アナーキー」に関連する16件の記事

48年⽬となる年越しロックイベント『新生 New Year Rock Festival』、最終出演アーティスト&タイムテーブルを発表

音楽ニュース2020年12月28日

2020年の開催で48年⽬を迎える、⽇本が世界に誇る年越しロックイベント『New Year Rock Festival 』(以降、N.Y.R.F.)の最終出演アーティストとタイムテーブルが発表された。 12⽉31⽇(⽊)に東京・神⽥明神ホールにて、「無観客⽣配信LIVE」改め「無観客⽣配信FES」として・・・続きを読む

48年⽬となる年越しロックイベント『新生 New Year Rock Festival』、第8弾出演アーティストを発表

音楽ニュース2020年12月4日

2020年の開催で48年⽬を迎える、⽇本が世界に誇る年越しロックイベント『New Year Rock Festival 』(以降、N.Y.R.F.)の第8弾出演アーティストが発表された。 12⽉31⽇(⽊)に東京・神⽥明神ホールにて、「無観客⽣配信LIVE」改め「無観客⽣配信FES」として開催される同イベ・・・続きを読む

48年⽬となる年越しロックイベント『新生 New Year Rock Festival』、第7弾出演アーティストを発表

音楽ニュース2020年11月27日

2020年の開催で48年⽬を迎える、⽇本が世界に誇る年越しロックイベント『New Year Rock Festival 』(以降、N.Y.R.F.)の第7弾出演アーティストが発表された。 12⽉31⽇(⽊)に東京・神⽥明神ホールにて、「無観客⽣配信LIVE」改め「無観客⽣配信FES」として開催される同イベ・・・続きを読む

48年⽬となる年越しロックイベント『新生 New Year Rock Festival』、第6弾出演アーティストを発表

音楽ニュース2020年11月20日

2020年の開催で48年⽬を迎える、⽇本が世界に誇る年越しロックイベント『New Year Rock Festival 』(以降、N.Y.R.F.)の第6弾出演アーティストが発表された。 12⽉31⽇(⽊)に東京・神⽥明神ホールにて、「無観客⽣配信LIVE」改め「無観客⽣配信FES」として開催される同イベ・・・続きを読む

48年⽬となる年越しロックイベント『新生 New Year Rock Festival』、第4弾出演アーティストを発表

音楽ニュース2020年11月6日

2020年の開催で48年⽬を迎える、⽇本が世界に誇る年越しロックイベント『New Year Rock Festival 』(以降、N.Y.R.F.)の第4弾出演アーティストが発表された。 12⽉31⽇(⽊)に東京・神⽥明神ホールにて、「無観客⽣配信LIVE」改め「無観客⽣配信FES」として開催される同イベ・・・続きを読む

48年⽬となる年越しロックイベント『新生 New Year Rock Festival』、第3弾出演アーティストを発表

音楽ニュース2020年10月30日

2020年の開催で48年⽬を迎える、⽇本が世界に誇る年越しロックイベント『New Year Rock Festival 』(以降、N.Y.R.F.)の第3弾出演アーティストが発表された。 12⽉31⽇(⽊)に東京・神⽥明神ホールにて、「無観客⽣配信LIVE」改め「無観客⽣配信FES」として開催される同イベ・・・続きを読む

ヒップホップフェス【SUMMER BOMB】にANARCHY、餓鬼レンジャーら11組追加

音楽ニュース2019年7月5日

 ヒップホップのイベント【SUMMER BOMB 2019】の第3弾出演アーティストが発表された。  8月17日に新木場STUDIO COASTで開催される同イベント。今年は史上最大数のアーティストが出演予定とのこと。今回出演が明らかになったのは、ANARCHY、KOWICHI、EGO、TKda黒ぶち、MIYAC・・・続きを読む

亜無亜危異、The BirthdayとGASTUNKを迎えてのツーマンイベント開催を発表

音楽ニュース2018年11月24日

今年9月に18年振りとなるニューアルバム『パンクロックの奴隷』をリリースし、結成40周年の節目で大きな話題を呼んだ亜無亜危異(アナーキー)が、11月23日に味園ユニバースにて行なった同ツアーのファイナル公演で、『亜無亜危異 presents SHOWDOWN 2019』と題したライブイ・・・続きを読む

