ウォルト・ディズニー・ジャパン」に関連する69件の記事

ミキがディズニー・ミュージックの魅力を語るAmazon Music限定コンテンツが配信開始

音楽ニュース2020年8月14日

 『ディズニーファン読者が選んだ ディズニー ベスト・オブ・ベスト ~創刊30周年記念盤』の発売を記念したAmazon Musicオリジナルコンテンツ「Side by Side ディズニーファン ベスト」が配信スタートした。  「Side by Side」は、アーティストや作品にゆかりのあるゲスト・・・続きを読む

“ピクサー史上最高の感動作”幼い頃に亡くした父親のカセットテープを見つけた監督の実体験を基にしていた

音楽ニュース2020年8月11日

 『トイ・ストーリー』シリーズや『リメンバー・ミー』で世界中を感動の渦に巻き込んだディズニー&ピクサーの最新作にしてピクサー映画史上もっとも泣ける作品として呼び声高い『2分の1の魔法』が2020年8月21日より全国公開する。  本作は『モンスターズ・ユニバーシティ・・・続きを読む

ビヨンセが脚本・監督・製作総指揮、『ブラック・イズ・キング』が7/31にDisney+で配信

音楽ニュース2020年7月15日

 映画『ライオン・キング』の全米公開から1周年を記念して、ビヨンセが脚本・監督・製作総指揮を務めたビジュアル・アルバム『ブラック・イズ・キング』が、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+」で2020年7月31日より世界同時配信される。  『ブラック・イズ・キング・・・続きを読む

ピクサーでは異例!?『2分の1の魔法』が結末ありきで制作された理由とは

音楽ニュース2020年3月23日

 ピクサー映画史上もっとも泣ける作品として呼び声高い『2分の1の魔法』が、実はピクサーでは異例の制作手法が取られ、最初から主人公イアンと兄バーリーが迎える結末が決まっていたという。  ピクサー映画では数名のストーリーチームがアイデアを出し、ストーリーを作り・・・続きを読む

『美女と野獣』『アラジン』を手掛けた名クリエイターが語る、ハリソン・フォード最新作『野性の呼び声』

音楽ニュース2020年2月12日

地図にない地を目指し旅する男と奇跡の名犬バックの出会い、そして言葉の壁を超えた友情と冒険を描く『野性の呼び声』が2020年2月28日より公開する。  アメリカを代表する名作冒険小説をもとに実写化した本作の監督は、数々のディズニー作品や大人気シリーズ『ヒックとドラ・・・続きを読む

Matt、『マレフィセント2』発売イベントに登壇「今日は節分ですけど、鬼じゃなくて妖精です!」

音楽ニュース2020年2月3日

 全世界で空前の大ヒットを記録した『マレフィセント』の待望の続編『マレフィセント2』のMovieNEXの発売を記念して、本作の大ファンであるMattを招いたイベントが東京・ビルボードカフェ&ダイニングで開催された。  Mattがマレフィセントの世界観をイメージした衣装・・・続きを読む

映画『アナ雪2』はカラオケが鍵?! 松たか子の主題歌が再浮上なるか

音楽ニュース2020年1月19日

 今週は映画『アナと雪の女王2』の主題歌の動きに注目してみたい。『アナ雪2』は、昨年11月に公開がスタートして大ヒットを記録中だ。年末や冬休みはもちろんのこと、1月中旬になってからもその勢いはまったく衰えていない。興行通信社の調べによると、1月11日、12日の2日間・・・続きを読む

【紅白】披露、『アナ雪2』の世界感を引っ張る名曲「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」をおさらい

音楽ニュース2019年12月31日

 【第70回NHK紅白歌合戦】の特別企画『Disney Cinema Medley 2019』で、今年国内外で大ヒットを記録した『アラジン』、『トイ・ストーリー4』そして『アナと雪の女王2』からそれぞれ代表的な楽曲がメドレーで披露される。  日本中に“Let It Go”の歌声が溢れ、世代を超え、・・・続きを読む

『シュガー・ラッシュ:オンライン』のカギを握る“歌”を、あの名作曲家が手掛ける

音楽ニュース2018年12月29日

 現在大ヒット公開中の映画『シュガー・ラッシュ:オンライン』でプリンセスのヴァネロペと天才レーサー・シャンクが歌う「あたしの居場所」が本作の重要な鍵を握っている。  同曲は【第91回アカデミー賞】の「歌曲賞」にノミネートされており、ハリウッド音楽界の“レジェ・・・続きを読む

