayutthaya自主企画はどついたるねん×ハルカトミユキの異色3マン

音楽ニュース2019年1月26日

ayutthayaの自主企画『FIRST LIVE 3』が2月16日に新代田FEVERで開催される。 『FIRST LIVE』はayutthayaが“今観たいバンド、一緒にやりたいバンド”を招くライヴシリーズで、今回はどついたるねんとハルカトミユキが出演する。この異色の3マンは要チェックだ。なお、ayutthay・・・続きを読む

ハルカトミユキ、キャリア初のベスト盤リリース&バンド編成の全国ツアーを発表

音楽ニュース2018年12月28日

いよいよ12月28日(金)深夜より最終話の放送がスタートする、アニメ『色づく世界の明日から』の主題歌「17才」がヒット中のハルカトミユキが、2019年にベスト盤のリリースと全国ツアーを開催することが決定! ベスト盤はキャリア初のリリースで、5月8日(水)発売となる。・・・続きを読む

ハルカトミユキ、アニメ『色づく世界の明日から』仕様の「17才」 MV公開

音楽ニュース2018年10月27日

ハルカトミユキの新曲「17才」(『色づく世界の明日から』OP ver.)MVが公開された。 「17才」は11月17日にリリースするニューシングルのタイトル曲で、アニメ『色づく世界の明日から』のオープニングテーマとなっており、同MVではアニメの映像が使用されている。 シング・・・続きを読む

ハルカトミユキ、新曲「17才」テレビアニメ『色づく世界の明日から』OP ver.のMV公開

音楽ニュース2018年10月26日

 ハルカトミユキが、テレビアニメ『色づく世界の明日から』の主題歌で、2018年11月14日にシングル・リリースとなる「17才」のミュージックビデオ(アニメOP ver.)を公開した(https://youtu.be/pYMZCSPep7w)。  放送開始以来、大きな評価を得ているP.A.Works制作のアニメ・・・続きを読む

ハルカトミユキ、ニューシングル「17才」 詳細が明らかに

音楽ニュース2018年10月21日

ハルカトミユキが11月14日にリリースするニューシングル「17才」の詳細が明らかになった。 タイトル曲はアニメ『色づく世界の明日から』のオープニングテーマで、通常盤とBlu-rayが付属する期間限定アニメ盤の2形態でのリリース。通常盤にはタイトル曲「17才」をはじめ、先・・・続きを読む

ハルカトミユキ、ツアーが開幕&11月に『色づく世界の明日から』OP曲をリリース

音楽ニュース2018年9月16日

ハルカトミユキの全国ツアー『HARUKA TO MIYUKI 2018 BAND TOUR「解体新章」』の初日公演が9月15日の渋谷クアトロで開催された。 スタートから新旧織り交ぜたセットリストで盛り上げ、聴かせたハルカトミユキ。ここ数年のライヴの充実ぶりを見せつける内容に、客席は沸いた・・・続きを読む

ハルカトミユキ、4月から2人編成のツアー決定

音楽ニュース2018年2月5日

2月2日(金)恵比寿リキッドルームにて開催したハルカトミユキのアルバムツアー『ハルカトミユキ 溜息の断面図TOUR 2017-2018 種を蒔く~花~』のファイナル公演が異様な盛上りの中終了。このツアーは前半の2017年中は2人だけで全国を一周して、年明けからはバンドを従えての・・・続きを読む

ハルカトミユキ、完成前のdemo音源「どうせ価値無き命なら」を緊急発表

音楽ニュース2017年12月29日

ハルカトミユキが、新曲「どうせ価値無き命なら(demo)」のデモ音源をYoutubeにて公開した。歌詞はタイトルから察せられる通り非常にシリアスな内容である。この曲の発表に伴い、Gt&Voのハルカは「1月からのツアーの為に新曲を作っていたのですが、この曲を今必要としてい・・・続きを読む

ハルカトミユキ、完成前のデモ音源「どうせ価値無き命なら(demo)」を突然発表

音楽ニュース2017年12月29日

ハルカトミユキが、YouTubeで完成前のデモ音源「どうせ価値無き命なら(demo)」を突然発表した。 彼女たちが何故、このタイミングで新曲を発表する理由があるのか? それもタイトルは「どうせ価値無き命なら(demo)」。歌詞はタイトルから察せられる通り、非常にシリアス・・・続きを読む

ハルカトミユキ、横尾初喜監督が手掛けた「手紙」MVを公開

音楽ニュース2017年10月27日

ハルカトミユキが11月3日に配信する新曲「手紙」のMUSIC VIDEOが解禁! この楽曲は映画『ゆらり』の主題歌となっているが、今回のMVも同じ監督の横尾氏が手掛けている。 「手紙」はシンプルで美しいバラード、歌詞は若かりし時の甘えや自意識過剰による後悔と今は亡き親愛・・・続きを読む