ASIAN KUNG-FU GENERATION、YUKI、クリープハイプなど9月リリースの作品13作を紹介

音楽ニュース2018年9月30日

フリーマガジンokmusic UP's vol.168(8/20発行)、 vol.169(9/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、9月リリースの作品13作を紹介! 1.『パンクロックの奴隷』/亜無亜危異 2.『タイム・ラプス』/きのこ帝国 3.「ボーイズ&ガールズ」/ASIAN KUNG-FU GENERATION 4・・・続きを読む

亜無亜危異、「パンクロックの奴隷」MV公開&チバユウスケ、中村獅童ほか各界からコメント到着

音楽ニュース2018年8月23日

亜無亜危異(アナーキー)が9月5日リリースのミニアルバム『パンクロックの奴隷』から、タイトル曲「パンクロックの奴隷」のMVを公開した。ディレクターは、アルバムのジャケットも手掛けたコラージュ・アーティストの河村康輔が担当しており、ライブ映像に独自のエフェクト・・・続きを読む

亜無亜危異、アルバム発売記念としてトークイベント&サイン会開催を発表

音楽ニュース2018年8月13日

2018年1月に新宿LOFTにて『不完全復活』を遂げた亜無亜危異が、18年振りとなる新作『パンクロックの奴隷』のリリースを記念して、9月7日にメンバー4人によるトークイベントをAsagaya/Loft Aで開催することを発表した。 司会はフリーペーパー『RoofTop』の編集局長・椎名宗・・・続きを読む

亜無亜危異、ミニアルバムのジャケ写解禁&RUDE GALLERYとのコラボアイテムも

音楽ニュース2018年7月23日

9月5日(水)にリリースされる亜無亜危異(アナーキー)のミニアルバム『パンクロックの奴隷』のジャケットが公開された。デザインを手掛けたのは、大友克洋や田名網敬一といった巨匠との作品コラボレーションをはじめに『ERECT Magazine』のアートディレクターなどで知られ・・・続きを読む

亜無亜危異が不完全復活! 18年振りの新作リリース決定!

音楽ニュース2018年6月17日

結成40周年&平均年齢58歳の日本のロックシーンにおいて正真正銘のレジェンド、亜無亜危異(アナーキー)が18年振りの新作をリリースする! 亜無亜危異は1978年の結成以来、80年代の日本のロック&パンクシーンの中心として君臨。未だ絶大な支持を集める中、結成40年となる・・・続きを読む

ANARCHY×K.A.N.T.Aが初タッグを組んだReebok Classicとのコラボ楽曲「MONKEY TALK」MV公開

音楽ニュース2018年3月30日

 ANARCHY、K.A.N.T.A、リーボッククラシックによるコラボレーション楽曲「MONKEY TALK」のミュージック・ビデオが公開された。  同楽曲は、音楽シーンと密接な関係を築いているリーボッククラシックより先日発表された、YENTOWNのkZmとAwichとのコラボ楽曲「Sect YEN feat.・・・続きを読む

フォーク歌手・加川良、1周忌ライブ『ラブ・ソング』開催

音楽ニュース2018年2月6日

2017年4月5日に急性白血病で亡くなったフォーク歌手の加川良(本名・小斉喜弘)のトリビュートライブ『ラブ・ソング』が1周忌となる4月5日(木)に下北沢GARDENで開催されることが発表された。このトリビュートは息子でミュージシャンのgnkosaiが中心となり、加川良が好きだ・・・続きを読む

アナーキーの元ギタリスト、マリが死去

音楽ニュース2017年6月6日

アナーキーの元ギタリストであるマリ(逸見泰成)が6月4日に死去したことが、東京・高円寺のショップ「FUUDOBRAIN」のオフィシャルブログで発表された。57歳だった。 死因などについては明らかにされておらず、通夜は11日、葬儀・告別式は12日に東京・戸田葬祭場に・・・続きを読む

  • 1

amazon

page top