ディズニー最新作『くるみ割り人形と秘密の王国』公開記念、オリジナルグッズをプレゼント

音楽ニュース2018年11月28日

 『美女と野獣』のディズニーが、不朽の名作『くるみ割り人形』を映画化した『くるみ割り人形と秘密の王国』が、2018年11月30日より公開される。  愛する母を亡くし、心を閉ざしたクララが迷い込んだのは、 “花の国” ”雪の国” ”お菓子の国” ”第4の国”からなる<秘密の王国・・・続きを読む

『ハン・ソロ』来日会見に主演オールデン、チューバッカ、ロン・ハワード監督が登壇

音楽ニュース2018年6月11日

 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の日本公開まで2週間余りとなった2018年6月11日に、主演ハン・ソロ役を演じるオールデン・エアエンライク、チューバッカ、そして本作のメガホンをとったロン・ハワード監督が来日記者会見に出席した。  始めに4年ぶりの来日・・・続きを読む

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ジャパン・プレミア・カーペットに10組20名ご招待

音楽ニュース2018年5月27日

 ハン・ソロの若き日を描く『スター・ウォーズ』最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の公開を前に、ロン・ハワード監督、若きハン・ソロ役のオールデン・エアエンライク、チューバッカの来日が決定した。  シリーズを通してルーク、レイアと並び高い人気を・・・続きを読む

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』プレミアに、ジョージ・ルーカスや歴代キャスト、話題のドナルド・グローヴァー登場

音楽ニュース2018年5月11日

 現地時間2018年5月10日に米ハリウッドで、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミアが開催された。  ハリウッドでも最大規模で実施された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と同レベルとなった今回のプレミア会場には、若きハン・ソロを演じたオ・・・続きを読む

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ハン・ソロ&ランド 吹替版360度映像公開

音楽ニュース2018年5月8日

 『スター・ウォーズ』最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のハン・ソロとランドがミレニアム・ファルコンを賭けて、ポーカーゲームに挑む日本語版スペシャル映像が到着した。  公開されたのは、オールデン・エアエンライクが演じる若き日のハン・ソロが、・・・続きを読む

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』エミリア・クラークもメロメロ、人気爆発中のチューバッカが愛される理由とは?

音楽ニュース2018年5月5日

 先日2018年4月23日に初来日を果たし、人気が再燃している『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、チューバッカについて監督とキャストからコメントが届いた。  ハン・ソロの知られざる若き日を描く『スター・ウォーズ』最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・・・・続きを読む

『アナ雪』新曲「あなたといるだけで」日本版歌唱シーンが初公開

音楽ニュース2018年3月13日

 『リメンバー・ミー』同時上映のディズニー新作『アナと雪の女王/家族の思い出』でアナ役の神田沙也加と、エルサ役の松たか子が歌う新曲「あなたといるだけで」の日本版歌唱シーンが公開された。  『アナと雪の女王/家族の思い出』は長く閉ざされていたお城の門が再び開・・・続きを読む

ディズニー/ピクサー最新作の話題の楽曲「リメンバー・ミー」に込められた感動必至の強いメッセージとは?

音楽ニュース2018年2月17日

 2018年3月16日より公開の映画『リメンバー・ミー』の同名タイトル曲「リメンバー・ミー」に、“大切な人を忘れない”というメッセージが込められていることを製作陣が語った。  本作の主人公ミゲルは、先祖代々<音楽>を禁じられており、ギターを弾くことも許されていない・・・続きを読む

ディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』Billboard JAPAN独占試写会に30組60名様をご招待

音楽ニュース2018年2月10日

 2018年3月16日より全国公開がスタートする話題の映画『リメンバー・ミー』を一足早く鑑賞できるBillboard JAPAN独占試写会の実施が決定した。  本作は、美しい音楽と驚きに満ちた死者の国を舞台に、家族の絆を描く感動のファンタジー・アドベンチャーだ。主人公はミュージ・・・続きを読む

今度の舞台はインターネット! 『シュガー・ラッシュ:オンライン』2018年冬に日本公開が決定

音楽ニュース2018年2月8日

 ディズニー・アニメーションの長編作品『シュガー・ラッシュ』の最新作の邦題が『シュガー・ラッシュ:オンライン』に決定し、2018年冬に日本で公開されることとなった。  『シュガー・ラッシュ』は、人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、ヒーローになれない“・・・続きを読む

5週連続No.1『スター・ウォーズ』オリジナルTシャツをプレゼント

音楽ニュース2018年1月21日

 SWシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が、昨年12月15日より公開されて以降、5週連続で興行収入1位に輝いた。  国内累計興行収入は早くも65億円を超え、観客動員数は440万人を突破した(2018年1月14日までの成績)。お正月を過ぎてもその勢いは衰え知らず・・・続きを読む

page top