ハルカトミユキ 配信シングル『手紙』表題曲MV解禁

音楽ニュース2017年10月27日

 11月3日に配信シングル『手紙』を発売するハルカトミユキが、今作表題曲のミュージックビデオを公開した。  「手紙」は、シンプルで美しいバラード、歌詞は若かりし時の甘えや自意識過剰による後悔と今は亡き親愛なる人への郷愁を綴ったもの。映画『ゆらり』の主題歌とな・・・続きを読む

ハルカトミユキ、ツアー初日公演で披露した新曲「手紙」の詳細を解禁

音楽ニュース2017年10月16日

ハルカトミユキが10月14日(土)の下北沢ガレージより、アルバム『溜息の断面図』を引っ提げてのツアーをスタートさせた。このツアーはまずハルカトミユキの2人だけで全国を回ってから、年明けに東名阪+横浜にてバンドで行なうスタイルになっており、この日はその2人だけの・・・続きを読む

【ハルカトミユキ】 『HARUKATOMIYUKI +5th Anniversary SPECIAL』 2017年9月2日 at 日比谷野外大音楽堂

音楽ニュース2017年9月7日

 “ハルカトミユキの音楽が好きってことは、何か悩んでて言葉にできない人たちだと思うんだけど、そのモヤモヤを私たちにぶつけてくれますか”――ライヴ後半、ミユキ(Key&Cho)の叫ぶ問いかけは野音の空気をほぐしながら、理想的に熱くもしていた。  冒頭「世界」から辺・・・続きを読む

ハルカトミユキ、日比谷野音で5周年記念ライブ開催! 新曲&ツアー発表も!

音楽ニュース2017年9月3日

9月2日(土)東京・日比谷野外大音楽堂にて、ハルカトミユキのインディーズデビューから5周年突入を祝した集大成となる記念ライブが開催された。 ハルカトミユキが日比谷野音のステージに立つのは、2015年に開催されたフリーライブ『フリーライブ‘ひとり×3000'』、2016年開・・・続きを読む

ハルカトミユキ、アルバムより ミユキ主演の「近眼のゾンビ」リリックビデオを公開

音楽ニュース2017年7月14日

ハルカトミユキが先日リリースしたアルバム『溜息の断面図』より新しいリリックビデオを公開した。 アルバム中でリードトラックとして話題の「終わりの始まり」以上に刺激的な「近眼のゾンビ」。依然として変わらぬ社会やSNSによる圧倒的な息苦しさ・ストレスを皮肉った今作・・・続きを読む

ハルカトミユキ、レコ発3daysが終了

音楽ニュース2017年7月2日

ハルカトミユキが3rdアルバム『溜息の断面図』のリリースを記念し、発売日の6月28日から3日間に渡り実施したレコ発ツーマンライブ。初日のSHIBUYA WWW Xはtacica、2日目のSHIBUYA WWWにはperidots。そして最終日であるSHIBUYA QUATTROにはデビュー当時からの戦友、東京での2・・・続きを読む

ハルカトミユキ、“27歳のリアルを綴った”傑作バラード「宝物」MV公開

音楽ニュース2017年6月28日

ハルカトミユキが6月28日発売の3rdアルバム『溜息の断面図』から「宝物」のMVを公開した。 「わらべうた」「Stand Up, Baby」「WILL (Ending Note)」と毎週公開されてきた松永つぐみによるシリーズの最終作となるこの曲は、ハルカ(Vo./Gt.)が20代後半の揺れる心を描きき・・・続きを読む

ハルカトミユキ、"大傑作”と評判のニューアルバムより ピアノが美しい「WILL(Ending Note)」MV公開

音楽ニュース2017年6月21日

ハルカトミユキが6月28日に発売を控えているアルバム『溜息の断面図』より、「WILL(Ending Note)」のMVを公開した。 ミユキが作曲、ハルカが作詞を手がけた、ピアノの旋律が美しい「WILL(Ending Note)」。その美しい旋律にのせて歌われる歌詞の内容は、遺書(Ending Not・・・続きを読む

ハルカトミユキ、新アルバム『溜息の断面図』から「終わりの始まり」MV公開

音楽ニュース2017年6月17日

ハルカトミユキが、6月28日にリリースされるニューアルバム『溜息の断面図』より「終わりの始まり」のMVをフルサイズで公開。また、同アルバムの特設サイトがオープンした。この時代に音楽で戦うとはどういうことなのか?"怒り"や"違和感" を言葉に変えて歌うとはどういうこ・・・続きを読む

page top