映画『海街diary』完成披露イベント はるか、まさみ、夏帆、すず4姉妹らアジサイに囲まれファンに挨拶

2015年5月11日 / 20:00

 6月13日公開の映画『海街diary』の完成披露イベントが5月11日、東京・六本木ヒルズアリーナにて行われ、主演の4姉妹を演じた綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずをはじめ豪華キャストと是枝裕和監督が登場し、会場には多くのファンが詰めかけた。

 吉田秋生による同名漫画を原作とし、『そして父になる』等で知られる是枝監督が映画化した同作品。会場は映画の世界観を意識したブルーカーペットと、映画の舞台である鎌倉を意識してアジサイの造花が設置される爽やかな舞台セットとなった。

 イベントが始まると、まずは4姉妹が壇上中央の改段を揃って降りて登場。会場に大きな歓声が響き渡る。続いて大竹しのぶ、風吹ジュン、リリー・フランキー、そして是枝監督も登場豪華な顔ぶれが揃った。

 まずは長女・香田幸(さち)を演じた綾瀬が挨拶。綾瀬は開口一番「今日は、おいしがしい中…」と言葉を噛み、会場を一気に和ませつつ、今日は短い時間ではありますが楽しんで行って下さい」と集まったファンを気遣うコメント。“しっかり者で他人に厳しい”という映画中の役とは裏腹に、この日の綾瀬は持ち前のキャラクターで終始会場のムードを和ませた。続いて次女・佳乃を演じた長澤が「夏を目前にしてこの作品を観て清々しい気持ちになって貰えたらなと思います」と作品の魅力をアピール。三女・千佳を演じた夏帆は「短い時間ですが、楽しんで行って下さい」と、こちらも集まったファンを気遣ったコメントを語った。そして、腹違いの四女・浅野すずを演じた広瀬は「公開が近付くんだなと思ってすごくドキドキしています」と現状への感慨を述べた。

 また、共演者で、長女~三女の実の母・佐々木都を演じた大竹は「かねてから念願だった是枝組に出演できてすごく楽しかったです」と、是枝作品に関わった喜びを述べた。4姉妹を見守る海猫食堂の店主・二ノ宮さち子を演じた風吹は自身の役柄にも触れつつ「ここには来ていらっしゃらないけど(樹木)希林さんも素敵な芝居をなさっています」とこの日不在だった共演者についてもコメント。もう一人、4姉妹を見守る山猫亭の店主を演じたリリー・フランキーは「(会場の)皆さんお感じになってる思いますけど、女優さんだけでやった方が良いよって何度も言ったんです」と、会場の笑いを誘った。さらに広瀬に対して「おじさんが来ない方が良かったよね?」と問いかけると、広瀬は焦った様子で「いや、全然、そんなことはないです」と否定した。

 最後に挨拶した是枝監督は「本当に素敵なキャストと過ごすことができた幸せな現場でした。そんな幸せが映画にも映っていると思いますので、皆さんぜひ楽しみにして下さい。」と映画への手応えを語った。

 その後のトークショーでは、それぞれが演じた役柄と自身の実際のキャラクターとのギャップや、撮影時のエピソードについて話が及ぶ。その中で、夏帆が演じた千佳の食事シーンに話が向かうと「撮影中、誰が一番食事を食べていたか?」という話題へ。この質問に対して、広瀬は「本当にみんなその場でカメラが止まってからも食べてたし、控室戻ってからも食べてたし、お昼になって食べてたし…ホントみんなずっと食べてたので、誰って言うのは分からないです」と応えに窮す場面も。さらに同じ質問について、今度は綾瀬が「食事のシーンが始まる前にも食べて、カット掛かっても食べて、お昼休憩にも食べて、差し入れがあったら食べて、夜ご飯食べて、デザート食べて」と直前の広瀬の回答をさらに具体化して反復し、姉妹の連携を見せ、会場の笑いを誘った。

