ドラマガイドDRAMA GUIDE

第37回(9月17日放送) 「武田が来たりて火を放つ」

元亀3(1572)年秋。井伊谷は近藤康用(橋本じゅん)の下、平穏な日々を取り戻していた。還俗し一人の農民として生きていく道を選んだ直虎(柴咲)は、龍雲丸(柳楽優弥)と新しい生活を送っていた。瀬戸方久(ムロツヨシ)はあやめ(光浦靖子)の刺しゅうの腕にほれ込み、ある提案をする。そんな頃、堺で新たな商売を始めた中村屋(本田博太郎)から龍雲丸に誘いがあった。龍雲丸は直虎に一緒に堺に来てほしいと告げるが、武田の軍勢が遠江へと侵攻し井伊谷は危機に陥る。

あらすじ


page top