 そんなやり取りの間にも、隣り合う広瀬と長澤や、長澤と綾瀬、綾瀬と夏帆がそれぞれ個人個人でマイクを通さずに会話や笑みを交わすなど、実際の仲の良さを伺わせる場面も。大竹も「女優さんが集まると色々あったりするんじゃないか、と考える人もいると思うけど、全くそういうことはなくて。4人とも本当に明るくて、すずちゃんを中心に普通に仲良くしていて、私も現場にいて楽しかった」とコメント。是枝監督も「父親に近い感じですけども、撮影しながら、カット掛けずにこの4人をこのまま見ていたいなと思うようなシーンばかりでした。多分現場にいたスタッフみんなそう思ってたんじゃないかな。そう思える現場に関われたことは、監督として本当に幸せなことです」と感慨深く語った。

 イベントの後半では【第68回カンヌ国際映画祭】にてコンペティション部門に正式出品されることも改めて発表、監督とともに4姉妹全員が揃ってカンヌに向かうことも正式に報告された。長澤はカンヌへの参加について「4姉妹だけじゃなくて、沢山の女性が出てくる映画なので、日本の女性だけじゃなくて“女性のお話”だなと思うし、この映画が持っている監督の女性への愛情というか、尊敬の念が深く感じられる作品だと思うので、きっと色んな人に分かって貰えるんじゃないかなと思います」とカンヌへの期待を語った。最後は綾瀬が「生き方や景色や、ちょっとした表情も、どこを切り取っても本当に全てが美しくて、観終わったあと“良い物を観たな”と思って頂ける映画だと思うので、皆さんにもぜひみて頂きたいです」とイベントを締めた。

◎公開情報『海街diary』
2015年6月13日(土) 全国ロードショー
(C) 2015 吉田秋生・小学館/フジテレビジョン 小学館 東宝 ギャガ


音楽ニュースMUSIC NEWS

ATEEZ、10月に日本オリジナル・シングル『Birthday』発売へ

J-POP2024年7月16日

 ATEEZがユニバーサルミュージック移籍後初のリリースとなった前作『NOT OKAY』以来、約7か月ぶりとなる日本4thシングル『Birthday』を10月2日にリリースすることを発表した。  表題曲「Birthday」は本シングルのため … 続きを読む

ナノ・ユニバース創立25周年記念イベント始動、S.A.R.と新東京の2マンビルボードライブ公演決定

J-POP2024年7月16日

 ナノ・ユニバースの創立25周年を記念し、ビルボードライブと共同で特別なイベントが始動。その第一弾として、ジャズやR&Bを共通項としつつ、それぞれが多種多様な音楽をクロスオーバーさせるS.A.R.と新東京の2マン公演が決定した。   … 続きを読む

いぎなり東北産、FCイベントでやりたい放題 9日間連続フリーイベント開催も発表

J-POP2024年7月16日

 2024年7月20日に日比谷野外大音楽堂にて単独での無料イベントを行なうことを発表したばかりのいぎなり東北産が、ファンクラブ(FC)イベント【第4回いぎなり東北ファン倶楽部の集い】を、7月13日にKANDA SQUARE HALLにて開催 … 続きを読む

三浦大知、8月発売ライブDVD&Blu-rayのジャケット写真を公開

J-POP2024年7月16日

 三浦大知が、8月28日にリリースするライブDVD&Blu-ray『DAICHI MIURA ARENA LIVE 2024 + LIVE TOUR 2023 「OVER」』のジャケット写真を公開した。  本作品は、ライブ本編映像として、最 … 続きを読む

【ディズニープラス連載vol.1】名監督があぶりだすザ・ビートルズ解散の歩みとその裏側――『ザ・ビートルズ: Let It Be』

洋楽2024年7月16日

 ディズニープラスでは、ザ・ビートルズのルーフトップ・コンサートなど音楽史の1ページを映し出す『ザ・ビートルズ:Get Back』、エド・シーランの人生を追った『エド・シーラン:The Sum of It All』、BTSの10年間の軌跡を … 続きを読む

Willfriends

page top